Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ついばむ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ついばむ
第四世代
タイプ ひこう
分類 物理
威力 60
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
相手がきのみを持っていれば、その効果を自分が受ける。
わざマシン わざマシン88第四世代第五世代
アピールタイプ かわいさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
自分より前にアピールしたポケモンしたポケモンが最大ボルテージを得ていたならば、そのボーナス分のハートが追加される。

ついばむは、ポケモンの技の一種。

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代:くちばしで こうげき。あいてが きのみを もっているとき たべて きのみの こうかを うけられる。
  • 第五世代(漢字):くちばしで 攻撃。相手が きのみを 持っているとき 食べて きのみの 効果を 受けられる。

コンテストわざ

  • 第四世代:じぶんの まえの ポケモンの ボルテージが もらえる。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ わざマシン
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS 4 5
ポッポ × × ×
ピジョン × × ×
ピジョット × × ×
コラッタ × × ×
ラッタ × × ×
オニスズメ × × ×
オニドリル Lv1 Lv1 Lv1
ズバット × × ×
ゴルバット × × ×
カモネギ × × ×
ドードー × × × Lv21
ドードリオ Lv1 Lv1 Lv1 Lv21
フリーザー × × ×
サンダー Lv22 Lv22 Lv22
ファイヤー × × ×
ミュウ × × ×
ホーホー × × ×
ヨルノズク × × ×
クロバット × × ×
ネイティ × × ×
ネイティオ × × ×
ヤミカラス × × ×
デリバード × × ×
エアームド × × ×
ホウオウ × × ×
スバメ × × ×
オオスバメ Lv1 Lv1 Lv1
キャモメ × × ×
ペリッパー × × ×
チルット × × ×
チルタリス Lv1 Lv1 Lv1
ポッチャマ × × ×
ポッタイシ × × ×
エンペルト × × ×
ムックル × × ×
ムクバード × × ×
ムクホーク × × ×
ビッパ × × ×
ビーダル × × ×
ドンカラス × × ×
ペラップ × × ×
トゲキッス × × ×
マメパト - × × -
ハトーボー - × × -
ケンホロウ - × × -
コロモリ - × × -
ココロモリ - × × -
シンボラー - × × -
アーケン - Lv15 Lv15 -
アーケオス - Lv15 Lv15 -
コアルヒー - × × -
スワンナ - × × -
ワシボン - × × -
ウォーグル - × × -
バルチャイ - Lv10 Lv10 -
バルジーナ - Lv1
Lv10
Lv1
Lv10
-
マーイーカ - - Lv35 - -
カラマネロ - - Lv35 - -

対戦

  • 相手のきのみを奪った上効果を使用できる効果を持つひこうタイプ物理技
  • 威力は控えめだが効果は優秀。オボンのみ能力上昇の実を奪えれば大きなアドバンテージとなる。スペースが余っているなら採用の余地はある。

ポケモンカードゲームにおけるついばむ

「相手の手札が6枚以上なら、相手の手札を見る。その後、その手札が5枚になるまでカードを選び、選んだカードを相手の山札にもどし、その山札を切る。」という効果のワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるついばむ

探検隊
PP15。正面の敵を攻撃し、相手がきのみなどを持っていればそれを食べる。相手が使った場合、トレジャーバッグの中にあるどうぐも含めてランダムで1つ食べられる。

備考

  • きのみによって受けられる効果は各きのみの項参照。
  • 同様の効果をもつわざとしてむしくいがある。
  • とくせいぶきようのポケモンがこの技を使ってもきのみの効果は得られないが、相手のきのみは無くなる。
  • ひこうタイプが弱点のポケモンのバコウのみは発動してしまうので奪えない。
  • ジャポのみは発動させずに奪うことができる。
  • トリプルバトルでは、自分と隣り合っていないポケモンにも使うことが出来る。
  • 第六世代では、わざマシンのわざから外され、教え技としても存在しないので、一部のポケモンは第四世代第五世代で覚えさせてから第六世代に送らないと覚えられない。

関連項目