Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ナッシー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ナッシー
Nassy
英語名 Exeggutor
全国図鑑 #103
ジョウト図鑑 #105
ホウエン図鑑 #271
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #106
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #137
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 やしのみポケモン
タイプ くさ
エスパー
たかさ 2.0m
おもさ 120.0kg
とくせい ようりょくそ
隠れ特性 しゅうかく
タマゴグループ しょくぶつ
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 とくこう+2
基礎経験値 第四世代以前:212
第五世代:182
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ナッシーとはぜんこくずかんのNo.103のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
あるく ねったいうりん とよばれる。みの ひとつひとつに かおがあって それぞれ いしを もっている。
リーフグリーン
ごくまれに あたまの どれか ひとつが じめんに おちると タマタマになって うごきだすという。
ピカチュウ
なきごえが にぎやかなのは 3つある あたまが それぞれ すきなことを かんがえているからだ。
ハートゴールドX
3つの あたまは かんがえることは べつべつでも なかよし なので ケンカしたり しないらしい。
(漢字) 3つの 頭は 考えることは 別々でも 仲良し なので ケンカしたり しないらしい。
ソウルシルバー
おちた あたまは タマタマとして なかまを さがすため とくしゅな テレパシーを だしはじめる。
クリスタル
よい かんきょうで そだちすぎて たくさん ふえた あたまは どれか おちて タマタマになる。
ルビー・サファイアエメラルド
なんごく うまれの ナッシーの あたまは つよい ひざしを いっぱい あびて どんどん そだち じめんに おちると タマタマに なると いう。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
あるく ねったいうりんと よばれる。おおきくなった あたまの ひとつが じめんに おちると タマタマになる。
(漢字) 歩く 熱帯雨林と 呼ばれる。大きくなった 頭の ひとつが 地面に 落ちると タマタマになる。

種族値

第1世代

HP: 95
 
こうげき: 95
 
ぼうぎょ: 85
 
とくしゅ: 125
 
すばやさ: 55
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 95
 
155 - 202 300 - 394
こうげき: 95
 
90 - 161 175 - 317
ぼうぎょ: 85
 
81 - 150 157 - 295
とくこう: 125
 
117 - 194 229 - 383
とくぼう: 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ: 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 520
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 0%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ナッシー/第二世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
1 ねんりき
さいみんじゅつ
たまなげ
ふみつけ
ねんりき
さいみんじゅつ
たまなげ
タネばくだん
ふみつけ
ねんりき
さいみんじゅつ
たまなげ
タネばくだん
ふみつけ
ねんりき
さいみんじゅつ
たまなげ
タネばくだん
17 ふみつけ サイコショック サイコショック
19 ふみつけ
27 タマゴばくだん タマゴばくだん タマゴばくだん
31 タマゴばくだん
37 ウッドハンマー ウッドハンマー ウッドハンマー
47 リーフストーム リーフストーム リーフストーム

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン03 サイコショック サイコショック
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン09 タネマシンガン タネマシンガン
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる
わざマシン19 ギガドレイン ギガドレイン テレキネシス
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン36 ヘドロばくだん ヘドロばくだん ヘドロばくだん ヘドロばくだん
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン48 スキルスワップ スキルスワップ りんしょう りんしょう
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール エナジーボール
わざマシン58 こらえる
わざマシン64 だいばくはつ だいばくはつ だいばくはつ
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ まとわりつく
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム トリックルーム
わざマシン94 ひみつのちから
わざマシン96 しぜんのちから
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 フラッシュ

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
ずつき × × × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
けたぐり × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
じばく × × × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
だいばくはつ × × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
あくむ × × × × × × × × ×
いびき × × × × ×
ギガドレイン × × × × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
ころがる × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
こうごうせい × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
げんしのちから × × × × × × × ×
スキルスワップ × × × × × × × ×
とおせんぼう × × × × × × × ×
じゅうりょく × × × × × × ×
なやみのタネ × × × × × × ×
タネばくだん × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

ポケモンXDリライブした後

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青・ピ × 出現しない Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。
金・銀・ク × 出現しない Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。
XD Lv.46 ニケルダーク島シャドー総帥デスゴルドからスナッチする。
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。
B2・W2 - -
X・Y × 出現しない Lv.XX タマタマリーフのいしを使う。

持っているアイテム

第二世代

赤・緑ピカチュウ(野生で捕まえたものを金・銀クリスタルに連れてきた場合)
にがいきのみ (100%)

備考

  • ポケモンずかんの色:黄色
  • パルパーク:森
  • 最も弱点が多い組み合わせの1つである、くさエスパータイプのポケモンである。
  • 「(このポケモンの)頭の ひとつが 地面に 落ちると タマタマになる」という、ポケモンの謎や不思議さを感じさせるポケモンである。

アニメにおけるナッシー

マンガにおけるナッシー

ポケモンカードにおけるナッシー

一般的な育成論

非常に高い特攻を活かした特殊アタッカー型が第一候補。 第一世代特防も特攻と同じ値であるため合計種族値が実質580もあり、草タイプとしては例外的にふぶきが吹き荒れる第一世代環境でも使用されていた。

攻撃技としてはサイコキネシスエナジーボールげんしのちからヘドロばくだんリーフストームだいばくはつなど。サポート技としてリフレクターひかりのかべも習得できる。ねむりごなこうごうせいを組み合わせればHPを維持しながら何体も突破できる。

素早さが低いが、トリックルームしびれごな天候はれにして特性ようりょくそを発動させるなど、先手を取ることは割と容易にできる。

ただし、弱点が7つもあるので(同タイプのセレビィと並んで全ポケモン中最多)扱いは決して簡単ではない。

ぼうぎょはそこそこあるが、とくぼうの低さや弱点の多さゆえに長く場に居座ることができないので、自ら退場し爪あとを残せるだいばくはつが採用されることもある。とくこうの高さばかり目立っているが、こうげきも決して低いわけではないので、だいばくはつの威力が低いわけではない。

特殊型が有名だが、あえて相手の意表をつく目的で決して低くはないこうげきを利用した物理型にすることもある。この場合、ウッドハンマーなどがメインウェポンとなる。

第五世代では隠れ特性しゅうかくのものも登場した。この場合はあらかじめオボンのみを持たせ、半永久的にみがわりを使い続ける、いわゆる「ゾンビ型」がよく使われる。特に天気が晴れのときは必ずきのみが復活するのでかなり恐ろしいコンボになる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ナッシー nut(英語:木の実)、ヤシ
英語 Exeggutor execute(実行者、遂行者)、egg(卵)
ドイツ語 Kokowei Kokos(ココナッツ
フランス語 Noadkoko noix de coco(ココナッツ)
韓国語 나시(Nashi) ナッシー
中国語(普通話) 椰蛋樹/椰蛋树(Yédànshù) 椰(ヤシ)、蛋(卵)、樹
中国語(広東語) 椰樹獸(Yèhsyuhsau) 椰(ヤシ)、樹、獸(けもの)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。