ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

マタドガス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
マタドガス
Matadogas
英語名 Weezing
全国図鑑 #110
ジョウト図鑑 #115
ホウエン図鑑 #109
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #116
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #047
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #114
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #251
分類 どくガスポケモン
タイプ どく
たかさ 1.2m
おもさ 9.5kg
とくせい ふゆう
かがくへんかガス
隠れ特性 あくしゅう
図鑑の色
ガラルのすがた
タイプ どく
フェアリー
たかさ 3.0m
おもさ 16.0kg
とくせい ふゆう
かがくへんかガス
隠れ特性 ミストメイカー
図鑑の色
タマゴグループ ふていけい
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 173
  • 第五・第六世代: 172
  • 第七世代: 172
  • 第八世代: 172
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度
III~VII
70
初期なかよし度
VIII
50
外部サイトの図鑑

マタドガスとはぜんこくずかんのNo.110のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
ごくまれに とつぜんへんいで ふたごの ちいさい ドガースが れんけつしたまま でることがある。
(漢字) ごくまれに 突然変異で 双子の 小さい ドガースが 連結したまま 出ることがある。
リーフグリーン
2つの どくガスの せいぶんが ながい じかん ふきだまる ばしょで ふたごの ドガースが でるらしい。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
ゴミのなかに ふくまれている どくガス バイきん ほこりを きゅうしゅうして いきている。
(漢字) ゴミの中に 含まれている 毒ガス バイ菌 ほこりを 吸収して 生きている。
ハートゴールドX
どちらかが ふくらむと かたほうは しぼむ ふたごの ドガース。いつも たいないの どくガスを まぜている。
(漢字) どちらかが ふくらむと 片方は しぼむ 双子の ドガース。いつも 体内の 毒ガスを 混ぜている。
ソウルシルバー
たいないに ふくまれる どくガスを ぎりぎりまで うすめると さいこうきゅうの こうすいができる。
クリスタル
ゴミからでる どくガスを すうたび からだが ふくらみ なかの においが くさく なっていく。
ルビーオメガルビー
くさった なまゴミから でる ガスが だいすき。そうじを しない いえに すみつき かぞくが ねしずまった まよなか ゴミばこを あさる。
(漢字) 腐った 生ゴミから 出る ガスが 大好き。掃除を しない 家に すみつき 家族が 寝静まった 真夜中 ゴミ箱を 漁る。
サファイアアルファサファイア
ふたごの からだを こうごに しぼませたり ふくらませたりして どくガスを まぜている。まぜるほど どくそが つよまり くさくなる。
(漢字) 双子の 体を 交互に しぼませたり 膨らませたりして 毒ガスを 混ぜている。混ぜるほど 毒素が 強まり 臭くなる。
エメラルド
どくガスを とくしゅな ほうほうで うすめると さいこうきゅうの こうすいが できあがる。ゴミから でる ガスが さいこうの ごちそう。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイト
ゴミから はっせいする ガスを たべて おおきくなる。ごくまれに 3つごの マタドガスが みつかる。
(漢字) ゴミから 発生する ガスを 食べて 大きくなる。ごくまれに 3つ子の マタドガスが 見つかる。
ブラック2・ホワイト2
ゴミからでる どくガスを すいこみ たいないで まぜあわせ さらに きょうれつな においを まきちらす。
(漢字) ゴミからでる 毒ガスを 吸いこみ 体内で 混ぜ合わせ さらに 強烈な 臭いを まきちらす。
ソード
2つの からだで ガスを まぜる。 むかしの ガラルでは そこらじゅうで すがたを みかけたらしい。
(漢字) 2つの 体で ガスを 混ぜる。 むかしの ガラルでは そこらじゅうで 姿を 見かけたらしい。
ガラルのすがた
たいきの きたない せいぶんを きゅうしゅうし きれいな くうきを フンの かわりに はきだしている。
(漢字) 大気の 汚い 成分を 吸収し きれいな 空気を フンの 代わりに 吐き出している。
シールド
ガラルの マタドガスよりも くうきを すいこむ ちからは すこし よわいが つくりだす どくそは きょうりょく。
(漢字) ガラルの マタドガス よりも 空気を 吸いこむ 力は 少し 弱いが 作りだす 毒素は 強力。
ガラルのすがた
こうじょうが たちならび くうきが よごれていた むかし。 なぜか このすがたに へんかした。
(漢字) 工場が 建ち並び 空気が 汚れていた むかし。 なぜか この姿に 変化した。

種族値

第1世代

種族値
HP 65
 
こうげき 90
 
ぼうぎょ 120
 
とくしゅ 85
 
すばやさ 60
 
合計 420
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 120
 
112 - 189 220 - 372
とくこう 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 60
 
58 - 123 112 - 240
合計 490
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算
  • マタドガス(ガラルのすがた)の種族値は通常の姿の第二世代以降と同等。

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

とくせいのふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

ガラルのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 50%

とくせいのふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

とくせいふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

ガラルのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 200%

とくせいふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

マタドガス/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

マタドガス

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
1 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
1 どくガス どく 変化 90% 40
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 スモッグ どく 特殊 30 70% 20
1 えんまく ノーマル 変化 100% 20
12 クリアスモッグ どく 特殊 50 —% 15
16 ダメおし あく 物理 60 100% 10
20 ヘドロこうげき どく 特殊 65 100% 20
24 くろいきり こおり 変化 —% 30
28 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
32 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
38 どくどく どく 変化 90% 10
44 ゲップ どく 特殊 120 90% 10
50 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
56 おきみやげ あく 変化 100% 10
62 みちづれ ゴースト 変化 —% 5
進化 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

マタドガス(ガラルのすがた)

第八世代
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
1 ワンダースチーム フェアリー 特殊 90 95% 10
1 きりばらい ひこう 変化 —% 15
1 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
1 スモッグ どく 特殊 30 70% 20
1 えんまく ノーマル 変化 100% 20
1 くろいきり こおり 変化 —% 30
1 どくガス どく 変化 90% 40
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 ようせいのかぜ フェアリー 特殊 40 100% 30
1 アロマミスト フェアリー 変化 —% 20
12 クリアスモッグ どく 特殊 50 —% 15
16 ダメおし あく 物理 60 100% 10
20 ヘドロこうげき どく 特殊 65 100% 20
24 アロマセラピー くさ 変化 —% 5
28 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
32 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
38 どくどく どく 変化 90% 10
44 ゲップ どく 特殊 120 90% 10
50 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
56 おきみやげ あく 変化 100% 10
62 みちづれ ゴースト 変化 —% 5
68 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
進化 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

マタドガス

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン16 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
わざマシン20 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン58 ダメおし あく 物理 60 100% 10
わざマシン74 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード22 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード33 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード52 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざレコード54 どくびし どく 変化 —% 20
わざレコード58 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざレコード78 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざレコード91 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

マタドガス(ガラルのすがた)

第八世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン16 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
わざマシン20 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン58 ダメおし あく 物理 60 100% 10
わざマシン71 ワンダールーム エスパー 変化 —% 10
わざマシン74 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン89 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
わざマシン97 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード22 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード33 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード43 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざレコード52 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざレコード54 どくびし どく 変化 —% 20
わざレコード58 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざレコード78 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざレコード90 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
わざレコード91 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
わざレコード92 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

マタドガス

第八世代 (その他の世代: 23-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[577][578][579][607][608][609]
[710][711][778]
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20
[092][093][094] うらみ ゴースト 変化 100% 10
[562][563] おんねん ゴースト 変化 —% 5
[280][281][282][475][577][578]
[579]
サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
[425][426] たくわえる ノーマル 変化 —% 20
[425][426] のみこむ ノーマル 変化 —% 10
[092][093][094][355][356][477]
[562][562G][563][607][608][609]
[708][709][867][871]
のろい ゴースト 変化 —% 10
[425][426] はきだす ノーマル 特殊 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

マタドガス

第八世代 (その他の世代: 23-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。

マタドガス(ガラルのすがた)

第八世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
赤・緑・青 Lv.37~39 ポケモンやしき(1階、2階) Lv.XX ドガース進化させる。
Lv.38~42 ポケモンやしき(3階)
Lv.40~42 ポケモンやしき(地下1階)
× 出現しない - -
金・銀 × 出現しない Lv.XX ドガース進化させる。
Lv.16 やけたとう(地下1階)
R・S・E × 出現しない Lv.XX ドガース進化させる。
FR Lv.32 ポケモンやしき(1階、2階、3階)
Lv.34 ポケモンやしき(地下1階)
LG × 出現しない
D・P Lv.55 227ばんどうろ - -
Lv.55 ハードマウンテン(外)
Lv.56 ハードマウンテン(入口)
Lv.58 ハードマウンテン(奥)
Pt Lv.52 227ばんどうろ Lv.XX ドガース進化させる。
Lv.52 ハードマウンテン(外)
Lv.51~53 ハードマウンテン(入口)
Lv.52~54 ハードマウンテン(奥)
HG・SS Lv.15~17 サファリゾーン
B・W × 出現しない - -
B2・W2 Lv.57~58 P2ラボ Lv.XX ドガース進化させる。
X・Y × 出現しない - -
OR・AS Lv.XX ドガース進化させる。
S・M × 出現しない - -
US・UM

※「ぬまちエリア」を歩くことで出現する。

持っているアイテム

ファイアレッド, ダイヤモンド・パールプラチナハートゴールド・ソウルシルバー, ブラック2・ホワイト2, ソード・シールド
けむりだま (5%)

備考

  • 通常の姿のマタドガスは第七世代まで特性はふゆうのみだったが、第八世代から通常特性2にかがくへんかガスを、隠れ特性にあくしゅうを手に入れた。
  • どくタイプの最終進化形の中で唯一けたぐりの威力が20のポケモンである。
  • ガラルのすがたのデザインは、双子であること、頭にある煙突のようなものと追加されたフェアリータイプから、「フェアリー式蒸気機関車」をモチーフにしたものと思われる。

アニメにおけるマタドガス

マンガにおけるマタドガス

ポケモンカードにおけるマタドガス

マタドガスの歴史

第一世代

どくタイプの最高火力であるヘドロこうげきの威力が65しかない、当時エスパータイプが全盛を極めていたなどから対戦では非常に肩身の狭い思いをしていたが、くろいきりだいばくはつを覚えられるポケモンとしての貴重さはあった。赤・緑ではキョウのエースとして登場するが、最後の1匹として登場するにも拘らずじばくで自滅してプレイヤーに勝ちを献上することがままあった。アニメ版の影響が強いピカチュウではキョウのエースがモルフォンと入れ替わった。

第二世代

あくタイプ・はがねタイプの登場によりエスパータイプがやや減り対戦でも居場所が少しは見つかるようになり、またヘドロばくだんの登場で火力不足も改善された。はがねタイプに刺さるだいもんじも覚えられる。かくとうタイプには強いがじしんには弱いのでまだまだ耐久型としての性能は獲得していなかった。ベトベトンとは種族値の合計で逆転されたばかりか攻撃性能や耐久性能でも後れを取るようになり、ベトベトンもくろいきりを覚えるようになったことからマタドガスはベトベトンの下位互換のようになった。一応、当時として命中率を下げる技の最上級であったえんまくと自爆技を両立できる唯一のポケモンであるという差別化点はあり、えんまくで起点を作ってからじばくで退場して、HPがわずかに残った相手をさらに積み技などの起点にするという運用法はあるにはあったが、ガラガラには1発でやられるのでそうなると結局は初手じばくで削るのが関の山であった。

第三世代

特性ふゆうの獲得、新技おにびの習得により、物理受けとしての道が開き始めた。エスパータイプに有効なシャドーボールも習得。使用できるポケモンのバリエーションが少なかったルビー・サファイア期では、だいばくはつを使える上にじしんを流せる弱点1つのポケモンというだけで十分強力であった。

第四世代末期に成立した後述ののうてんき型は後に展開終了後の第三世代オフ会環境に根付いた。この世代の仕様では抜群の特殊技がエスパーのみであった上にこだわりメガネも登場していなかったため、エスパー火力持ちさえ見極めれば下降補正がかかっている特防であってもある程度の受け出しが可能であった。

第四世代

ヘドロばくだん、シャドーボールの特殊化は元々攻撃特攻が同じ程度のマタドガスにとってはマイナスではない。むしろだいもんじかみなりを扱うマタドガスにとっては特殊アタッカーとしての道が開けたと言える。しかし火力インフレによってゴウカザルあたりに突破されるようになり、かくとうタイプ対策としてもグライオンと比べれば部が悪かった。クレセリアUMAトリオなど新規のエスパータイプにかち合うときつい部分もあった。

世代末期の2010年3月頃になると、だいばくはつなどの物理火力、だいもんじなどの特殊火力、素早さを一定水準確保しつつ、なおかつ耐久を物理に絞ったのうてんき型が公表された。

第五世代

効果だけ見ればくろいきりの上位互換であるクリアスモッグを習得。この世代ではかくとうタイプくさタイプがこれまでになく強化されていたため、これはどくタイプのポケモンにとっては相対的な強化であった。新規に登場したキリキザンはマタドガスとの相性補完に優れている。

単体としては依然として二線級であったが、砂パの始動役として出世したバンギラスとの相性補完を活かした「バンギドガス」が成立。

ただ、地面にいないポケモンであるため、場のどくびしの除去は務まらなかった。どくびしの導入化が進む中、この点は弱かった。

PDW技として進化前のドガースヘドロウェーブを覚えるが、範囲の狭くないサブウエポンといたみわけでじわじわと相手を削り、時にはヘドロばくだん追加効果を頼りにすることもあるマタドガスにとって必ずしも必要とは言い切れなかった。

第六世代

フェアリータイプが登場したことによってフェアリータイプを受ける役割をこなせるようにはなったが、特防があまり高くないのでそこまで安定しない。ゲップを習得したため、オボンのみとのコンボが成立。どくびしを習得したため物理受けとしての性能が向上。また、サイコウェーブたくわえるを同時遺伝することが可能になっている。

PGLレーティングバトル統計データを参考にすると、この世代ではおにびの採用がほぼ確定であり、メインウエポンはヘドロばくだん、サブウエポンはほのおタイプだと火力を重視してかえんほうしゃよりだいもんじが好まれた。他のサブウエポンは10まんボルトが比較的採用率を伸ばした。補助技は他にいたみわけクリアスモッグが母数を伸ばし、性格は圧倒的な物理偏重環境を鑑みてずぶといが需要を高めた。

大会実績としては、出場ポケモンが制限される2016年3月に開催されたカントー図鑑限定戦の「カントークラシック」マスターカテゴリで29位の使用率を記録している。

第七世代

カプやミミッキュの登場などフェアリータイプの普及によってどくタイプ一致弱点を突くチャンスが増えたようにも見えるが、元々耐久型がメインのマタドガスにとってこの点は強化とは言い切れない。それどころか対となるベトベトンリージョンフォームを獲得したことでベトベトンに見劣りするようになった。かたやぶりアタッカーが環境上位にしばしば見られる中、ふゆうというアローラベトベトンとの差別化点も過信できなくなっている。

単体では落ち目であったが第五世代に流行した「バンギドガス」が一時期再燃を見せており、USUMリーグシングルバトルシーズン7では同時エントリー率1位にバンギラスが挙がっている。

第八世代

ガラルのすがたを獲得。どちらの姿もふゆうの他にかがくへんかガスの特性が加わっており、隠れ特性も追加されている。技は新たにねっぷうと、第五世代のポケモンドリームワールド産の個体限定だったヘドロウェーブを習得可能になった。

ガラルのすがた

シングルバトルではサザンドラとの相性補完コンビ「サザンドガス」が注目された。サザンドラの弱点の内かくとうむしを4分の1で受け、ドラゴンを無効にする点が特筆される。おにびを撒くことができる物理受けという点からバンギラス対策にもうってつけ。

オーロンゲ対策として考察されたこともあった。というのも、かがくへんかガスいたずらごころを無効化でき、素早さに振れば耐久振りのオーロンゲを抜くことができるためである。そして、いのちのたまを持たせたひかえめ型がダイフェアリーマジカルシャイン)を上から打ち込めば、相手が特殊耐久特化型であっても確定1発にすることができる。こうすることでオーロンゲに何もさせずに倒すことができる。

WCS2020ルールではふゆういかくバンギラスドリュウズのコンビ「バンドリ」対策としてかがくへんかガス型が利用される。ミストメイカー型はダイフェアリーの追加効果で事足りるためあまり使われない。

2020年1月にソード・シールド初出のポケモン限定のダブルバトルとして開催されたインターネット大会『ガラル・ルーキーズ』の環境でよく使われるポケモンとしては、地面にいないポケモンがアーマーガアとこのポケモン程度しか存在しなかった。

もとのすがた

ソード・シールドの時点ではもとのすがたに進化させる手段がないため、過去作から進化済みの個体を連れてくる必要がある。

隠れ特性はあくしゅう。第七世代以前では全てふゆうの特性になっているため、実際に連れてくるまでどの特性に変化するかわからない。特に確実に隠れ特性となる個体はPDW産の個体に限られる。

一般的な育成論

特性ふゆうじめんを無効化できるため、実質弱点はエスパーのみ。対戦では、弱点の少なさと高い防御力を活かした物理耐久型がメジャー。豊富な特殊技を活かした特殊アタッカー型も散見される。

おにびで相手の攻撃力を削ぎ落としてから、ヘドロばくだん10まんボルトだいもんじシャドーボール等の特殊技で攻めるのが基本戦術。持ち物は耐久力を上げるたべのこしくろいヘドロがよい。補助技としてみちづれいたみわけだいばくはつが採用されることもある。

タイプ一致でエスパーの物理技を撃てるメタグロスエルレイドチャーレムカラマネロなどには注意したい。また、おにびが通じないほのおタイプや、特殊アタッカーに対しても不利。

ガラルのすがた

もとのすがたと異なりタイプはどく/フェアリーとなっている。

目ぼしい技はもとのすがたと大筋で共通しているが、ワンダースチームという専用技を持っている。耐久型として育てるならおにびクリアスモッグいたみわけは必須クラス。よって、性格は必然とずぶといおだやかになるだろう。

持ち物はゴツゴツメットがメイン。独特の耐性を活かして受け出しすることで発動ラインに持って行くのが難しくないため、ウイのみなどの混乱木の実も有用。

特性シングルバトルならふゆうが、ダブルバトルならミストメイカーかがくへんかガスがメイン。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 マタドガス 又+ドガースマスタードガス
英語 Weezing wheezing(喘息)
ドイツ語 Smogmog
フランス語 Smogogo
韓国語 또도가스 또(また)+ドガース
中国語(普通話・台湾国語) 双弹瓦斯
ポーランド語 Weezing 英語に同じ

脚注


関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。