ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ふきとばし

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ふきとばし
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 85(第一世代)
→100(第五世代まで)
→-(第六世代)
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
野生ポケモンとの戦闘を終了させる。
第二世代以降は、トレーナー戦で使うと相手ポケモンをランダムに交代させる。必ず後攻になる(優先度参照)。
Zワザによる付加効果
自分のとくぼうが1段階上がる。
判定
わざマシン わざマシン04(第一世代のみ)
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
次のターンの順番がランダムになる。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
すべてのポケモンが同じ審査員を選ぶと、ハートが15個追加される。

ふきとばしは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:このつぎの アピールの じゅんばんを めちゃくちゃに する
  • 第四世代:すべての ポケモンが おなじ しんさいんを えらぶと +15される。
  • 第六世代:このつぎの アピールを おわりの ほうに だすことが できる
  • 第六世代(漢字):この次の アピールを 終わりの方に だすことが できる

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ わざマシン タマゴわざ
緑赤青 金銀 緑赤青ピ
バタフリー Lv26 Lv23 Lv23 -
ポッポ Lv19 Lv21 ×
ピジョン Lv21 Lv23 -
ピジョット Lv21 Lv23 -
オニスズメ × × ×
オニドリル × × -
ズバット × ×
ゴルバット × × 進化による継続
モルフォン × × -
カモネギ × × ×
ドードー × × ×
ドードリオ × × -
プテラ × ×
フリーザー × × -
サンダー × × -
ファイヤー × × -
ミュウ × × -
ホーホー - × -
ヨルノズク - × - 進化による継続
クロバット - × 進化による継続 進化による継続
ヤンヤンマ - × -
ヤミカラス - × -
エアームド - × -
ルギア - Lv77 - -
ホウオウ - Lv77 - -

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS SM/USUM
バタフリー 23 22 22 22 29
ポッポ 19 17 17 17 17
ピジョン 20 17 17 17 17
ピジョット 20 17 17 17 17
ルギア 1 1 1 1 1
ホウオウ 1 1 1 1 1
アゲハント 27 27 27 27 30 30
ドクケイル 27 27 27 27 30 30
ダーテング × 1 1 1 1
アメモース 53 54 54 1, 54 1, 48 1, 48
マクノシタ 22 16 16 16 16
ハリテヤマ 22 16 16 16 16
トロピウス 27 27 27 27 21 21
ムックル - 21 21 21 21
ムクバード - 23 23 23 23
ムクホーク - 23 23 23 23
シンボラー - - 15 15 15
ワシボン - - 55 55 55
ウォーグル - - 57 1, 57 1, 57
バルチャイ - - 55 55 55
バルジーナ - - 57 1, 57 1, 57
ウルガモス - - 40 40 40
オンバット - - - 40 40
オンバーン - - - 40 40
カプ・ブルル - - - - 1
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
オニスズメ × オニドリル
ズバット ゴルバット
クロバット
プテラ -
カビゴン × -
ホーホー ヨルノズク
ヤンヤンマ メガヤンマ
ヤミカラス ドンカラス
エアームド -
スバメ × オオスバメ
ゴニョニョ - × × × USUM ドゴーム
バクオング
バネブー × × ブーピッグ
ズガイドス - ラムパルド
ゴンベ - カビゴン
ヒポポタス - カバルドン
スコルピ - × ドラピオン

こんなときに使おう

第一世代ではトレーナー戦(通信対戦含む)だと無効だったためはねる並の存在価値だったが、第二世代で仕様変更を受けるとサンダーエアームドなどが使用し始めた。

第四世代ではのろいほろびのうたが使用されることは少ないものの、バトンタッチみがわりなどの変化技を無効化することが出来るため、パーティで一匹は覚えていてもよい。もちろん強制交換を利用してステルスロックなどでHPを減らすコンボも有効である。

まったく同じ効果のほえると比べるとぼうおんで無効化されない分こちらの方が優秀。

ポケモンカードゲームにおけるふきとばし

相手にダメージを与えて相手のベンチポケモンと入れ替える、という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるふきとばし

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ふきとばし
英語 Whirlwind
ドイツ語 Wirbelwind
フランス語 Cyclone
イタリア語 Turbine
スペイン語 Remolino
韓国語 날려버리기
中国語(普通話・台湾国語) 吹飞
ポーランド語 Whirlwind