Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

みかづきのまい

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
みかづきのまい
第四世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分と味方
直接攻撃 ×
効果
自分をひんし状態にする。代わりに出てくるポケモンのHPPP状態異常を回復させる。
アピールタイプ うつくしさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
審査員のボルテージだけハートが追加される。

みかづきのまいは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代:じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの すべての じょうたいを ぜんかいふくする。
  • 第五世代以降(ひらがな):じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの すべての じょうたいを かいふくする。
  • 第五世代以降(漢字):自分は ひんしに なるが 控えから でてくる ポケモンの すべての 状態を 回復する。

コンテストわざ

  • 第四世代:ボルテージぶんの もりあがりが うわのせ される。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
DPt HGSS BW B2W2 XY ORAS
クレセリア Lv84 Lv84 Lv1
Lv84

対戦

自身を瀕死にすることで、後続のコンディションをリセットする技。クレセリアの専用技。

いやしのねがいによく似た技だが、あちらとは異なりPPを全回復させる効果もある。よっていやしのねがいの完全上位互換といえる。

使いどころを選ぶが、減ったHP・PPや状態異常を全回復させるのは優秀。死に際に使えばコストのデメリットもある程度補える。

HPの高さに依存するふんかしおふきを習得したポケモンを再び光臨させたり、HPの減った耐久型を今一度出せればおいしい。クレセリア自体は耐久型ポケモンで、自身をわざわざ瀕死にさせるコストは相性が悪いように思えるが、第六世代メガシンカの登場により優秀なアタッカーが増えたため、この技の採用率も上がっている。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるみかづきのまい

PP12。

味方全員のHPPPを全回復しわるいじょうたいを治す。自分はHPが1になる。

仲間のときに勝手に使われて倒れないよう充分注意すること。

備考

  • かいふくふうじ状態では使用できない。
  • 対象となるポケモンのHPが満タンのときに使っても、PPと状態異常はちゃんと回復する。
  • 交代のタイミングはだいばくはついのちがけなどと同様、ターン終了後となる。
  • 新たに出てくるポケモンはまきびしどくびしステルスロックの効果を受けてから回復となる。
    • 第五世代では回復してからステルスロックの効果を受けるようになった。

関連項目