ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ミラーコート

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ミラーコート
第二世代
タイプ エスパー
分類 特殊
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
必ず後攻になり、相手が直前に使った特殊攻撃のダメージを、倍にして相手に与える(ダメージ固定技)。
判定
アピールタイプ うつくしさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
そのターン、1度だけ妨害を受けない。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最後に評価すると評価が2倍になる。

ミラーコートは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:てきから うけた とくしゅこうげきの ダメージを ばいにして かえす
  • ルビー・サファイアエメラルド:てきから うけた とくこうの ダメージを ばいにして かえす
  • ファイアレッド・リーフグリーン:てきから うけた とくしゅ こうげきの ダメージを ばいにして てきに かえす。
  • 第六世代:あいてから うけた とくしゅこうげきの ダメージを 2ばいに して そのあいてに かえす。
  • 第六世代(漢字):相手から 受けた 特殊攻撃の ダメージを 2倍に して その相手に 返す。

コンテストわざ

  • 第三世代:ほかの ポケモンに おどかされても 1ど くらいは がまんできる
  • 第四世代:さいごの アピールで ひょうかが 2ばいに なる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
金銀
ゼニガメ ×
カメール × 進化による継続
カメックス × 進化による継続
メノクラゲ ×
ドククラゲ × 進化による継続
ビリリダマ Lv41 ×
マルマイン Lv48 -
ソーナンス Lv1 ×
サニーゴ Lv37 ×
スイクン Lv61 -

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
ビリリダマ Lv.49 Lv.47 Lv.50 Lv.50 Lv.48 Lv.48
マルマイン Lv.59 Lv.57 Lv.62 Lv.62 Lv.58 Lv.58
ソーナンス Lv.1 Lv.1 Lv.1 Lv.1 Lv.1
サニーゴ Lv.39 Lv.48 Lv.48 Lv.45 Lv.45 Lv.45
スイクン Lv.61 Lv.43 Lv.43 Lv.43 Lv.43
ソーナノ Lv.15 Lv.15 Lv.15 Lv.15 Lv.15
デオキシス
(ディフェンスフォルム)
Lv.50 Lv.97 Lv.97 Lv.97 Lv.73 Lv.73
ミミロップ - Lv.1 Lv.1 Lv.1 Lv.1
ジバコイル - Lv.1 Lv.1 Lv.1 Lv.1
グレイシア - Lv.57 Lv.57 Lv.33 Lv.33 Lv.33
バニプッチ - - Lv.44 Lv.44 Lv.44
バニリッチ - - Lv.47 Lv.47 Lv.47
バイバニラ - - Lv.50 Lv.50 Lv.50
シズクモ - - - - Lv.40
オニシズクモ - - - - Lv.50
ウツロイド - - - - Lv.43

タマゴわざ

ポケモン名 3 4 5 6 7 進化後の継続
ゼニガメ カメール
カメックス
メノクラゲ ドククラゲ
キリンリキ × -
マンタイン × -
ミズゴロウ ヌマクロー
ラグラージ
バネブー × ブーピッグ
リリーラ ユレイドル
ヒンバス ミロカロス
カラナクシ - トリトドン
タマンタ - マンタイン
ツタージャ - - ジャノビー
ジャローダ
ゴチム - - ゴチミル
ゴチルゼル
ママンボウ - - -
アマルス - - - アマルルガ
カチコール - - - クレベース

特別なわざ

特別なわざ

こんなときに使おう

  • 与えるダメージは凄まじく、奇襲性がある。耐久がある程度あれば成功することも多い。無論高火力なや弱点を突くには倒れてしまうので使いどころは難しい。相手が物理技みがわり能力上昇系の技を使う可能性があるときも使用は控えた方がよい。
  • 耐久が低くても、きあいのタスキで耐えれば成功する。自分のHPのほぼ倍のダメージは脅威。タイプ上不利な相手にも逆転できる優秀なコンボである(通称タスキミラーコート)。またこれを活かせば進化前のポケモンでもタイマンで勝つことが出来る。好きなポケモンパーティを組みたくとも能力不足で悩んでいる際は貴重な戦術である(読まれ易いが)。
  • 弱点は使用後。相手のダメージを受けることが前提である以上、次のターンのHPは低いことが多い。相手の後続のポケモンに倒されることも多く、実質1対1交換となることが多い。使用の際はそれを覚悟しておくべきである。
  • カウンターと比べると、習得できるポケモンは限られてくる。そのためカウンターと異なり「ミラーコートを使用されるのでは?」という疑いが発生し易い。ミラーコートが警戒されやすいのは(習得できることが有名なのは)ソーナンスドククラゲカメックスなどである。無論他にもいる。

ポケモンカードゲームにおけるミラーコート

相手のワザによってどくまたはやけどになったとき、そのワザを使ったポケモンを、その特殊状態と同じ特殊状態にする。」という効果のポケボディーとして登場する。ゲームでのシンクロの様な効果となっている。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるミラーコート

探検隊
PP15。ミラーコートじょうたいになり、隣接したポケモンからとくしゅわざを受けるとダメージを相手に返す。
探検隊シリーズは第四世代準拠であるが、ここでのとくしゅわざは第三世代以前の頃のものであることに注意。具体的には、ほのおみずくさでんきこおりエスパードラゴンタイプのわざを返すことができる。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ミラーコート
英語 Mirror Coat
ドイツ語 Spiegelcape
フランス語 Voile Miroir
イタリア語 Specchiovelo
スペイン語 Manto Espejo
韓国語 미러코트
中国語(普通話・台湾国語) 镜面反射
ポーランド語 Mirror Coat