ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ダイノーズ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ダイノーズ
Dainose
英語名 Probopass
全国図鑑 #476
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #156
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #165
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #094
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #062
アローラ図鑑 #199
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #126
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #255
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #156
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 コンパスポケモン
タイプ いわ
はがね
たかさ 1.4m
おもさ 340.0kg
とくせい がんじょう
じりょく
隠れ特性 すなのちから
図鑑の色
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 ぼうぎょ+1
とくぼう+2
基礎経験値
  • 第四世代: 198
  • 第五・第六世代: 184
  • 第七世代: 184
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ダイノーズとはぜんこくずかんのNo.476のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド・パールXオメガルビー
ぜんしんから つよい じりょくを だしている。3この チビノーズと よばれる ユニットを あやつる。
(漢字) 全身から 強い 磁力を 出している。3個の チビノーズと 呼ばれる ユニットを 操る。
プラチナブラック・ホワイトYアルファサファイア
チビノーズと よばれる ちいさな 3つの ユニットを じりょくで じゆうじざいに あやつっている。
(漢字) チビノーズと 呼ばれる 小さな 3つの ユニットを 磁力で 自由自在に 操っている。
ハートゴールド・ソウルシルバー
3この チビノーズと よばれる ユニットを じりょくで あやつり 3ほうこうから あいてを しとめる。
ブラック2・ホワイト2
チビノーズと よばれる 3つの ユニットを じりょくを つかって じゆうじざいに あやつっている。
(漢字) チビノーズと 呼ばれる 3つの ユニットを 磁力を 使って 自由自在に 操っている。
サン
つよい じりょくを はなっているので ちかくにある でんかせいひんは つかいものに ならなくなってしまう。
(漢字) 強い 磁力を 放っているので 近くにある 電化製品は 使いものに ならなくなってしまう。
ムーン
ほんたいは うごかず チビノーズと よばれる 3つのユニットを じざいに あやつり えものを とらえる。
(漢字) 本体は 動かず チビノーズと 呼ばれる 3つのユニットを 自在に 操り 獲物を 捕える。
ウルトラサン
チビノーズと よばれる ユニットを あやつるが たまに まいごに なって かえってこないことも あるらしい。
(漢字) チビノーズと 呼ばれる ユニットを 操るが たまに 迷子に なって 帰ってこないことも あるらしい。
ウルトラムーン
3つの ちいさな ユニットを つかい エサを とったり てきと たたかう。 ほんたいは ほぼ めいれいするだけ。
(漢字) 3つの 小さな ユニットを 使い エサを とったり 敵と 戦う。 本体は ほぼ 命令するだけ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 55
 
54 - 117 103 - 229
ぼうぎょ 145
 
135 - 216 265 - 427
とくこう 75
 
72 - 139 139 - 273
とくぼう 150
 
139 - 222 274 - 438
すばやさ 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 25%
かくとう: 400%
ひこう: 25%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 25%
かくとう: 400%
ひこう: 25%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 400%
かくとう: 25%
ひこう: 400%
どく: 400%
じめん: 25%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ダイノーズ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 トライアタック ノーマル 特殊 80 100% 10
1 じばそうさ でんき 変化 —% 20
1 でんじふゆう でんき 変化 —% 10
1 じゅうりょく エスパー 変化 —% 5
1 ワイドガード いわ 変化 —% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 てっぺき はがね 変化 —% 15
1 とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
1 マグネットボム はがね 物理 60 —% 20
進化 トライアタック ノーマル 特殊 80 100% 10
4 てっぺき はがね 変化 —% 15
7 とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
10 マグネットボム はがね 物理 60 —% 20
13 でんじは でんき 変化 90% 20
16 ねむる エスパー 変化 —% 10
19 スパーク でんき 物理 65 100% 20
22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
25 パワージェム いわ 特殊 80 100% 20
28 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
31 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
34 すなあらし いわ 変化 —% 10
37 だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
40 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
43 ロックオン ノーマル 変化 —% 5
43 でんじほう でんき 特殊 120 50% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[185][299][476] とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
[074][074A][075][075A][076][076A]
[095][208][185]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[557][562] こらえる* ノーマル 変化 —% 10
[074][075][076] マグニチュード じめん 物理 100% 30
[074][074A][075][075A][597][598] ころがる いわ 物理 30 90% 20
[074][074A][075][075A][076][076A]
[095][208][524][525][526][557]
[558]
ステルスロック いわ 変化 —% 20
[476] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX ノズパステンガンざんでレベルアップさせる。
HG・SS - -
B・W × 出現しない - -
B2・W2 Lv.XX ノズパスでんきいしのほらあなでレベルアップさせる。
X・Y × 出現しない Lv.XX ノズパス13ばんどうろでレベルアップさせる。
OR・AS Lv.XX ノズパスニューキンセツでレベルアップさせる。
S・M × 出現しない Lv.XX ノズパスポニのだいきょうこくでレベルアップさせる。
US・UM Lv.XX ノズパスホテリやまポニのだいきょうこくでレベルアップさせる。

備考

アニメにおけるダイノーズ

マンガにおけるダイノーズ

ポケモンカードにおけるダイノーズ

ダイノーズの歴史

第四世代

後年になって第七世代に登場するドヒドイデと種族値面で似通っていると言われるが、優れているとは言い難い耐性面から耐久型としては不安定であった。その不遇な耐性を活かした奇襲技が無いことなどからも、利用価値は同じく第四世代で登場した同複合タイプのトリデプスに譲る状況であった。

第五世代

サイクルに適した技としてはボルトチェンジを獲得。後手で放てば相手の交代咲を確認した上でこちらも交代できるため、上級者同士での対戦では特に有効と言える。がんじょうの仕様変更によって出落ちのリスクは格段と低減され、イバンのみと複合タイプの弱さを合わせて2回の行動保証を得るコンボも開発された。隠れ特性すなのちから。火力が低いダイノーズにとっては旨味のある特性であり、がんじょうを発動する機会を生む相手に対して引かないと耐久型としては成り立たないと考えるプレイヤーの場合はこちらを優先することもあった。とはいえ、ローブシン聖剣士など新規の強力なかくとうタイプ登場によって、ダイノーズが手も足も出ない場面が増えたが、ドラゴンタイプを半減で受けられることからドラゴンタイプ全盛環境に対する解答としては一考の余地があった。

第六世代

新規習得技はマジカルシャインメガガルーラメタとしてきあいだまの導入が積極化され、ダイノーズはどのポケモンとの対面でも確定1発となるダメージを負うリスクを負うようになった。一方、ファイアローに対する受けにはなり、ほのおが等倍である点も高い耐久種族値でカバー可能である上に、ファイアローが放つフレアドライブやけどの追加効果も元々ダイノーズの攻撃手段が特殊技中心であることからそこまで痛手にはならなかった。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグシングルバトルの場合はステルスロックでんじはなどの起点技、パワージェムだいちのちからラスターカノンなどの特殊攻撃技どくどくいたみわけなどの耐久戦法に向いた技が主に使用されていたことが分かるが、上位にランクインする採用技がシーズンごとにバラバラなのでテンプレがあるとは言えない状況であった。持ち物はたべのこしゴツゴツメットなど耐久型とマッチするものがよく選ばれ、じめんを流すためのふうせんも需要を伸ばした。性格はひかえめおだやかが主流であった。ORASリーグシングルバトルではパワージェム、だいちのちから、どくどくが半ば定番化していた。

使いどころの無かったじりょく型もノンウエポンフルサポート型のクレッフィをキャッチしてマジックコートちょうはつの餌食にして起点にするという使い道が生まれるには生まれた。尤も、ガブリアスがトップメタにありじしんが飛び交っていたこの世代のシングルバトルにおいてじりょく型は考察の域を出なかったが。

第七世代

カプミミッキュなどフェアリータイプの普及により一致ラスターカノンで弱点を付ける場面が増えたが、それでもアタッカーとしては貧弱なのでこの点では強化とは言い切れなかった。まひ素早さ低下仕様変更によってそれまでまひで抜けた相手が抜けなくなったため、第六世代まで使用していた個体を引き続き対戦に投入する場合は努力値の振り直しをする必要に追われた。大きな変更点はないが、初期のシーズンのSMリーグシングルバトルではレッドカード型が比較的好まれた。

単体では相変わらず不安定な運用性だが、この世代に登場したミミッキュSM期途中で解禁されたメガクチートのトリオを活かした「ミミクチノーズ」が開発された。ダイノーズのじりょくを活かしてミミッキュとクチートにとっての不利対面であるヒードランを引かせずに等倍で一致メインウエポンを受けつつだいちのちからで攻め、カプ・コケコカプ・テテフゲンガーハッサムパルシェンウルガモスボルトロスナットレイなどと互角以上に戦うというコンセプトである。特にリザードンに対してはメガリザードンXとメガリザードンYのどちらでも耐えてからいわタイプの一致メインウエポンで4倍弱点を突ける。

一般的な育成論

高い防御特防を持つが、攻撃素早さは低い。攻撃より特攻の方が高いので、性格をひかえめやれいせいにして、特殊系の耐久型に育成すると良いだろう。努力値は、HP防御に振ると良い。得手不得手のはっきりしたポケモンであり、弱点を突かれたり攻撃力を上げられたりしなければ硬いが、じしんなどを使用されるとタイプ一致でなくとも一撃で瀕死になる。

通常特性は、がんじょうじりょくだが、じめんかくとうが4倍弱点であるため、がんじょうの方が採用されやすい。隠し特性はすなのちからだが、がんじょうが優秀な特性であることからこちらは採用されにくい。

攻撃技の候補としては、ラスターカノンパワージェムだいちのちから10まんボルトだいばくはつ等が挙げられる。変化技の候補としては、どくどくねむるでんじはステルスロックでんじふゆう等が挙げられる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ダイノーズ 大、nose(英語:鼻)
英語 Probopass proboscis(英語:吻)、compass(コンパス)
ドイツ語 Voluminas
フランス語 Tarinorme
韓国語 대코파스
中国語(普通話・台湾国語) 大朝北鼻
中国語(広東語) 大朝北鼻
ポーランド語 Probopass 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。