第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ドードリオ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ドードリオ
Dodorio
英語名 Dodrio
全国図鑑 #085
ジョウト図鑑 #200
ホウエン図鑑 #093
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #205
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #095
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #096
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 みつごどりポケモン
タイプ ノーマル
ひこう
たかさ 1.8m
おもさ 85.2kg
とくせい にげあし
はやおき
隠れ特性 ちどりあし
図鑑の色
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 158
  • 第五・第六世代: 161
  • 第七世代: 165
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ドードリオとはぜんこくずかんのNo.085のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
めったに みつからない ちんしゅ。3つの あたまは よろこび かなしみ いかりの かんじょうを あらわす。
(漢字)めったに 見つからない 珍種。3つの 頭は 喜び 悲しみ 怒りの 感情を 表す。
リーフグリーン
3つの あたまで こうどな さくせんを あやつる。ねるときも どれか 1つは おきているという。
ピカチュウ
ドードーの どちらかの あたまが ぶんれつした へんしゅ。そうげんを じそく 60キロで はしっていく。
ハートゴールド
3ばいの じょうほうを あつめて こうどな さくせんを ねる。たまに かんがえすぎて うごけなくなる。
ソウルシルバー
どれか1つの あたまで エサを たべれば のこりの あたまも みたされて あらそわなくなる。
クリスタルX
3つの あたまが みているまえで わずかでも すきを みせると くちばしで はげしく つつかれる。
(漢字)3つの あたまが 見ている前で わずかでも すきを 見せると クチバシで 激しく つつかれる。
ルビー
3つの あたまが べつべつの ほうこうを むいている ときは けいかいしている しょうこ。うかつに ちかよると くちばしで つつかれるぞ。
サファイア
3つあるのは あたまだけでは ないらしい。しんぞうと はいも 3つなので いきぎれしないで ながい きょりを はしる ことが できるのだ。
エメラルド
3つの あたまを もつ ちんしゅの ポケモン。あめの ふらない かんそうした きせつでも げんきに そうげんを はしりまわる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
しんかのときに ドードーの あたまの どちらかが ぶんれつした ちんしゅ。じそく 60キロいじょうで はしる。

種族値

第1世代

HP: 60
 
こうげき: 110
 
ぼうぎょ: 70
 
とくしゅ: 60
 
すばやさ: 100
 

第2世代-第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき: 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう: 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう: 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ: 100
 
94 - 167 184 - 328
合計 460
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき: 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう: 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう: 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ: 110
 
103 - 178 202 - 350
合計 470
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ドードリオ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 トライアタック ノーマル 特殊 80 100% 10
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
進化 トライアタック ノーマル 特殊 80 100% 10
5 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
8 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
12 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
15 おいうち あく 物理 40 100% 20
19 ついばむ ひこう 物理 60 100% 20
22 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
26 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
29 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
34 つぼをつく ノーマル 変化 —% 30
38 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
43 とびげり かくとう 物理 100 95% 10
47 ドリルくちばし ひこう 物理 80 100% 20
52 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
56 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[021][022][198][527][528] ダメおし あく 物理 60 100% 10
[083][276][277][396][397][398]
[580][581][627][628][663][722]
[723][724]
ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
[084][085][276][277][396][397]
[398][527][528][566][567]
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
[198] だましうち あく 物理 60 —% 20
[661][662][663] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[041][042][169][198][430] くろいきり こおり 変化 —% 30
[016][017][018][021][022][333]
[441][561][741]
オウムがえし ひこう 変化 —% 20
[333][334][661][662][663] しぜんのめぐみ ノーマル 物理 100% 15
[016][017][018][084][085][276]
[277][278][396][397][398][519]
[520][521][566][567][661][662]
[663]
でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
[041][042][169][142][278][279]
[714][715][731][732][733]
ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青 Lv.31 ドードーを進化させる。 Lv.10 クリスタルから通信
ピカチュウ Lv.29 17ばんどうろ
金・銀 Lv.30 26ばんどうろ Lv.10 クリスタルから通信
クリスタル Lv.10 45ばんどうろハクリュー♀を捕まえ、フスベシティで交換。 クリスタル内で通信
R・S・E Lv.29 サファリゾーン(要マッハじてんしゃ Lv.29 R・S・E内で通信
FR・LG Lv.31 ドードーを進化させる。 R・S・Eから通信
XD Lv.34 ニケルダーク島でスナッチ R・S・Eから連れてくる。
D・P・Pt Lv.31 ドードーを進化させる。 Lv.15 HG・SSから連れてくる。
HG・SS Lv.30 りゅうのあななどでミニリュウ♀を捕まえてハクリューに進化させ、フスベシティで交換。 D・P・Ptで捕まえたハクリューLv.15を連れてきて、フスベシティで交換。
BW Lv.31 ドードーを進化させる。 Lv.15 HG・SSから連れてくる。
B2・W2
XY Lv.31 ドードーを進化させる。 Lv.15 HG・SSから連れてくる。

持っているアイテム

ルビー・サファイアエメラルドファイアレッド・リーフグリーン
するどいくちばし (5%)
ダイヤモンド・パール
するどいくちばし (5%)

備考

アニメにおけるドードリオ

  • 無印編第1話で初登場。朝にニワトリのように鳴いていた。
  • ドリオの手持ちポケモンとしても登場している。

マンガにおけるドードリオ

ポケットモンスターSPECIALにおけるドードリオ

ポケモンカードにおけるドードリオ

ドードリオの歴史

第一世代

同世代のピジョットやオニドリルの実質的な上位互換であった。その2匹はオウムがえしでドードリオと差別化ができたが、当時はきあいのタスキなどないため戦術としては安定せず、他に強力な補助技もなかったため、火力と速度のみを考慮すればドードリオの下位互換と言わざるを得なかった。ケンタロスと同じ攻撃の種族値と高い素早さを活かして最速ではかいこうせんを打つポケモンとして運用可能であった。ノーマルひこうポケモンとしては珍しくのしかかりを覚えたため、実戦的な技の少ない同タイプのポケモン達よりははるかに火力で優れていた。とは言えノーマルとひこう以外の技には乏しく、ゴローニャサイドンが出たら手も足も出ない。 サンダーススターミーフリーザーに脆いことや、火力と速度と技のバリエーションではケンタロスの下位互換になったことから、大会では活躍しなかった。

第二世代

はかいこうせんが弱体化したかわりに、こらえるじたばたを獲得。当時はじたばたを最速で打てるという利点もあった。おんがえしすてみタックルなどがあるため決定力は失われなかった。しかしガラガラカビゴンなどの重火力系に対してはひとたまりもない耐久力が浮き彫りになり、やはり環境では活躍できなかった。

第三世代

新技がむしゃらを獲得したことでいわタイプはがねタイプに大きなダメージを与えられるようになった。当時は先制技が乏しかったためこらえるとじたばたのコンボはカムラのみの登場で磨きをかけた。但し、努力値の仕様変更により元々不安であった耐久力は更に脆くなりタイプ一致ボーナスの影響を受けていない10まんボルトなどでもあっさり戦闘不能になるケースが増えた。

第四世代

この世代のノーマル・ひこうのポケモンとしてテクニックに優れるトゲキッス、より火力が高いムクホークという壁が立ちはだかる。アタッカーとしては実戦から失墜した感があるが、XDでバトンタッチを習得したことがここで活きはじめ、こうそくいどうかげぶんしんを積む役割が与えられる。ねむりさいみんじゅつの仕様強化により特性はやおきが腐りにくくなったのも追い風。プラチナではねむりもさいみんじゅつも弱体化し、はやおきの有用性は相対的に低下。

第五世代

あばれるの獲得を除けば強化らしい強化は無い。一応ちどりあしはあばれるとシナジーするが、耐久面で問題のあるドードリオが混乱状態になるのはそれだけでもリスキー。

第六世代

はたきおとすの威力強化、あくタイプ技のはがねタイプへの相性の変更などからサブウエポンが増加したが、変更点はその程度しかない。環境では第一世代の頃から変わらずマイナーポケモンのポジション。

一般的な育成論

高い攻撃素早さを持つ。物理アタッカーとして育成するのが良い。

攻撃技とはタイプ一致のブレイブバードすてみタックルが中心となる。第五世代ではあばれるを覚えさせると、他の同タイプのポケモンと差別化ができる。

またきあいのタスキがむしゃらでんこうせっか、もしくはじたばたのコンボもあるが、前者の場合ドードリオ自身の素早さが高いため成功しがたい。しかし耐久の高いポケモンのHPを大幅に削ることができれば大きな成果である。相性の悪いはがねタイプにも有効。またタスキを使用する場合は反動ダメージと全くシナジーしないため、ブレイブバードなどは避けるべきである。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ドードリオ
英語 Dodrio
ドイツ語 Dodri
フランス語 Dodrio
韓国語 두트리오
中国語(普通話・台湾国語) 嘟嘟利
中国語(広東語) 嘟嘟利
ポーランド語 Dodrio 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。