ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

コータス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
コータス
Cotoise
英語名 Torkoal
全国図鑑 #324
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #105
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #096
新ホウエン図鑑 #110
アローラ図鑑 #223
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #095
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #287
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #108
新ポニ図鑑 #-
分類 せきたんポケモン
タイプ ほのお
たかさ 0.5m
おもさ 80.4kg
とくせい しろいけむり
ひでり
隠れ特性 シェルアーマー
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 161
  • 第五・第六世代: 165
  • 第七世代: 165
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

コータスとはぜんこくずかんのNo.324のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

  • コータス

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
やまを ほって せきたんを みつけては せっせと こうらの くうどうに いれて もやす ポケモン。おそわれると くろい けむりを だして にげる。
(漢字) 山を 掘って 石炭を 見つけては せっせと 甲羅の 空洞に 入れて 燃やす ポケモン。襲われると 黒い 煙を 出して 逃げる。
サファイアアルファサファイア
せきたんを もやして エネルギーを つくりだす。ひの いきおいが よわまると げんきが なくなり たたかう ときは せきたんを たくさん もやす。
(漢字) 石炭を 燃やして エネルギーを つくりだす。火の 勢いが 弱まると 元気が なくなり 戦う ときは 石炭を 沢山 燃やす。
エメラルド
せきたんを もやす エネルギーで たたかう。はなのあなから けむりを ふきだすときに きかんしゃの けいてきに にた おとを だす。
ファイアレッド・リーフグリーン
こうらの うちがわで せきたんを もやす。てきに おそわれると くろい けむりを まきちらして にげる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
こうらの なかで せきたんを もやし エネルギーに している。ピンチの ときは くろい ススを ふきだす。
(漢字) 甲羅の 中で 石炭を 燃やし エネルギーに している。ピンチの 時は 黒い ススを 噴き出す。
ハートゴールド・ソウルシルバーX
つかわれなくなった たんこうには たくさんの コータスが すみついて せきたんを せっせと ほっている。
(漢字) 使われなくなった 炭鉱には たくさんの コータスが 住みついて 石炭を せっせと 掘っている。
サン
せきたんが エネルギーの みなもと。 コータスの すんでいる やまには おおくの せきたんが ねむっている。
(漢字) 石炭が エネルギーの 源。 コータスの 棲んでいる 山には 多くの 石炭が 眠っている。
ムーン
(漢字)
ウルトラサン
こうらから ふきだす けむりで たいちょうが わかる。 いきおいが はげしいときは げんきな しょうこ。
甲羅から 噴きだす 煙で 体調が わかる。 勢いが 激しいときは 元気な 証拠。
ウルトラムーン
せきたんを もやして エネルギーを つくる。 せきたんが もえつきると みうごきが とれなくなってしまう。
石炭を 燃やして エネルギーを 作る。 石炭が 燃え尽きると 身動きが とれなくなってしまう。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 140
 
130 - 211 256 - 416
とくこう 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 20
 
22 - 79 40 - 152
合計 470
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
4 スモッグ どく 特殊 30 70% 20
7 からにこもる みず 変化 —% 40
10 こうそくスピン ノーマル 物理 20 100% 40
13 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
15 えんまく ノーマル 変化 100% 20
18 かえんぐるま ほのお 物理 60 100% 25
22 のろい ゴースト 変化 —% 10
25 ふんえん ほのお 特殊 80 100% 15
27 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
30 まもる ノーマル 変化 —% 10
34 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
38 てっぺき はがね 変化 —% 15
40 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
42 じたばた ノーマル 物理 100% 15
45 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
47 からをやぶる ノーマル 変化 —% 15
50 れんごく ほのお 特殊 100 50% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[054] クリアスモッグ* どく 特殊 50 —% 15
[220][221][473][231][288][417]
[427][428][613][614]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[155][156][157][323] ふんか ほのお 特殊 150 100% 5
[050][050A][051][051A][323][449]
[450][529][530]
じわれ じめん 物理 30% 5
[037][058][255][322][323][513]
[514][631]
はじけるほのお ほのお 特殊 70 100% 15
[111][399] ロケットずつき* ノーマル 物理 130 100% 10
[293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[399][400][554][555][614][749]
[750][759][760]
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
[194][195][206][261][262][287]
[289][322][323][369][399][400]
[449][450][513][517][734][735]
[775]
あくび ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
R・S Lv.14~16 ほのおのぬけみち - -
FR・LG × 出現しない
E Lv.14~16 ほのおのぬけみち
Lv.28~30 マグマだんアジト
D・P Lv.24~55 227ばんどうろ(ポケトレ) - -
Lv.24~55 ハードマウンテン(外、ポケトレ)
Pt Lv.51~53 227ばんどうろ(ポケトレ)
Lv.51~53 ハードマウンテン(外、ポケトレ)
HG・SS Lv.47 サファリゾーン
B・W × 出現しない Lv.10 ポケモンドリームワールドごつごつ山
B2・W2
X・Y Lv.44~45 18ばんどうろ - -
Lv.46 18ばんどうろ(赤い花畑)
OR・AS Lv.15 ほのおのぬけみち

※「サバンナエリア」に「いわばのブロック」を35個置くことで出現するようになる。

備考

アニメにおけるコータス

マンガにおけるコータス

ポケットモンスターSPECIALにおけるコータス

ポケモンカードにおけるコータス

ポケモン不思議のダンジョンにおけるコータス

探検隊ではおんせんにコータス長老として出演している。ストーリーに何度か登場してまぼろしのだいちについて主人公に助言する。

コータスの歴史

第三世代

ふんかオーバーヒートだいもんじなど、火力面では当時から恵まれていた。FRLG教え技としてだいばくはつを獲得。一方で、鈍足を補う手段がこれと云ってなかったため、当時は活躍できなかった。

第四世代

タマゴ技としてじわれを、安定したメインウエポンとしてレベルアップであるねっぷうを獲得。プラチナの教え技としてはだいちのちからを習得。この世代ではマンムーユキメノコマニューラグレイシアといったこおりタイプのアタッカーが新規に登場しており、環境的には追い風を受けていたと言える。トリックルームの登場によりトリパでの運用が可能になった。

第五世代

れんごくからをやぶるクリアスモッグおさきにどうぞを取得。からをやぶるとクリアスモッグは高性能だが元の素早さがあまりにも低すぎて使いこなせなかった。

第六世代

ばかぢからを獲得。この世代で猛威を振るっていたファイアローを安定して受けることができるほのおタイプの物理耐久型として検討されることもあった。PGLレーティングバトル統計データによると、XYリーグでは技構成としてステルスロックあくびなどの起点を作るための技が採用率を伸ばし、攻撃技がストーンエッジじしんなど非ほのおタイプが採用率上位には多くランクインした。一方でORASリーグでは全体的に技の採用率上位がほのおタイプに寄った形になっている。性格は防御が充実するようにということでのんきが最も割合を伸ばし、その他にはずぶといれいせいが好まれた。持ち物はたべのこしがしばしば最上位に上がり、おにびとの複合により受けループが成立することもあった。

第七世代

通常特性にひでりが追加された。ふんかをはじめとした炎タイプの技の威力が強化され、持前のトリックルーム下でのアタッカー性能が飛躍的に向上した。素早さが非常に遅いことから、特性発動順の関係で最初の天候合戦を制しやすいのも他にない利点である。トリックルームとさいはいを使用できるヤレユータンと組み、半減相手でもごり押しの利く高火力で押していくシンプルな戦法のほか、ようりょくそドレディアおさきにどうぞを受けることで擬似的な高速アタッカーとして活躍する組み合わせ、いわゆる「コータスドレディア」が有名であり、一線級のポケモンとして産まれ変わった。 シーズン2のSMリーグダブルバトルの使用率26位に入るなど、メジャーポケモンの仲間入りを果たし、晴れトリパでフィニッシャーとしてアローラガラガラを手持ちに加える構築も生まれた。しかし、サイクル戦に強い複合タイプでとんぼがえりでの交代によりあめふらしを繰り返し発動させやすいぺリッパーの台頭によりやや勢いが衰えた。そもそも「コータスドレディア」は日本の環境を中心に流行した構築であり、メタゲームが多様で対策の打ち合いになるという世界的な風潮を知っているプレイヤーにとっては「過大評価」と感じられることも。ダブルバトルでの主流技構成は、ふんかまもるねっぷうソーラービームの4つであり、耐久性能とのアンチシナジーを生まない上に技の選択に制約を作らないもくたん持ち物として最有力である。ただ、火力を重視してこだわりメガネを持たせる構成もそれなりに割合を伸ばしている。

WCS2018(全国ダブル)ジュニアカテゴリにはコータスのふんかを活かすためのおさきにどうぞ係をメガミミロップに変えた構築がベスト4に残っている。

一般的な育成論

防御が高い。素早さ種族値が20というハガネールヤドランをも下回る低さ。特攻は並程度だが、高威力の複数攻撃であるふんかが強力であり、トリックルーム下でのアタッカーが主流。

攻撃技としては前述の通りふんかが強力で、ねっぷうだいもんじといった一通りの炎技も覚えられる。その他はじわれだいばくはつジャイロボールじしんストーンエッジばかぢからも習得可能だが、特殊型が基本のコータスには不要な技も多い。

変化技ではてっぺきなどの防御力を上げる技を覚えるが、遅い単炎タイプでは受けは上手く行きにくい。

第六世代以前はダブルバトルなどでひっそりと使われるポケモンだったが、第七世代で通常特性にひでりが追加され強化された。これにより、上述のように非常に攻撃性と運用性の高いアタッカーに仕上がった。

ただし、覚える技は火力命中率共に優秀な技が多いとはいえ、攻撃や特攻の種族値は最低限程度であるため、過信は禁物と言える。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 コータス トータスコークス 、火口
英語 Torkoal tortoise(トータス)、coal(英語:石炭)
ドイツ語 Qurtel
フランス語 Chartor
韓国語 코터스
中国語(普通話・台湾国語) 煤炭龟
ポーランド語 Torkoal 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。