Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

リーフブレード

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
リーフブレード
第三世代
タイプ くさ
分類 物理
威力 70(第三世代)
→90(第四世代以降)
命中率 100
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
急所に当たりやすい
判定
アピールタイプ かっこよさ
アピール(RSE) ♡♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
自分の一つ前にアピールしたポケモンの得たハートが2個以下なら2倍ハートが追加される。4個以上の場合、ハートが追加されない。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最初に演技すると、ハートが2つ追加される。

リーフブレードは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:1つまえの ポケモンの アピールの うまさに えいきょう される
  • 第四世代:その ターンで いちばん さいしょに えんぎすると +2。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
RSE/FRLG DP Pt HGSS BW/B2W2 XY ORAS 3 4 5 6
ウツボット × × Lv47 Lv47 Lv47 - - - -
カモネギ × × × × ×
キレイハナ × × Lv1 Lv1 Lv1 - - - -
ジュプトル Lv29 Lv29 Lv29 Lv29 Lv23 - - - -
ジュカイン Lv29 Lv29 Lv29 Lv29 Lv23 - - - -
コノハナ × × × × Lv28 - - - -
ダーテング × × × × - - - -
トロピウス × × × × ×
リーフィア - Lv71 Lv71BW
Lv45BW2
Lv45 - - - -
エルレイド - Lv1 Lv1 Lv1 - - - -
ツタージャ - - Lv28 Lv28 - - × ×
ジャノビー - - Lv32 Lv32 - - - -
ジャローダ - - Lv32 Lv32 - - - -
ハハコモリ - - Lv36 Lv36 - - - -
ビリジオン - - Lv67 Lv67 - - - -
メェークル - - - Lv45 - - - -
ゴーゴート - - - Lv55 - - - -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。
※:ハートゴールド・ソウルシルバーでのみ覚えることができる。

対戦

  • トロピウスリーフィアジャローダハハコモリビリジオンはリーフブレードより威力が高いくさタイプ物理技を覚えないため、メインの技として使用することが多い。
  • ジュカインはステータスの関係上特殊技がメインとなりやすい(つるぎのまいを軸とした戦術は別)ので、使うことは少ない。
  • ジャローダは種族値の関係上そのままでは威力不足であるため、つるぎのまいやとぐろをまくを軸にして使われることが多い。
  • カモネギは更に急所に当たりやすくするため、ながねぎを持たせてから使われることが多い。種族値が低く、タイプ一致でないためそのままではあまりダメージは見込めず、つるぎのまいを軸にして使うといい。
  • 第四世代技の補強が目立ったが、リーフブレードは第三世代まで70だった威力が90に変更されたため非常に有用性が高くなった。

ポケモンカードゲームにおけるリーフブレード

「コインを1回投げオモテなら、αダメージを追加。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるリーフブレード

Pokémon GOにおけるリーフブレード

リーフブレード
スペシャルアタック
タイプ くさ
威力 55
エネルギー消費 50%
秒数 2.8秒
急所率 25%

Pokémon GOではスペシャルアタックとして登場する。以下のポケモンが使用できる:

備考

関連項目