ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

テクスチャー2

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
テクスチャー2
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 30
範囲 自分(第四世代まで)
→1体選択(第五世代)
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
自分のタイプを、直前に受けた技のタイプを半減か無効にするタイプに変える(第四世代まで)
→自分のタイプを、相手が直前に使った技のタイプを半減か無効にするタイプに変える(第五世代)。
判定
アピールタイプ うつくしさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
自分より1つ前のポケモンとわざのタイプが同じであったら、追加されるハートが3倍になる。
アピール(DP)
アピール効果(DP)
自分の評価が1番低いと、ハートが3つ追加される。

テクスチャー2は、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:1つまえの ポケモンの アピールと タイプが おなじなら きにいられる
  • 第四世代:じぶんの ポケモンの ひょうかが いちばん ひくいと +3される。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
金銀
ポリゴン Lv1
ポリゴン2 Lv1

第三世代以降

対戦

  • こだわり系アイテムを持った相手にならば効果はある。しかしタイプを変えると次の攻撃で弱点を突かれ、かえってダメージが増える可能性もあり安定しない。専用技なので差別化の為に忍ばせておいてもよい。

ポケモンカードゲームにおけるテクスチャー2

自分抵抗力を好きな色に変えるワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるテクスチャー2

備考

関連項目