ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ほうし

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ほうしは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

直接攻撃を受けたとき、各10%の確率で相手をどく状態にするか、まひ状態にするか、ねむり状態にする。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ラフレシア ようりょくそ - ほうし
パラス ほうし かんそうはだ しめりけ
パラセクト ほうし かんそうはだ しめりけ
キノココ ほうし ポイズンヒール はやあし
キノガッサ ほうし ポイズンヒール テクニシャン
タマゲタケ ほうし - さいせいりょく
モロバレル ほうし - さいせいりょく
ネマシュ はっこう ほうし あめうけざら
マシェード はっこう ほうし あめうけざら

こんなときに使おう

この特性を持つポケモンはいずれもキノコのほうしの使用率が高く、万一この特性で別の状態異常を与えてしまったら都合が悪いので、別の特性にすることが多い。いまのところ有効な使い道がない特性の1つ。

ラフレシアはキノコのほうしを覚えないため、採用の余地はあるかもしれない。実際のところPGLレーティングバトル統計データを見ると、ほうし型がラフレシアの特性としては最大母数である。

第三世代の「TAS」では野性のキノココのほうしで手持ちのスバメをまひさせ、スバメのこんじょうを無償で発動させる要素として利用される。無論エミュレーターの仕様が前提となるが、まひのデメリットもせんせいのツメを使用しての追記でカバーできる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ほうし
英語 Effect Spore
ドイツ語 Sporenwirt
フランス語 Pose Spore
イタリア語 Spargispora
スペイン語 Efecto Espora
韓国語 포자
中国語(普通話・台湾国語) 孢子
中国語(広東語) 孢子