ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

みかづきのまい

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
みかづきのまい
第四世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分と味方
直接攻撃 ×
効果
自分をひんし状態にする。代わりに出てくるポケモンのHPPP状態異常を回復させる。
アピールタイプ うつくしさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
審査員のボルテージだけハートが追加される。

みかづきのまいは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:ボルテージぶんの もりあがりが うわのせ される。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

自身を瀕死にすることで、後続のコンディションをリセットする技。クレセリアの専用技。

使いどころを選ぶが、減ったHPや状態異常を全回復させるのは優秀。死に際に使えばコストのデメリットもある程度補える。

HPの高さに依存するふんかやしおふきを習得したポケモンを再び光臨させたり、HPの減った耐久型を今一度出せればおいしい。ただしクレセリア自体耐久型ポケモンで、自身をわざわざ瀕死にさせるコストは相性が悪い。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるみかづきのまい

使用後に自分のHPが1になる。仲間のときに勝手に使われて倒れないよう充分注意すること。

備考

  • かいふくふうじ状態では使用できない。
  • 対象となるポケモンのHPが満タンのときに使っても、PPと状態異常はちゃんと回復する。
  • 交代のタイミングはだいばくはついのちがけなどと同様、ターン終了後となる。
  • 新たに出てくるポケモンはまきびしどくびしステルスロックの効果を受けてから回復となる。
    • 第五世代では回復してからステルスロックの効果を受けるようになった。

関連項目