ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

かいふくふうじ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
かいふくふうじ
第四世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 15
範囲 相手全体
直接攻撃 ×
効果
5ターンの間、相手がアイテム、わざでHPを回復できない状態にする。
アピールタイプ かわいさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。

かいふくふうじは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代:5ターンの あいだ わざを つかっての HPの かいふくを できなくする。
  • 第五世代:5ターンの あいだ わざや とくせいや もっている どうぐによって HPを かいふく できなく する。

コンテストわざ

  • 第四世代:その ターンでは ボルテージが ふえなく なる。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

相手のねむるや高速再生技を封じることができる技。効果はちょうはつと比べ劣りがちだが、かいふくふうじを覚えるポケモンはちょうはつを覚えられないのでこの技を覚えさせてみるのもいいかもしれない。やどりぎのタネたべのこしなどによる回復も防ぐことができるので、それらの技・道具に頼って居座るポケモンを流しやすい利点がある。ターンも5ターンと決まっているため効果が切れてしまうという心配をしなくてよい。

ポケモンカードゲームにおけるかいふくふうじ

「このポケモンがいるかぎり、おたがいのポケモン全員のHPは、回復しない。」という効果のポケボディーおよび特性として登場。ソルロック (L3)はルナトーンも場にいる必要がある。相手がポケモンチェックのたびに回復するポケモンを使ってきた場合有効だが、こちらもきずぐすりなどを使えなくなってしまうので注意。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるかいふくふうじ

部屋にいる敵全員をかいふくふうじ状態にする。

技、アイテムでのHP回復、ターン経過による自動HP回復ができなくなる。

いやしのタネリフレッシュで解除可能。

備考

関連項目