ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

マグマストーム

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
マグマストーム
第四世代
タイプ ほのお
分類 特殊
威力 120(第五世代まで)
→100(第六世代)
命中率 70(第四世代)
→75(第五世代)
PP 5
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
相手を交代できなくし、2~5ターン(第五世代では4~5ターン)の間、ダメージを与える。
アピールタイプ たくましさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
連続使用できる。

マグマストームは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代:はげしく もえたぎる ほのおの なかに 2-5ターンの あいだ あいてを とじこめて こうげきする。
  • 第五世代:激しく 燃えたぎる 炎の なかに 4-5ターンの あいだ 相手を 閉じこめて 攻撃する。

コンテストわざ

  • 第四世代:2かい れんぞく おなじ わざで えんぎが できる。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • 攻撃が命中してから2~5ターン(第五世代、第六世代では4~5ターン)の間、ターン終了時相手にダメージを与え、交代を封じるほのおタイプの特殊技ほのおのうずの上位互換で、ダメージと共に相手を拘束する技の中では最強の威力を誇る。
  • だいもんじと比べ命中率に劣るものの、ターンごとに相手のHPを1/16ずつ削り、また交代を封じることから攻撃性能はこちらが上と言える。第五世代では命中率が若干ながら上がったため、やや使いやすくなった。第六世代では威力が落ちてだいもんじよりも劣ってしまうものの、スリップダメージが1/8に増えたため弱体化したとは言えない。命中率と攻撃性のどちらを重視するかで採用を決めよう。
  • スリップダメージのおかげで、きあいのタスキがんじょうに強い。発動自体を防ぐことはできないため相手に行動を許してしまうが、1ターンで確実に倒すことが出来る。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるマグマストーム

ヒードラン専用わざ。正面の敵を攻撃し、しめつけ状態にする。威力は最大級だがPPが5と少なすぎるので使い辛い。

備考

関連項目