ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

へびにらみ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
へびにらみ
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 75(第四世代まで)
→90(第五世代)
→100(第六世代)
PP 30
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
相手をまひ状態にする。
ゴーストタイプに有効(第一世代)→無効(第二世代第三世代)→有効(第四世代以降)
Zワザによる付加効果
とくぼう1段階上昇する。
判定
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE)
妨害 (RSE) ♥♥♥
アピール効果(RSE)
自分より前にアピールしたポケモン全員を妨害する。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターン中ボルテージが下がらなくなる。

へびにらみは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代
ルビー・サファイアエメラルド
おなかの もようで てきを いかくし おびえさせて まひさせてしまう
ファイアレッド・リーフグリーン
おなかの もようを みせて おびえさせ あいてを まひの じょうたいに する。
第四世代以降
おなかの もようで おびえさせて あいてを まひの じょうたいに する。
(漢字) おなかの 模様で おびえさせて 相手を まひの 状態に する。

コンテストわざ

第三世代
アピールが おわっている ポケモン みんなを かなり おどろかす
第四世代
その ターンでは ボルテージが へらなく なる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
緑赤青ピ 金銀ク
アーボ Lv24 Lv23
アーボック Lv27 Lv25
ノコッチ - Lv13

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
アーボ 20 12 12 12 12
アーボック 20 12 12 12 12
ノコッチ 14 13 12BW
28B2W2
28 33SM
36USUM
ハブネーク 25 25 25BW
23B2W2
23XY
19ORAS
19
ジガルデ - - - 1 1
ジジーロン - - - - 13

タマゴわざ

ポケモン名 5 6 7 進化後の継続
ツタージャ ジャノビー
ジャローダ
クリムガン
エリキテル - エレザード

こんなときに使おう

第五世代まで

  • でんじはに比べ命中が若干低く覚えるポケモンも少なめだが、タイプによって無効化されないという利点がある。じめんタイプやちくでんを初めとする一部特性など、タイプ相性ででんきタイプを無効化するポケモンもまひさせられる点は非常に優秀。

第六世代以降

  • 第六世代では命中が100に上がり、第七世代ではでんじはの命中が90に下がったことで、へびにらみはでんじはの完全上位互換技となった。
  • 仕様の変更によりでんきタイプをまひさせることができなくなったことには注意。
  • 後続の起点を作るために覚えるポケモンで最速であるジャローダが採用していることが多い。

ポケモンカードゲームにおけるへびにらみ

「コインを投げてオモテなら、相手マヒにする」効果のワザとして登場。ゲームとは異なり、同時にダメージを与える攻撃ワザとなっていることもある。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるへびにらみ

探検隊
PP22。正面の敵をまひじょうたいにする。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 へびにらみ
英語 Glare
ドイツ語 Giftblick
フランス語 Regard Médusant
イタリア語 Sguardo Feroce
スペイン語 Deslumbrar
韓国語 뱀눈초리
中国語(普通話・台湾国語) 大蛇瞪眼
ポーランド語 Glare