ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

やきつくす

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
やきつくす
第五世代
タイプ ほのお
分類 特殊
威力 30(第五世代)
→60(第六世代)
命中率 100
PP 15
範囲 相手全体
直接攻撃 ×
効果
相手がきのみを持っている場合、燃やして使えなくする。
判定
わざマシン わざマシン59(第五世代)

やきつくすは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:ほのおで あいてを こうげきする。あいてが きのみを もっている とき もやして つかえなく する。
  • 第五世代(漢字):炎で 相手を 攻撃する。相手が きのみを 持っているとき 燃やして 使えなくする。

使用ポケモン : 覚える方法

対戦

わざマシンで覚えられるポケモンが多い。追加効果はかなり優秀だが、威力が低め。技スペースを圧迫するので、対戦で使われることはあまり無い。

第六世代で威力が底上げされた事により、ねっぷうの互換ほのお範囲攻撃として使えるようになった。テクニシャンで強化すればかえんほうしゃとほぼ同じ使い勝手になるが、併用できるポケモンはドーブルのみ。

ポケモンカードゲームにおけるやきつくす

自分についている「炎」エネルギーカードを2枚トラッシュし、相手の控えポケモン全員にも、「弱点・抵抗力」に関係なく、それぞれ10ダメージ。その後、コインを投げて「おもて」なら、相手の場のポケモン全員についている「エネルギーカード」を、それぞれ1枚ずつトラッシュする。(自分についている「炎」エネルギーカードをトラッシュできないとき、このワザは失敗する。)」という効果の攻撃ワザとして登場する。

後に効果が変更されて再登場。こちらは本編の効果に近く、ダメージを与える前に相手のバトルポケモンの「ポケモンのどうぐ」をトラッシュするという効果になった。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるやきつくす

備考

  • オッカのみを持っているほのおが弱点のポケモンに対してこの技を使った場合、先に木の実の効果が発動しダメージをちゃんと半減される。
  • 本編の野生・トレーナーバトルでこの技を受けた場合、持たせていたきのみを失うので注意したい。

関連項目