ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ひんし

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ひんしとは、ポケモンの状態異常の一つ。ポケモンカードゲーム及びPokémon GO上では「きぜつ」と表記される[1]

概要

HPが0になったときにひんしになってしまい、バトルに出せなくなる。ひんしになった時点で控えのポケモンがいる場合は(基本的に)相手の攻撃を受けることなく交代できる。野生ポケモンバトルならそのままにげることもできる(成功率はひんしになったポケモンに依存)。

なお、ひんし状態になっても、フィールド上で使える技は使える。

ひんしになるとなつき度が1下がり、そのまま回復させずに連れて歩くとなつき度はどんどん下がっていく。

状態異常で唯一、なんでもなおしかいふくのくすりで回復できない。

わざによるひんし

相手を強制的にひんし状態にする

自分を強制的にひんし状態にする

ひんしの予防

治療法

どうぐ

その他

備考

  • 一撃必殺技は相手の残りHP分のダメージを与えるダメージ固定わざであり、強制的にひんし状態にするわざではない。
  • ねこのてを使ったとき、ひんし状態のポケモンのわざが選ばれることもある。
  • バトルアリーナではHPが0にならなくても、判定によってひんし状態になることがある。
  • アニメでは、対戦で倒れたポケモンは「戦闘不能」と表現されており、ひんしという表現は用いられていない。また、この状態になったポケモンは、目を回した姿で描かれることが多い。

脚注

  1. なお、英語版本編では「たおれた」は「Fainted」(=きぜつした)と表記される

各言語版での名称

言語 文章
日本語 ○○(ポケモン名)は たおれた!
英語 ○○ Fainted!
ドイツ語
フランス語 ○○ est K.O.!
イタリア語
スペイン語
韓国語
中国語(普通話・台湾国語)

関連項目