ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

シンクロノイズ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
シンクロノイズ
第五世代
タイプ エスパー
分類 特殊
威力 70(第五世代)
→120(第六世代)
命中率 100
PP 15
範囲 自分以外
直接攻撃 ×
効果
自分と同タイプのポケモンにのみダメージを与えられる。
判定

シンクロノイズは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:ふしぎな でんぱで まわりに いる じぶんと おなじ タイプの ポケモンに ダメージを あたえる。
  • 第五世代(漢字):不思議な 電波で 周りに いる 自分と 同じ タイプの ポケモンに ダメージを 与える。

使用ポケモン : 覚える方法

対戦

相手とタイプが違えば当たらないため殆どの相手に無効化され、当たる相手であってもこの技を覚えるポケモンは半分以上がエスパータイプであり、当たる相手もエスパータイプと言う事になるので半減されてしまう。それどころかブラッキーは使っても絶対に当たらない技となるので全くの無意味となってしまう。

そしてもっと問題なのがサイコキネシスの方が威力が高いと言う事。サイケこうせんと比べても威力が5しか違わず、これらの技には追加効果まであるので、シングルバトルで使う意味はほぼ無い。

唯一使い道があるとすれば、ダブルバトルトリプルバトルでどうしてもエスパータイプの技で全体攻撃をしたい時くらいだが、基本的に同じタイプのポケモンを複数場に出す事は少ないので、これまた効果を発揮できる場面が少ない。

ポケモンカードゲームにおけるシンクロノイズ

ポケモン不思議のダンジョンにおけるシンクロノイズ

マグナゲートと∞迷宮
本編と同じ効果。相性計算の関係上、ブラッキーでもとりあえずダメージを与えられるが、そもそもイーブイのタマゴわざなので修得ルートが無い。

備考

  • 仕様上、9割近くのポケモンに無効化されるという技。
  • 第六世代で威力が大幅に強化された。

関連項目