ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

フィールドわざ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

フィールドわざとは、バトル時以外にも使うことの出来るわざ

概要

ポケモンが覚えるほとんどのわざは戦闘でのみ使えるが、一部のわざは戦闘時以外のフィールド上でも使うことができ、効果を発揮するものがある。これをフィールドわざという。

使いたいときはメニューの「ポケモン」からフィールドわざを覚えているポケモンを選ぶことで使用可能。もしくはいあいぎりにおけるほそいきのように専用の対象オブジェクトがあるフィールドわざであれば、それの前でAボタンを押すことですぐに使うことができる。

フィールドわざは例外こそあれど「プレイヤーの行動範囲を広げるもの」と、「フィールド上での移動を楽にするもの」に分けることができる。前者はひでんわざとされている場合が基本で、ジムバッジを持っていないと使えない、すなわちジムリーダーに勝たないと使えない場合が多く、プレイヤーがストーリーを無視して先に進んでしまうのを防ぐ意図もある。逆に、後者はただ移動を楽にするだけであるため、ジムバッジが必要なかったり、それを覚えるわざマシンの入手が必須イベントでないパターンも見られる。

ソフトによってそのわざがフィールドわざであるか否か変わることも多い。例えば、ずつきは金・銀・クリスタル及びそのリメイクであるハートゴールド・ソウルシルバーではフィールドわざであるが、他のソフトでは特に効果を持たない普通のわざ扱いである。

第七世代ではポケモンライドが代わりに登場し、廃止された。ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイでもヒジュツが代わりに登場することが明らかにされている。

フィールドわざ一覧

あなをほる
洞窟などで使うことで入り口に戻ることができる。あなぬけのヒモと同効果。
あまいかおり
草むらで使うことで野生ポケモンを出現させる。
いあいぎり
ほそいきを切ることができる。第三世代以前では草むらを刈ることもできる。
いわくだき
特定の岩を壊す。
うずしお
海上に発生している渦を消す/その上を通ることによって先に進めるようになる。
おしゃべり
マイクを用いて音を録音することにより、こんらんの追加効果の発生確率が変化する。
かいりき
特定の岩を動かすことができる。
きりばらい
フィールド上に発生しているきりを消すことができる。
ずつき
木に対して使うことで野生ポケモンを出現させることができる。
そらをとぶ
街や特定の施設の前に一瞬で行くことができる。
ダイビング
すいちゅうに行く、もしくは出ることができる。
たきのぼり
滝を登る、もしくは降りることができる。
タマゴうみ
自分のHPを他のポケモンに分け与えることができる。
テレポート
最後に立ち寄ったポケモンセンターに一瞬で戻ることができる。
なみのり
水上を移動できるようになる。
ひみつのちから
特定の場所で使うことでひみつきちを作ることができる。
フラッシュ
暗い洞窟で使うことで視界を広くすることができる。
ミルクのみ
自分のHPを他のポケモンに分け与えることができる。
ロッククライム
ごつごつした壁を登る、降りることができる。

関連項目