ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

きあいだめ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
きあいだめ
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 30
範囲 自分
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
きゅうしょアップ状態になり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなる。
Zワザによる付加効果
自分の命中率が1段階上がる。
判定
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE)
妨害 (RSE) ♥♥♥
きあいだめ
 からのコンボ
 (RSE)
からてチョップ
かわらわり
きあいパンチ
クロスチョップ
スカイアッパー
ずつき
すてみタックル
つっぱり
とっしん
トリプルキック
ばくれつパンチ
ボーンラッシュ
メガトンキック
メガトンパンチ
アピール効果(RSE)
自分より前にアピールしたポケモンを妨害。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
次のターン使うわざの評価が2倍になる。

きあいだめは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:こうげきに きあいを こめて きゅうしょに あたりやすくする
  • ルビー・サファイアエメラルド:こうげきに きあいを こめて きゅうしょに あたりやすくする
  • ファイアレッド・リーフグリーン:おおきく いきをすい きあいを こめて じぶんの こうげきが きゅうしょに あたる かくりつを たかめる。
  • 第四世代:ふかく いきを すい きあいを こめる。じぶんの こうげきが きゅうしょに あたる かくりつを あげる。
  • 第五世代第六世代:ふかく いきを すい きあいを こめる。じぶんの こうげきが きゅうしょに あたりやすく なる。
  • 第五世代第六世代(漢字):深く 息を 吸い 気合を こめる。自分の 攻撃が 急所に 当たりやすくなる。

コンテストわざ

  • 第三世代:アピールが おわっている ポケモン みんなを かなり おどろかす
  • 第四世代:つぎの ターンで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:アピールの ちょうしが あがる きんちょうも しにくくなる
  • 第六世代(漢字):アピールの 調子が あがる 緊張も しにくくなる

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
緑赤青 金銀
スピアー 16 15 -
コラッタ 23 20 ×
ラッタ 27 -
ニドラン♀ × ×
ニドリーナ × ×
ニドクイン × ×
ニドラン♂ 21 23 23 ×
ニドリーノ 23 27 27 -
ニドキング -
マンキー 27 27 ×
オコリザル 27 27 -
ワンリキー 32 7 ×
ゴーリキー 36 1
8
-
カイリキー 36 1
8
-
カラカラ 31 21 ×
ガラガラ 1
33
33 21 -
サワムラー 43 21 -
ガルーラ × ×
ストライク 20 6 ×
カイロス 36 7 ×
イーブイ × 36 36 × ×
シャワーズ × × -
サンダース × × -
ブースター × × -
オタチ - ×
オオタチ - ×
エーフィ - × -
ブラッキー - × -
ハッサム - 6 -
ヒメグマ - ×
リングマ - ×
テッポウオ - 33 ×
オクタン - 38 -
ゴマゾウ - ×
ドンファン - ×
カポエラー - 7 -
ヨーギラス - ×
サナギラス - ×
バンギラス - ×

第三世代以降

ポケモン名 覚える方法
RSE FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
スピアー 15 13 13 13 20
コラッタ 20 7 7 7 7
コラッタ
(アローラ)
- - - - 17
ラッタ 1, 7 1, 7 1, 7 1 , 7
ラッタ
(アローラ)
- - - - 1, 7
オニスズメ × × × × 29
オニドリル × × × × 32
ニドラン♂ 8 7 7 7 7
ニドリーノ 8 7 7 7 7
ニドキング 1 1 1 1 1
マンキー 27 21 1 1 1 1
オコリザル 27 21 1 1 1 1
ワンリキー 7 7 7 7 3 3
ゴーリキー 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7 1, 3 1, 3
カイリキー 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7 1, 3 1, 3
カラカラ 21 17 17 17 17
ガラガラ 21 17 17 17 17
サワムラー 21 21 21 21 21
タッツー × 14 14 14 26 26
シードラ × 14 14 14 26 26
ストライク 6 5 5 5 5
カイロス 1 1 1 1 1
アリアドス × × × × 1
ハッサム 6 5 5 5 5
テッポウオ 33 23 23 22 22 22
オクタン 38 23 23 22 22 22
キングドラ × 14 14 14 26 26
カポエラー 7 6 6 6 1, 6
アチャモ 7 7 7 7 32 32
ワカシャモ 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7 36 36
バシャーモ 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7 37 37
スバメ 4 4 4 4 5 5
オオスバメ 1, 4 1, 4 1, 4 1, 4 1, 5 1, 5
ヤルキモノ 1 1 1 1 1
ケッキング
マクノシタ 1 1 1 1 1
ハリテヤマ 1 1 1 1 1
キバニア 13 8 8 8 8
サメハダー 1, 13 1, 8 1, 8 1, 8 1, 8
ドンメル 25 15 15 12 12 8 8
バクーダ 25 15 15 12 12 1, 8 1, 8
タツベイ 21 20 20 20 21 21
コモルー 21 20 20 20 21 21
ボーマンダ 21 20 20 20 21 21
コロトック - × 22 22 22
ズガイドス - 6 6 6 6
ラムパルド - 6 6 6 1, 6
フワンテ - 14 14 13 13 13
フワライド - 14 14 13 13 13
スカンプー - 1 1 1 1
スカタンク - 1 1 1 1
ビクティニ - - 1 1 1
ミジュマル - - 13 13 13
フタチマル - - 13 13 13
ダイケンキ - - 13 13 13
ミネズミ - - × × 26
ミルホッグ - - × × 29
ドッコラー - - 4 4 4
ドテッコツ - - 1, 4 1, 4 1, 4
ローブシン - - 1, 4 1, 4 1, 4
ナゲキ - - 9 9 1
ダゲキ - - 9 9 1
バッフロン - - 36 36 36
モノズ - - 4 4 4
ジヘッド - - 1, 4 1, 4 1, 4
サザンドラ - - 1, 4 1, 4 1, 4
ナゲツケサル - - - - 11
マッシブーン - - - - 1
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
ニドラン♀ ニドリーナ
ニドクイン
ガルーラ -
オタチ オオタチ
ゴマゾウ ドンファン
ブビィ × × ブーバー
ブーバーン
ヨーギラス サナギラス
バンギラス
ナックラー ビブラーバ
フライゴン
ヒコザル - モウカザル
ゴウカザル
タテトプス - トリデプス
メグロコ × × ワルビル
ワルビアル
ダルマッカ × × ヒヒダルマ
キバゴ × × オノンド
オノノクス

こんなときに使おう

  • 急所に当たりやすい技特性きょううんピントレンズなどとコンボで効果を発揮する。しかしこの技を使用したところで確実に急所に当たる保障もなく、2ターン程度であれば2回攻撃したほうがダメージの期待値は高い。
  • きあいだめ使用後、3ターン以上相手に攻撃出来る見込みのあるポケモンならば採用の余地はある。
  • たべのこしや回復技で居座る耐久型ポケモンを突破する方法としては使えるが、耐久型対策を行ったり一撃必殺技で突破するという選択肢もあり、必ずしもきあいだめを使う必要はない。
  • 第六世代以降は急所率補正+3だと確実に急所に当たる仕様になった。ピントレンズを持たせてなら十分採用もありえる。

ポケモンカードゲームにおけるきあいだめ

次の自分の番に自分が使うワザのダメージを増やす効果を持つワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるきあいだめ

自分をはりきっている状態にする。みなヒットだまの下位互換。ただしすぐに効果が切れるためボス戦以外では使われにくい。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きあいだめ
英語 Focus Energy
ドイツ語 Energiefokus
フランス語 Puissance
イタリア語 Focalenergia
スペイン語 Foco Energía
韓国語 기충전
中国語(普通話・台湾国語) 聚气
中国語(広東語) 集氣/集中力量
ポーランド語 Focus Energy