Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

スターミー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
スターミー
Starmie
英語名 Starmie
全国図鑑 #121
ジョウト図鑑 #168
ホウエン図鑑 #144
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #170
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #239
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #035
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #149
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 なぞのポケモン
タイプ みず
エスパー
たかさ 1.1m
おもさ 80.0kg
とくせい はっこう
しぜんかいふく
隠れ特性 アナライズ
タマゴグループ すいちゅう3
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値 第四世代以前:207
第五世代:182
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 60
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

スターミーとはぜんこくずかんのNo.121のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
きかがくてきな ボディーから うちゅうせいぶつ ではないかと じもとでは うたがわれている。
リーフグリーンX
まんなかの コアとよばれる ぶぶんは なないろに かがやく。これを ほうせきにする ひとも いるという。
(漢字) 真ん中の コアと呼ばれる 部分は 七色に 輝く。これを 宝石にする 人も いるという。
ピカチュウ
コアと よばれる ちゅうしんぶぶんが なないろに かがやくのは つうしん しているからだと いわれている。
ハートゴールド
からだの ちゅうおうに ある コアとよばれる ぶぶんは みるたびに ちがう いろの ひかりをはなつ。
ソウルシルバー
どんな かんきょうでも おおきくなると さゆうたいしょうの きかがくてきなボディに そだつ。
クリスタル
からだの ちゅうしんで なないろに ひかる コアから うちゅうに むけて でんぱを だしている といわれる。
ルビー
からだの ちゅうしんに ある コアと よばれる ぶぶんが なないろに かがやく ことから うみのほうせき という べつめいを つけられた。
サファイア
ほしがたの からだを スクリューの ように かいてんさせて すいちゅうを およぎまわる。ちゅうおうに ある コアが なないろに ひかる。
エメラルド
おだやかな うみに うつった よぞらの ほしが すがたを かえて スターミーに なったと おおむかしの ひとは くうそうしていた。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトY
からだの ちゅうしんにある あかい コアから よぞらに むかって なぞの でんぱを はっしんしている。
(漢字) 体の 中心にある 赤い コアから 夜空に 向かって ナゾの 電波を 発信している。
ブラック2・ホワイト2
なないろに かがやく コアから うちゅうに むけて でんぱを だし なにかしらの こうしんを している。
(漢字) 七色に 輝く コアから 宇宙に 向けて 電波を だし なにかしらの 交信を している。

種族値

第1世代

HP: 60
 
こうげき: 75
 
ぼうぎょ: 85
 
とくしゅ: 100
 
すばやさ: 115
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき: 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ: 85
 
81 - 150 157 - 295
とくこう: 100
 
94 - 167 184 - 328
とくぼう: 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ: 115
 
108 - 183 211 - 361
合計 520
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

スターミー/第二世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW B2W2 XY ORAS
1 みずでっぽう
じこさいせい
スピードスター
こうそくスピン
みずでっぽう
じこさいせい
スピードスター
こうそくスピン
みずでっぽう
じこさいせい
スピードスター
こうそくスピン
みずでっぽう
ハイドロポンプ
じこさいせい
スピードスター
こうそくスピン
22 あやしいひかり あやしいひかり
28 あやしいひかり あやしいひかり
33 あやしいひかり
40 あやしいひかり

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン03 みずのはどう みずのはどう サイコショック サイコショック
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 あられ あられ あられ あられ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン48 スキルスワップ りんしょう りんしょう
わざマシン55 しおみず ねっとう ねっとう
わざマシン58 こらえる
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン74 ジャイロボール ジャイロボール ジャイロボール
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム
わざマシン94 ひみつのちから
わざマシン99 マジカルシャイン
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン05 フラッシュ うずしお たきのぼり たきのぼり
ひでんマシン06 ダイビング
ひでんマシン07 たきのぼり たきのぼり ダイビング
ひでんマシン08 ダイビング

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
すてみタックル × × × × × × ×
でんじは × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
スピードスター × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
いびき × × × × ×
こごえるかぜ × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
ころがる × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
いたみわけ × × × × × × ×
たつまき × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
トリック × × × × × ×
マジックコート × × × × × × ×
リサイクル × × × × × × × ×
スキルスワップ × × × × × × × ×
ダイビング × × × × × × × ×
シグナルビーム × × × × × ×
みずのはどう × × × × × × × × ×
じゅうりょく × × × × × × ×
ワンダールーム × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

ポケモンXDリライブした後

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青・ピ × 出現しない Lv.XX ヒトデマンみずのいしを使って進化させる。
金・銀・ク × 出現しない Lv.XX ヒトデマンにみずのいしを使って進化させる。
R・S・E × 出現しない Lv.XX ヒトデマンにみずのいしを使って進化させる。
FR・LG
XD Lv.41 ニケルダーク島シャドー幹部ワズルからスナッチする。
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX ヒトデマンにみずのいしを使って進化させる。
HG・SS
B・W Lv.35~70 13ばんどうろ水上・影) Lv.XX ヒトデマンにみずのいしを使って進化させる。
B2・W2 Lv.30~40 13ばんどうろ(水上・影)
サザナミタウン(水上・影)
Lv.35~45 セイガイハシティ(水上・影)
X Lv.35 8ばんどうろ釣りすごいつりざお Lv.XX ヒトデマンにみずのいしを使って進化させる。
Y × 出現しない Lv.XX 通信交換する。

持っているアイテム

第五世代

B・W
ほしのすな (50%)
ほしのかけら (5%)
B2・W2
ほしのすな (50%)
ほしのかけら (5%)

第六世代

X・Y
ほしのすな (50%)
ほしのかけら (5%)

備考

  • ポケモンずかんの色:紫
  • 唯一分類が名詞でないポケモン。
  • 第二世代では性別不明にも関わらずメロメロを覚える。もちろん効果はない。

アニメにおけるスターミー

マンガにおけるスターミー

ポケットモンスターSPECIALにおけるスターミー

ポケモンカードにおけるスターミー

一般的な育成論

第一世代から絶大なる人気を誇るポケモン。素早さ特攻の順に高く、特殊アタッカーとして採用されることが多い。

攻撃技が豊富に揃っており、なみのりハイドロポンプサイコキネシスサイコショックを筆頭に、くさむすび10まんボルトかみなりれいとうビームふぶきパワージェムシグナルビームマジカルシャインなどと迷うほど。ただし、進化の石で進化するポケモンのため、ハイドロポンプは進化前のヒトデマンのときでしか覚えないので要注意。XYではスターミーの時でもハートのウロコでハイドロポンプを思い出すことができる。

補助技も多くあり、耐久型としても有名。リフレクターひかりのかべ、またコスモパワーで耐久力を増強できる。さらにじこさいせいを合わせれば突破は困難を極める。ただし先手を取って受けやすくすることを考え、耐久型でも努力値は素早さに振っておきたい。

第五世代で強化されたちいさくなるを使って回避を上げながら攻撃に転じるのも良い。また、新技のミラータイプを使えば相手のタイプにそのままなりきれるため、主に弱点であるでんきくさあくタイプに先手を取って使うと半減で受けられる。その他にはあやしいひかりでんじはトリックなど。

特性はしぜんかいふくが最有力候補。状態異常になっても一度交代すれば消えるので便利な存在。はっこうは、対戦では効果のない特性だが、それを逆手にとって、スキルスワップで相手に押し付けたり、トレース対策になったりはするものの、やはり、しぜんかいふくを選んだ方が無難。

隠れ特性アナライズは後攻になったときに技の威力が上がるが、素早さ種族の高いスターミーとは相性が良くない。それでもアナライズを確実に発動するために使うのであればくろいてっきゅうこうこうのしっぽなどを持たせて素早さを下げて後攻を取れるようにしておきたい。ただし、相手が交代してきた場合でもアナライズは発動するため、出てきた控えのポケモンに大打撃を与えられる点は優秀。最速にして交代意識で攻撃に出ることもある。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 スターミー starfish(英語:ヒトデ)、mystery(英語:秘密、謎)のアナグラム、me(英語:私)
英語 Starmie 日本語に同じ
ドイツ語 Starmie 日本語に同じ
フランス語 Staross starfish(英語:ヒトデ)、us(英語:私たち)、boss(英語:上司、ボス)
韓国語 아쿠스타(Akuseuta) aqua(英語:海)、sea star(英語:ヒトデ)
中国語 寶石海星/宝石海星(Bǎoshíhǎixīng) 宝石、海星(ヒトデ)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。