ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ジバコイル

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ジバコイル
Jibacoil
英語名 Magnezone
全国図鑑 #462
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #180
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #050
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #071
分類 じばポケモン
タイプ でんき
はがね
たかさ 1.2m
おもさ 180.0kg
とくせい じりょく
がんじょう
夢特性 アナライズ
タマゴグループ こうぶつ
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 とくこう+3
基礎経験値 第四世代:211
第五世代:241
最終経験値 1000000
性別 ふめい
捕捉率 30
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ジバコイルとはぜんこくずかんのNo.462のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールポケットモンスター Y
とくしゅな じばの えいきょうで レアコイルが しんかした。3つの ユニットから じりょくを だす。
(漢字) 特殊な 磁場の 影響で レアコイルが 進化した。3つの ユニットから 磁力を 出す。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイト
ジバコイルを かがくりょくで しんか させようと こころみる しゅうだんが いたが しっぱいした。
(漢字) ジバコイルを 科学力で 進化 させようと 試みる 集団が いたが 失敗した。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
とくしゅな じばで レアコイルの ぶんし こうぞうが くみかえられて ジバコイルに しんかした。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター X
つよすぎる じりょくを だして ジバコイルどうし ひきよせあって まったく うごけなくなったりする。
(漢字) 強すぎる 磁力を だして ジバコイル同士 引き寄せあって まったく 動けなくなったりする。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 70
 
130177 250344
こうげき: 70
 
67134 130262
ぼうぎょ: 115
 
108183 211361
とくこう: 130
 
121200 238394
とくぼう: 90
 
85156 166306
すばやさ: 60
 
58123 112240
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 25%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 25%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 25%
どく: 0%
じめん: 400%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 25%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW B2W2 XY
1 ミラーコート
バリアー
きんぞくおん
たいあたり
でんきショック
ちょうおんぱ
ミラーコート
バリアー
たいあたり
ちょうおんぱ
でんきショック
きんぞくおん
ミラーコート
バリアー
たいあたり
ちょうおんぱ
でんきショック
ソニックブーム
でんじほう
じばそうさ
ミラーコート
バリアー
たいあたり
でんきショック
ちょうおんぱ
ソニックブーム
4 ちょうおんぱ ちょうおんぱ
6 でんきショック でんきショック
7 でんきショック でんきショック
11 ちょうおんぱ ちょうおんぱ ソニックブーム エレキフィールド
14 ソニックブーム ソニックブーム
15 でんじは でんじは
17 でんじは でんじは
18 マグネットボム マグネットボム
21 スパーク スパーク
22 スパーク スパーク
25 ミラーショット ミラーショット
27 ロックオン エレキボール
29 きんぞくおん きんぞくおん
30 マグネットボム ロックオン
34 いやなおと マグネットボム エレキボール エレキボール
39 ラスターカノン ラスターカノン
40 ほうでん いやなおと
45 いやなおと いやなおと
46 ミラーショット ほうでん
50 でんじふゆう ミラーショット
51 ほうでん ほうでん
54 ジャイロボール でんじふゆう
56 ロックオン ロックオン
60 でんじほう ジャイロボール
62 でんじふゆう でんじふゆう
66 でんじほう
67 ジャイロボール ジャイロボール
73 でんじほう でんじほう

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン34 でんげきは
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン64 だいばくはつ だいばくはつ だいばくはつ
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ボルトチェンジ ボルトチェンジ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン74 ジャイロボール ジャイロボール ジャイロボール
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン93 ワイルドボルト ワイルドボルト
わざマシン100 ないしょばなし

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY
ずつき × × × × ×
スピードスター × × × ×
いびき × × ×
ころがる × × × ×
ねごと × × × × ×
マジックコート × × × ×
リサイクル × × × × ×
シグナルビーム × × ×
てっぺき × × ×
じゅうりょく × × × ×
でんじふゆう × × ×
アイアンヘッド × × ×
エレキネット × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX レアコイルテンガンざんでレベルアップして進化させる。
HG・SS × 進化できない
B・W × 出現しない Lv.XX レアコイルをでんきいしのほらあなでレベルアップして進化させる。
B2・W2 Lv.59 P2ラボ(揺れる草むら
X・Y × 出現しない Lv.XX レアコイルを13ばんどうろでレベルアップして進化させる。

持っているアイテム

第五世代

ブラック2・ホワイト2
メタルコート (5%)

備考

アニメにおけるジバコイル

マンガにおけるジバコイル

ポケモンカードにおけるジバコイル

一般的な育成論

とくこう種族値はトップクラスで、育成する際もそれを生かしていくこととなる。第五世代までは耐性タイプも13と全ポケモン中最多であったが、第六世代の相性変更で悪とゴーストが等倍となり、耐性を増やしたクチートと並ぶ12となった(耐性に新たにフェアリーが加わっている)。補助技でんじふゆうにより4倍弱点のじめんを克服出来るが、すばやさが高くないためでんじふゆうを出す前にじしんなどで倒れてしまうことがある。そのためすばやさの努力値メタグロスなどを抜くために最低でも92は振っておくとよい。第五世代ではふうせんを持たせることにより、じめん技を初手で封印することができるが、出てきた段階でそれがばれたり、相手の攻撃技を食らうと割れて使えなくなったりすることには要注意。

技はやはり高いとくこうのおかげで10まんボルトまたはかみなりラスターカノンなどが強力なメイン技となりえる。その他にはでんじふゆうきんぞくおんミラーコートだいばくはつ、進化前に覚えるトライアタック等がある。状態によるかみなり必中と炎半減を利用してあまごいを覚えさせるのもいい。

特性は、はがねタイプを逃がさないようにしめざめるパワー炎などで対抗したければじりょく、弱点技が来ても一撃は耐えるようにしたければがんじょう(第四世代まではこの戦法は使えない)、低い素早さを生かして後攻での威力や交代読みでの攻撃技の威力を上げたければアナライズにすると良い。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。