第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

モロバレル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
モロバレル
Morobareru
英語名 Amoonguss
全国図鑑 #591
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #097
新イッシュ図鑑 #162
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #054
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 きのこポケモン
タイプ くさ
どく
たかさ 0.6m
おもさ 10.5kg
とくせい ほうし
隠れ特性 さいせいりょく
タマゴグループ しょくぶつ
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 HP+2
基礎経験値 第五世代:162
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

モロバレルとはぜんこくずかんのNo.591のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
りょううでの モンスターボールに にた カサを ゆらゆらと うごかして えものを さそう ダンスを おどる。
(漢字) 両腕の モンスターボールに 似た カサを ゆらゆらと 動かして 獲物を 誘う ダンスを 踊る。
ホワイト
モンスターボールの カサを みせつけ えものを おびきよせようとするが だまされる ポケモンは すくない。
(漢字) モンスターボールの カサを 見せつけ 獲物を 誘き寄せようとするが だまされる ポケモンは 少ない。
ブラック2・ホワイト2
りょうての かさを うごかし えものを さそう ダンスを おどる。じめじめした ばしょを このむ。
(漢字) 両手の かさを 動かし 獲物を 誘う ダンスを 踊る。じめじめした 場所を 好む。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 114
 
174 - 221 338 - 432
こうげき: 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう: 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう: 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ: 30
 
31 - 90 58 - 174
合計 464
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 25%
でんき: 50%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 400%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

モロバレル/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 せいちょう ノーマル 変化 - -% 20
1 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
1 がまん ノーマル 物理 - -% 10
6 せいちょう ノーマル 変化 - -% 20
8 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
12 がまん ノーマル 物理 - -% 10
15 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
18 ねをはる くさ 変化 - -% 20
20 だましうち あく 物理 60 -% 20
24 あまいかおり ノーマル 変化 - 100% 20
28 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
32 どくどく どく 変化 - 90% 10
35 こうごうせい くさ 変化 - -% 5
43 クリアスモッグ どく 特殊 50 -% 15
49 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
54 いかりのこな むし 変化 - -% 20
62 キノコのほうし くさ 変化 - 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 - -% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 - 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 - -% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
いえき どく 変化 - 100% 10
せいちょう ノーマル 変化 - -% 20
どくのこな どく 変化 - 75% 35
しびれごな くさ 変化 - 75% 30
ころがる いわ 物理 30 90% 20
まるくなる ノーマル 変化 - -% 40
こらえる ノーマル 変化 - -% 10
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

備考

アニメにおけるモロバレル

マンガにおけるモロバレル

ポケモンカードにおけるモロバレル

一般的な育成論

素早さはS30と非常に遅く、耐久はそれに合わせて固めに設定されてある種族値配分。パラセクトキノガッサと違い、キノコのほうしを覚えられるポケモンの中では最も耐久が高く、4倍弱点が無いのが特徴。こうごうせいなどの回復技は覚えられるものの、特性さいせいりょくを持つため、回復技を持たなくとも運用しやすく、一度ひっこめた後の繰り出し性能も維持しやすい。

攻撃性能は低い為、主にダブルバトルで使われるポケモンである。攻撃を引き寄せるいかりのこなと命中100%の催眠技キノコのほうしでサポートに徹するのが一般的。パーティに刺しているだけで、その遅さからトリックルームに、タイプ耐性から雨パの耐性を上げられるのも特徴。素早さ種族値30は多くの鈍足アタッカーの中で見てもかなり遅い部類に入るため、トリックルーム下で相手のアタッカーにキノコのほうしを使って動きを止めていくことができる。対雨パは特性や習得技の関係でパラセクトに軍配が上がるものの、高い耐久で攻撃を引き寄せつつ味方の攻撃チャンスを作る事が出来る。

基本的な横の相性としては、毒複合の草タイプであることから格闘弱点のポケモン+モロバレルの組み合わせは相性の良い組み合わせが多く、バンギラス等はもちろん、第六世代ではメガガルーラとも非常に相性の良いサポート役として使われることも多い。また、上記のようなトリックルームの対策だけでなく、トリックルームに組み込むことでアタッカーの攻撃補助と同時に、トリックルーム発動の補助にも使う事が出来る。

第六世代では草タイプと特性ぼうじん、ぼうじんゴーグルを持ったポケモンにキノコのほうしといかりのこなの無効化されるようになったため、草タイプを複合しているポケモンに上記の組み合わせを崩されるようになっている。トリックルームのアタッカーにぼうじんゴーグルを持たせられると、対策としても機能しにくくなるため厳しい相手となったが、それでも数は多い。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。