ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ハガネール

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ハガネール
Haganeil
英語名 Steelix
全国図鑑 #208
ジョウト図鑑 #063
ホウエン図鑑 #351
シンオウ図鑑 #035
新ジョウト図鑑 #063
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #072
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #054
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 てつへびポケモン
タイプ はがね
じめん
たかさ 9.2m
おもさ 400.0kg
とくせい いしあたま
がんじょう
隠れ特性 ちからずく
図鑑の色
メガハガネール
たかさ 10.5m
おもさ 740.0kg
とくせい すなのちから
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第二世代: 6400歩
  • 第三世代: 6656歩
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 196
  • 第五・第六世代: 179
  • 第七世代: 179
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 25
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ハガネールとはぜんこくずかんのNo.208のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀メガハガネールについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
ふかい じめんの したで あっしゅく された からだは ダイヤモンドよりも かたいのだ。
ファイアレッドソウルシルバー
イワークが 100ねん いじょう いきると からだの せいぶんが ダイヤのように へんかする という。
クリスタル
ぜんしんに こまかな こうてつの かけらが くっついており ひかりを キラキラと はんしゃ する。
ルビー・サファイアエメラルド
イワークよりも ふかい ちちゅうに すんでいる。ちきゅうの ちゅうしんに むかって ほりすすみ ふかさ 1キロに たっする ことも ある。
ダイヤモンドX
ちちゅうの たかい あつりょくと ねつで きたえられた からだは あらゆる きんぞくよりも かたい。
(漢字)地中の 高い 圧力と 熱で 鍛えられた 体は あらゆる 金属よりも 硬い。
パールY
じょうぶな あごで がんせきを かみくだき すすむ。まっくらな ちちゅうでも みえる めを もつ。
(漢字)丈夫な アゴで 岩石を かみくだき 進む。真っ暗な 地中でも 見える 目を 持つ。
プラチナブラック・ホワイト
つちと いっしょに のみこんだ はがねが たまっていって からだが へんかしたとも かんがえられる。
(漢字) 土と 一緒に 飲み込んだ 鋼が たまっていって 体が 変化したとも 考えられる。
ブラック2・ホワイト2
つちと いっしょに のみこんだ はがねが からだを へんかさせて ダイヤモンドより かたくなった。
(漢字) 土と 一緒に 飲みこんだ 鋼が 体を 変化させて ダイヤモンドより 固くなった。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき: 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ: 200
 
184 - 277 364 - 548
とくこう: 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう: 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ: 30
 
31 - 90 58 - 174
合計 510
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガハガネール

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき: 125
 
117 - 194 229 - 383
ぼうぎょ: 230
 
211 - 310 418 - 614
とくこう: 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 30
 
31 - 90 58 - 174
合計 610
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 25%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 400%
じめん: 50%
いわ: 400%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ハガネール/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
1 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
1 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
1 どろあそび じめん 変化 —% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 かたくなる ノーマル 変化 —% 30
1 しめつける ノーマル 物理 15 85% 20
4 のろい ゴースト 変化 —% 10
7 いわおとし いわ 物理 50 90% 15
10 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
13 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
16 ステルスロック いわ 変化 —% 20
19 ボディパージ はがね 変化 —% 15
20 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
22 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
25 りゅうのいぶき ドラゴン 特殊 60 100% 20
28 たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
31 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
34 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
37 かみくだく あく 物理 80 100% 15
40 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
43 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
46 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
49 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
52 すなあらし いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[185][299][476] とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
[074][074A][075][075A][076][076A] まるくなる ノーマル 変化 —% 40
[185][557][558] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[076][076A] ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
[074][074A][075][075A][076][076A]
[299][476][524][525][526][557]
[558]
ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
[598] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[074][074A][075][075A][597][598] ころがる いわ 物理 30 90% 20
[557] たがやす* じめん 変化 —% 10
[074][074A][075][075A][076][076A]
[095][208][524][525][526][557]
[558]
ステルスロック いわ 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク × 出現しない Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
D・P Lv.33~35 こうてつじま(B2F・左) Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
(1F)Lv.46
(2F)Lv.47
(B1F)Lv.46
(B1F奥)Lv.52
(B1F奥・出口)Lv.52
チャンピオンロード
(1F)Lv.52
(B1F~B3F)Lv.53~54
(B4F~B5F)Lv.54~56
キッサキしんでん
Pt Lv.33~35 こうてつじま(B2F・左)
(1F)Lv.42
(2F)Lv.42~44
(B1F)Lv.44
(B1F奥・出口)Lv.50
チャンピオンロード
HG・SS Lv.23 だんがいのどうくつ Lv.XX アサギシティミカン通信交換する。[※ 1]
Lv.48 シロガネやまファイヤーがいる部屋) Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
B・W × 出現しない Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
B2・W2 Lv.57 ネジやま(砂煙)
ヤーコンロード(砂煙)
X・Y × 出現しない Lv.20 ショウヨウシティラブカス通信交換する。
Lv.XX イワークメタルコートを持たせて通信交換させる。
  1. ミカン電話番号を交換した後、アサギジムミカンに2回話しかけると交換を申し込んでくる。こちらが出すポケモンはタマゴ以外であるならば何でもよい。

持っているアイテム

第三世代

E
メタルコート (5%)

第四世代

D・PPt
メタルコート (5%)
HG・SS
メタルコート (5%)

第五世代

B2・W2
メタルコート (5%)

備考

ミカンハガネール

ハートゴールド・ソウルシルバーミカン通信交換することで手に入るハガネールについて

アニメにおけるハガネール

マンガにおけるハガネール

ポケットモンスターSPECIALにおけるハガネール

ポケモンカードにおけるハガネール

ハガネールの歴史

第二世代

イワークの進化形として登場。その耐久力は弱点であるガラガラのじしんを耐えられるほどであり、その耐久性能を買われてニンテンドウカップ2000でも1匹エントリーされた。

第三世代

特性がんじょう教え技みがわりを獲得。かわりにのろいは消滅。レジロックの登場により最強の物理耐久という称号は失ったが、相性の耐性面で勝っているため劣化にはならなかった。タイプ一致のじしんを覚えられるためメタグロスと相性がよく、カビゴンでんきタイプを受けるのにも大いに役立った。シングルバトルでは大活躍したが、ダブルバトルでは素早さ特防の低さが祟ってほとんど採用されなかった。

第四世代

ジャイロボールトリックルームの登場により、鈍足を逆手に取った戦法も可能になった。物理化したかみくだく、弱点を狙えるほのおのキバかみなりのキバこおりのキバ(いわゆる三色キバ)、プラチナから覚えるアクアテールなど、攻撃技が充実し、以前の世代よりは小回りが利くようになった。その他、ステルスロックの獲得、のろいの復活など、耐久型のハガネールに重要な技も獲得した。対戦環境としては、きあいだまくさむすびといった弱点タイプの強力な特殊技が多くなったこと、火力インフレなどもあって、ハガネールでは止まらないケースが増えたものの、第四世代から威力が上方修正されたげきりんを始めとしたドラゴンタイプの技を受けられたことは大きい。

第五世代

がんじょうの仕様変更、いのちのたまと隠れ特性ちからずくのコンボ獲得、ドラゴンテールの習得など強化を受けた。ただし、環境的にはウルガモスローブシンをはじめ、ほのおタイプ、かくとうタイプが隆盛しており、やや苦境にあった。

第六世代

メガシンカを獲得。攻撃・防御にくわえて弱点であった特防が伸びるため努力値の振り方次第では特殊技でも2回は耐えられるようになるなど強化されたものの、他のメガシンカポケモンと比べパワー不足が否めず、大きな活躍はしていない。新登場のフェアリータイプに対してタイプ一致で弱点を突けるようになったのは相対的な強化と言える。

第七世代

ハガネール自身に第六世代から大きな変更点はないが、第六世代に引き続きフェアリータイプが活躍しており、特にカプ・コケコミミッキュに強いのは相対的な強化と言える。味方としてもカプの中で特にカプ・レヒレとは相性補完に優れ、環境的には恵まれているといえる。

一般的な育成論

レジロックと並ぶ防御を持つ。そのため物理技であればタイプ一致で弱点を突かれても倒されることはまずないが、弱点がメジャーかつ高威力技ぞろいなので、実際の物理耐久はそれほどでもない。一方で特防は低く、特殊技にはタイプ不一致でも弱点を突かれれば一撃で倒されてしまう。もともとの防御が非常に高いので、耐久力を上げるには防御よりもHPを鍛えた方がよく、HPと攻撃を鍛えた打たれ強い物理アタッカー型が安定する。

攻撃技としてはじしんジャイロボールが優秀。特に後者は素早さの低いハガネールとの相性はよい。他にはじめんタイプとの相性補完に優れるストーンエッジや、後述の補助技を使った後の退場技としてだいばくはつなどもありか。補助技としてはステルスロックが優秀。ほえるドラゴンテールで交代させダメージを与えるコンボも存在する。決定力は高くないため受けにで出てくる耐久型のポケモンも多いので、それらに対してどくどくで体力を奪うのもよい。

隠れ特性ちからずくこうげきがさほど高くなく、適用される技もあまり無い上、特殊アタッカーへの対抗手段を無くしてしまう危険性が高いのであまり安定はしないが、いのちのたまを持たせたうえでロックカットや他のポケモンによるトリックルームサポートからの全抜きを狙って採用されることがまれにある。

もちものには素早さを半減してジャイロボールの威力を向上させるくろいてっきゅう、物理受けと相性のよいゴツゴツメットや、メジャーな弱点を利用したじゃくてんほけんなどが考えられる。とくせいちからずくならば、いのちのたまで三色キバなどを反動なしで強化できる。

メガハガネール

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアではメガシンカを手に入れた。攻撃・防御・特防が上昇しアタッカーとしての性能に磨きがかかる。タイプやステータスの傾向に変化はないため、技の候補は上記と同様。特性はすなのちからになる。すなおこしの効果にターン数制限ができたため役立つケースは少ない特性である。

メガシンカ前の特性はがんじょう推奨。不利な相手に居座る可能性を残すためである。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ハガネール 鋼(ハガネ)、
英語 Steelix steel(鋼)、
ドイツ語 Stahlos
フランス語 Steelix 「英語」に同じ
韓国語 강철톤
中国語(普通話・台湾国語) 大钢蛇
ポーランド語 Steelix 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。