ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

カモネギ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
カモネギ
Kamonegi
英語名 Farfetch'd
全国図鑑 #083
ジョウト図鑑 #158
ホウエン図鑑 #257
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #160
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #061
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 かるがもポケモン
タイプ ノーマル
ひこう
たかさ 0.8m
おもさ 15.0kg
とくせい するどいめ
せいしんりょく
隠れ特性 まけんき
図鑑の色
タマゴグループ ひこう
りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 こうげき+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 94
  • 第五・第六世代: 123
  • 第七世代: 132
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カモネギとはぜんこくずかんのNo.083のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

  • カモネギ

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
じぶんの すを つくるための しょくぶつの クキを いっぽん いつも もって あるいている。
(漢字) 自分の 巣を 作るための 植物の 茎を 1本 いつも 持って 歩いている。
リーフグリーンX
もっている クキは たいせつな ぶきでもあり かたなを ふるように いろんなものを きることが できる。
(漢字) 持っている 茎は 大切な 武器であり 刀を 振るように いろんな ものを 切ることができる。
ピカチュウ
クキが はえている ところに すむ。めずらしく かずも すくないので カモネギも へってきた らしい。
ハートゴールド
だいじなクキが はえている ばしょを あらそうとする やつは もっている クキを つかいこなして やっつける。
ソウルシルバー
ひじょうしょくの クキを たべると いちもくさんに かけだして ほかの クキを さがしにいく。
クリスタル
かずの へった カモネギを まもるため クキを そだてふやそう とする ひとが あらわれてきた。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
もっている しょくぶつの クキにも よいものと そうでない ものが あるらしく カモネギどうしが クキを めぐって たたかう ことが ある。
(漢字) 持っている 植物の クキにも 良いものと そうでない ものが あるらしく カモネギ同士が クキを 巡って 戦う ことが ある。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイト
クキが なくなると いきていけない。だから クキを ねらう あいてとは いのちがけで たたかうのだ。

種族値

第1世代

種族値
HP 52
 
こうげき 65
 
ぼうぎょ 55
 
とくしゅ 58
 
すばやさ 60
 
合計 290
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 52
 
112 - 159 214 - 308
こうげき 65
 
63 - 128 121 - 251
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 58
 
56 - 121 108 - 236
とくぼう 62
 
60 - 125 116 - 245
すばやさ 60
 
58 - 123 112 - 240
合計 352
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算


第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 52
 
112 - 159 214 - 308
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 58
 
56 - 121 108 - 236
とくぼう 62
 
60 - 125 116 - 245
すばやさ 60
 
58 - 123 112 - 240
合計 377
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

カモネギ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
1 どくづき どく 物理 80 100% 20
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 すなかけ じめん 変化 100% 15
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
7 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
9 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
13 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
19 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
21 エアカッター ひこう 特殊 60 95% 25
25 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
31 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
33 つじぎり あく 物理 70 100% 15
37 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
43 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
45 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
49 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
55 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[056][133][216][217][263][264]
[287][289][300][677][678]
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25
[322][323][324][399][400] のろい ゴースト 変化 —% 10
[016][017][018][441][519][520]
[521][580][581][722][723][724]
[731][732][733][741]
フェザーダンス ひこう 変化 100% 15
[206][220][231][263][287][289]
[324][327][613][614][659][660]
[661][662][663][759][760][775]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[161][162][163][164][300][427]
[428][448][722][723][724]
みやぶる ノーマル 変化 —% 40
[016][017][018][519][520][521]
[527][528][561][714][715]
かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
[274][470][495][496][497][672]
[673][722][723][724]
リーフブレード くさ 物理 90 100% 15
[016][017][018][021][022][255]
[256][333][441][561][741]
オウムがえし ひこう 変化 —% 20
[050][050A][051][051A][220][221]
[473][529][530][551][552][553]
[659][660][734][735][749][750]
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[051][051A][052][052A][053][053A]
[083][227][336][359][430][434]
[435][461][509][510][571]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[016][017][018][019][019A][020]
[020A][025][037][038][078][084]
[085][133][134][135][136][196]
[197][470][471][700][155][156]
[157][161][162][215][461][255]
[256][257][276][277][278][309]
[310][335][359][396][397][398]
[417][418][419][427][428][448]
[519][520][521][522][523][566]
[567][587][659][660][661][662]
[663][745]
でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
[335][461][501][502][503][626] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[016][017][018][021][022][163]
[164][206][278][279][441][519]
[520][521][580][581][661][662]
[663][714][715][731][732][733]
[741]
はねやすめ ひこう 変化 —% 10
[054][177][263][300][325] シンプルビーム* ノーマル 変化 100% 15
[227][661][662][663] はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
[133] きりふだ ノーマル 特殊 —% 5
[056][057][336][396][397][398]
[448]
いのちがけ[1] かくとう 特殊 100% 5
[235] であいがしら[1] むし 物理 90 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑 Lv.3 22ばんどうろオニスズメを捕まえ、クチバシティで交換する。 Lv.2 青から通信
ピカチュウの22ばんどうろでオニスズメLv.2を捕まえて通信し、クチバシティで交換する。
Lv.2 1ばんどうろポッポを捕まえ、クチバシティで交換する。 Lv.2 青内で通信
ピカチュウ Lv.26 12ばんどうろ13ばんどうろで捕まえる。 Lv.2 赤・緑・青から通信
金・銀 Lv.5 38ばんどうろ39ばんどうろでLv.16を捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.2 赤・緑・青から通信
クリスタル Lv.5 43ばんどうろでLv.16を捕まえ、タマゴを孵す。
R・S・E × 入手不可 Lv.3 FR・LGから通信
FR・LG Lv.3 22ばんどうろでオニスズメを捕まえ、クチバシティで交換する。 FR・LG内で通信
D・P Lv.1 221ばんどうろ大量発生時に捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 D・P・Pt・HG・SS内で通信
Pt
HG・SS Lv.1 38ばんどうろ、39ばんどうろでLv.16を捕まえ、タマゴを孵す。
B・W Lv.1 1ばんどうろで大量発生時に捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 B・W・B2・W2内で通信
B2・W2
X・Y Lv.1 22ばんどうろで捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 X・Y内で通信。

持っているアイテム

金・銀クリスタル
ながねぎ (2%)
ルビー・サファイアエメラルドファイアレッド・リーフグリーンダイヤモンド・パールプラチナハートゴールド・ソウルシルバーブラック・ホワイトX・Y
ながねぎ (5%)

備考

  • 図鑑の説明文に「いのちがけで たたかうのだ」とあるが、いのちがけを覚えるのはUSUM以降。

アニメにおけるカモネギ

  • 無印編第49話ケイタの手持ちポケモンとして初登場。トレーナーのケイタとともにポケモン詐欺をしていた。後に改心し、盗んだポケモンを返している。声優は山寺宏一で、彼がアニメ本編で唯一演じたキャラクターである。
  • ジョウト編では無印編第145話で若いスミ職人、ナオトの手持ちポケモンとして登場。
  • DP編第52話ではタケシとタッグを組んだホノカの手持ちポケモンとして登場。
  • DP編第124話ではポケモンピンポン大会の参加者が使用。
  • このほかにもゲストポケモンとして登場している。

マンガにおけるカモネギ

ポケモンカードにおけるカモネギ

カモネギの歴史

第一世代

当時の基準で言っても種族値の低さから対戦に使う価値が無いと断ぜられていた。ただ、捕まえたきりになっているオニスズメゲーム内交換によって手に入るカモネギの個体「おしょう」に変換することで秘伝要員を手軽に用意でき、さらに他人のポケモンのため経験値が1.5倍になるので戦力としても活躍させやすいいう評価点はあった。また、ファンシーカップに出場できるポケモンの中では上位に属する。

第二世代

ながねぎを獲得。しかし専用アイテム持ちとしてはガラガラは当然ながら、進化系が残っているピカチュウにも攻撃性で劣る悲惨な状況となった。一応ポケモンスタジアム金銀のライバルをたおせ!「おもて」をクリアすることでバトンタッチを覚えたカモネギが手に入るが、厳選が不可能である上にそもそもバトン要員としてはハッサムに劣っていた。

第三世代

タマゴ技でのろいフェザーダンスを獲得。XDではリライブ後に覚える技としてバトンタッチがある。

第四世代

タマゴ技でほしがるつじぎりどろかけを獲得し、HGSSではリーフブレードを獲得。おいかぜきあいのタスキが登場したことによって、じたばたによる奇襲は運用性が向上。

第五世代

フェイントが実用化に至り、ブレイブバードも獲得している。タマゴ技としてははねやすめきりふだリベンジを獲得。隠れ特性としてはまけんきを獲得し、B2W2おいかぜを習得したことで、ダブルバトルのサポート役としては最低限の実用性を帯びるに至った。

第六世代

フェアリータイプの登場によるどくづきの需要拡大、急所の仕様変更によるながねぎの強化など、追い風を受けている部分はあったが、それでもシングルバトルに使用するのは厳しかった。PGLレーティングバトルの統計データを見てもその豊富な技から(特にシングルバトルでは)傾向自体把握しづらいが、強いて言えば攻撃技としてはつじぎりブレイブバードが需要を伸ばしていることが分かる。ダブルバトルではフェイント、おいかぜ、はたきおとすで起点を作る役割を与えられてることがうかがえる。母数自体が少なめなので性格に関しても断定的なことは言えないが、いじっぱりようきが比較的主流であり、元の耐久性能が非常に低くあきらめがつくことからさみしがりむじゃきなどもリーグやシーズンによって1位にランクインしている。持ち物はほぼながねぎときあいのタスキの2択であった。

第七世代

攻撃の種族値が65から90へ上方修正された。さらに、USUMではグソクムシャの専用技であるであいがしらドーブルを父親にすることでタマゴ技として覚えるようになった。 後はいのちがけタマゴ技で習得した。

一般的な育成論

全体的に能力が低く、アタッカーはおろかサポート役すら厳しい(ただしダブルバトルトリプルバトルだとサポートの可能性を見出せる。詳細は下記)。専用アイテムながねぎがあるが、それでカモネギの評価が上昇するかといえば疑問である。しかし使える技はそれほど悪くない。

戦略としてはきあいのタスキじたばたのコンボが挙げられる。ながねぎを使用する場合は、急所に当たる確率の高いきりさくつじぎりエアカッターリーフブレードなどが候補となる。急所に当たりにくいが第五世代でブレイブバードを覚えるようになったため、これもメインウェポンになるだろう。

またつるぎのまいこうそくいどうといった能力を2段階上げる技と、バトンタッチ(習得には条件がある)を組み合わせてサポートすることも可能。

ひこうグループとりくじょうグループを併せ持ち、わざマシンで多くの技を覚えられるため、タマゴ遺伝要員として利用しやすい。

タイプ一致ボーナスフェイントを放つことが可能で、かつ特性せいしんりょくを持てる唯一のポケモンである。そのためガルーラファイアローが特に多いダブルバトルやトリプルバトルでのサポート役として利用は可能。メガガルーラのねこだましを耐えることが可能でかつひるまないため、そのターンで積極的においかぜでサポートすることができる。またてだすけも覚えるため、火力補助の役目も果たすこともできる。

隠れ特性はまけんき。元の能力が低いため採用してもアタッカーにはしにくいが、いかくなどによる攻撃低下を受け流せるようになるため通常の2つの特性より使い勝手はいい。まけんきの場合は物理技を中心に、つるぎのまいなどで補うといい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カモネギ 鴨葱(ことわざ「鴨が葱を背負ってくる」の略)
英語 Farfetch'd farfetched(こじつけの)、fetch(猟犬が獲物を取ってくる)
ドイツ語 Porenta Porree(ネギ)、Ente(カモ
フランス語 Canarticho canard(カモ)、artichaut(アーティチョーク
韓国語 파오리(Paori) 파(ネギ)、오리(カモ)
中国語 大蔥鴨/大葱鸭(Dàcōngyā) 大葱(長ネギ)、鸭(カモ)


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。
  1. 1.0 1.1 ウルトラサン・ウルトラムーンのみ