ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

なかよし度

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
このページでは本編ゲームのなかよし度について解説しています。Pokémon GOの仲良し度についてはフレンドを参照してください。

なかよし度はポケモンとトレーナーとの仲の良さを示すステータス。

概要

なかよし度はポケモンとトレーナーがどの程度仲が良いかを表すステータスであり、第六世代で初登場した。ポケパルレでポケモンと仲良くなるほどなかよし度が高くなっていき、ポケモンの反応が変わる。第七世代ではポケリフレで同様にポケモンのなかよし度を上げることができる。

なかよし度が高ければ戦闘において有利な効果を得ることができる。バトルツリーなどの模擬対戦や通信対戦では効果がない。

似た隠しステータスとしてなつき度が存在する。第六世代・第七世代ではなつき度となかよし度は無関係であり、なかよし度はポケパルレ・ポケリフレでしか上がらず、逆になつき度はポケパルレ・ポケリフレでは上がらなかった。

また、なかよし度もなつき度と同様、ポケモンが言う事を聞くかどうかには一切関係がなく、通信交換などで貰った他人のポケモンは、幾ら仲良くなろうが、所持バッジレベルが合わなければ言う事を聞かない(逆に自分で捕まえたポケモンなら、幾ら仲が悪かろうが、バッジ0且つレベル100でも言う事を聞く)。

第八世代ではなつき度と統合されたことに伴い、なつき度に関係していた進化どうぐはなかよし度と関係するようになった。統合により、ポケモンキャンプ内だけでなく手持ちに入れて冒険することでもなかよし度が上がるようになっている。また、第八世代ではポケパルレ・ポケリフレに相当するシステムとしてポケモンキャンプが導入された。

各世代におけるなかよし度

戦闘に関する仕様に以下がある。

  • なかよしレベル3以上で、ひんしになる攻撃技ダメージを受けてもたまにHP1で持ちこたえるようになる。
  • なかよしレベル4以上6-7/58で、受ける技の命中率が10%引かれる。
    • 必中技一撃必殺技の命中率は下がらない。
    • ランク補正など、命中に関する効果を考慮した後になかよし度の効果がある。
    • 技が命中しなかったときのメッセージが「<ポケモン>は <主人公>の 掛け声にあわせて 技を よけた!」というメッセージに変わり、ポケモンはハートを出す。技を回避した場合は必ずこのメッセージが出るようになる。
    • 味方の攻撃も回避することがある。
  • なかよしレベル4以上で、ターン終了時に状態異常を20%の確率で治す。
    • どくもうどくやけどあくむ状態・特性ナイトメアのダメージ判定より前に回復判定があるため、状態異常を治せたターンでダメージは受けない。
    • ねむけの発動判定より前に回復判定があるため、ねむけ状態になった次のターンで状態異常になり、なかよし度で治したときはすぐさまねむり状態になる。
    • かえんだまどくどくだまの発動判定より前に回復判定があるため、なかよし度で状態異常を治したターンからかえんだま・どくどくだまが発動する。かえんだま・どくどくだまが発動したターンで即座に状態異常を治すことは無い。
    • 特性こんじょうポイズンヒールなどにより、自身にとって有用となる状態異常でも治す。ポイズンヒールの発動判定より前に回復判定があるため、どく状態を治したターンでは回復できない。
  • なかよしレベル5で、急所率が2倍になる。
    • 急所に当てたときのメッセージが「<ポケモン>は ほめてもらおうと 狙って 技を 急所に 当てた!」というメッセージに変わり、ポケモンはハートを出す。1体のポケモンを対象にした技が急所に当たった場合は必ずこのメッセージが出るようになる。ただし、複数のポケモンが対象の技を使ったときは通常のメッセージが出るため、急所に当てた対象が分かる。
    • 味方への攻撃の急所率も上がる。

第六世代

ポケパルレも参照。

手に入れた時点でのなかよし度は全てのポケモンで0である。

ハートマークの個数に応じて、0個〜5個の6段階でおおよそのなかよし度が把握できる。ハート5個はなかよし度が最大にならないとつかない。
この世代ではなかよし度を下げる手段はない。

ハートマークの数
(なかよしレベル)
なかよし度 戦闘での効果
0 0 特になし
1 1~49
2 50~99 貰える経験値が増加する(1.2倍)
※戦闘に出たとき身震いするようになる
3 100~149 ひんし状態になるダメージを受けてもたまにHP1で持ちこたえるようになる
※戦闘に出たときジャンプしてやる気を見せるようになる
※戦闘に繰り出すときのメッセージが変わる
4 150~254 受ける技が命中しにくくなる
状態異常を自力回復するようになる
※戦闘時、色々な場面でポケモンがこちらに振り向く
※相手ポケモンを倒した際に撫でることができる
5 255 使用する攻撃が急所に当たりやすくなる

第七世代

ポケリフレを参照。

第六世代と同様、ハートマークの個数に応じておおよそのなかよし度が把握できる。ハートマークの個数となかよし度の対応も第六世代と同じ。
この世代でもなかよし度を下げる手段はない。

ハートマークの数
(なかよしレベル)
なかよし度 戦闘での効果
0 0 特になし
1 1~49
2 50~99 貰える経験値が増加する(1.2倍)
3 100~149 ひんし状態になるダメージを受けてもたまにHP1で持ちこたえるようになる
4 150~254 受ける技が命中しにくくなる
状態異常を一定確率で自力回復するようになる
効果抜群のわざを当てるとメッセージが表示される
※残りHPが僅かになるとメッセージが表示される
※HP回復アイテムを使うとメッセージが表示される
ねむり状態のとき、メッセージが表示される
5 255 使用する攻撃が急所に当たりやすくなる

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ

だいすき度という第七世代までのなつき度となかよし度を統合したような隠しパラメータが存在する。なつき度と似たような条件で増減し、高いと戦闘中になかよし度と似たような有利な効果を得ることができる。

第八世代

  • 手に入れた時点での初期なかよし度がポケモンの種類ごとに設定された。(参考:初期なかよし度一覧)
    • なお、ゲーム内で捕まえられるポケモンのほとんどは50である。
    • フレンドボールで捕まえたポケモンは初期なかよし度が高い。ただし、フレンドボールが遺伝しても初期なかよし度には影響しない。
  • ポケモンHOMEに一度預けてから引き出すと、元々そのロムで手に入れたポケモンであってもなかよし度はリセットされる。
  • やすらぎのすずを持たせているポケモン、ゴージャスボールに入っているポケモンはなかよし度が通常よりも上がりやすい。
    • ゴージャスボールに入っているポケモンはなかよし度の上昇値が1多くなる。
    • やすらぎのすずを持っているポケモンは、なかよし度の上昇値が1.5倍(小数点切り捨て)になる。
  • なかよし度が高くなると、経験値が入手できるバトルに出したときの反応が変化する。一定以上のなかよし度のポケモンには戦闘が有利に進むような効果も起こる。
    • 経験値が入手できないマックスレイドバトル、通信対戦、バトルタワーしばり組手での試合では、なかよし度によるバトルでの効果は発生しない。
    • 戦闘中になかよし度が変動する行動をしても、戦闘が終了するまでは変動後のなかよし度が反映されない。
  • なつき度と統合されているため、第七世代までとは異なり、ひんしにしたりかんぽうやくを飲ませるなど、第七世代まででなつき度が下がるようなことをすればなかよし度は下がる。
    • なかよし度を変動させる道具を複数一度に使う場合、1個毎になかよし度が上昇する。なかよし度が100, 160を超える場合でも、1個ずつ使用したときと変わらずになかよし度が上がる。

ソード・シールド

ポケモンキャンプも参照。

  • なかよし度が高くなると、キャンプで遊んでいるときの反応も変化する。
    • 出会った場所でキャンプをしているポケモンはなかよし度の上昇量が1多くなる。ゴージャスボールとキャンプによるボーナスが重複するとなかよし度が2多くなる。やすらぎのすずを持っている場合、ゴージャスボールとキャンプによるボーナスを計算した後に、やすらぎのすずの効果を計算する。
  • なかよし度が0~160の間は従来のなつき度と同様、手持ちに加えて冒険するなどの行動でなかよし度は上がる。161以上に上げるにはポケモンキャンプでの触れ合いや、基礎ポイントを下げるきのみの使用などが必須となる。
  • ヨロイじまカンムリせつげんの屋外でつれあるきをしているポケモンはなかよし度が徐々に上昇する。なかよし度が180に達しているとそれ以上はつれあるきでは上がらない。
  • キャンプで話しかけた時に出てくるハートマークの個数でおおよそのなかよし度が把握できる。ハートマーク5個はなかよし度が最大にならないとつかない。
方法 なかよし度
0-99 100-159 160-255
基礎ポイントを下げるきのみ[1]を使用 +10 +5 +1
バトル/ふしぎなアメ/けいけんアメ/ポケモンキャンプで1レベルアップする[2] +3 +2 0
ジムリーダー/チャンピオン/どうじょうぬしと対戦 (手持ち全員) [3] +6 +3 0
えいようドリンク/ポイントアップ/ポイントマックスを使用 +4 +2 0
ハネを使用 +2 +1 0
手持ちに入れて歩く (一定確率で発生、手持ち全員) ? ? 0
戦闘用アイテム[4]を使用 +1 +1 0
ポケモンキャンプ カレーライスを食べる きのみの合計ポイントの半分
ポケじゃらしで遊ぶ +1
ボールで遊ぶ +3
ひんしになる 相手のレベルが自分より30以上高くない -1 -1 -1
相手のレベルが自分より30以上高い -5 -5 -10
ばんのうごな/ちからのこなを使用 -5 -5 -10
ちからのねっこを使用 -10 -10 -15
ふっかつそうを使用 -15 -15 -20
  • (例) なかよし度70のポケモンにザロクのみを一度に10個使うと、3個は0-100、7個は100-160の間で上昇するので、10×3 + 5×7 = 65 のなかよし度が上昇する。ゴージャスボールに入っているポケモンの場合は、(10+1)×3 + (5+1)×7 = 33+42 = 75 のなかよし度が上昇する。ゴージャスボールに入ってやすらぎのすずを持っている場合は、((10+1)×1.5)×2 + ((5+1)×1.5)×7 + ((1+1)×1.5)×1 = 32+63+3 = 98 のなかよし度が上昇する
  • ナックルシティの民家にいる男の子に話しかけることでもおおよそのなかよし度を把握することができる。
ハートマークの数
(なかよしレベル)
なかよし度 NPCの評価 戦闘などにおける効果
0 0 ぜんぜん なかよし じゃない 特になし
1~29 まだ なれてない みたい
30~79 ザ・ふつう
1 80~129 ちょっと なかよし カレーライスを食べた後に道具を拾ってくることがある
2 130~179 いいかんじに なかよし
3 180~219 けっこう なかよし ひんし状態になるダメージを受けてもたまにHP1で持ちこたえるようになる
※先発で戦闘に入ったとき身震いする
4 220~254 すっごく なかよし 貰える経験値が増加する(1.2倍)
状態異常を一定確率で自力回復するようになる
※先発で戦闘に入ったとき、跳ねてメッセージが出る
※技を選択する前にメッセージが出るようになる
5 255 さいこうに なかよし 受ける技が命中しにくくなる
使用する攻撃が急所に当たりやすくなる
※先発で戦闘に入ったとき、跳ねた後トレーナーを振り向き、メッセージが出る
  • 基礎ポイントを下げるきのみを複数個使おうとしたとき、現在のなかよし度に応じて一度に使用できるきのみの上限数が変わる。きのみの上限数を見るだけで、現在のなかよし度を絞り込める。ただし残っている基礎ポイントを0にできる個数の方が多い場合、きのみの上限はそれになる。
    • 基本的にきのみの上限は、なかよし度が100, 160, 255のどれかに届くまでの数になるが、なかよし度が 60~98, 137~158 の間のときはその法則から外れる。ゴージャスボールに入っているポケモンや、やすらぎのすずを持ったポケモンでも上限数に変化は無い。
    • (例) HPの基礎ポイントが120以下のポケモンに対して、一度に使用できるザロクのみの上限が13だった場合、なかよし度は90~99, 242のいずれかであると分かる。きのみの上限が48だった場合、63, 79. 143, 207のいずれかであると分かる。
なかよし度 きのみの上限 男の子の評価
0 10 ぜんぜん
1~9 10 なれてない
10~19 9
20~29 8
30~39 7 ふつう
40~49 6
50~59 5
60 39
61 42
62 45
63 48
64 51
65 54
66 57
67 60
68 63
69 66
70 98
71 99
72 99
73 94
75 92
76 77
77 73
78 54
79 48
80 10 ちょっと
81~85 11
86~89 12
90~99 13
100~104 12
105~109 11
110~114 10
115~119 9
120~124 8
125~129 7
130~134 6 いいかんじ
135~136 5
137 8
138 12
139 16
140 39
141 42
142 45
143 48
144 51
145 68
146 70
147 72
148 74
149 76
150 87
151 88
152 89
153 90
154 91
155~159 96
160~179 (255-なかよし度)
180~219 けっこう
220~254 すっごく
255 0 さいこう

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
  • 手持ちに加えて冒険するだけでもなかよし度は最大まで上がる。
  • ポケッチのアプリ「なかよしチェッカー」によってそのポケモンのなかよし度を調べることができる。なかよし度が最大のポケモンを調べると大きなハートを2つ出す。
  • ハクタイシティのポケモンセンターにいる女性や、ヨスガシティのポケモンだいすきクラブにいる女性からも先頭のポケモンのなかよし度を調べてもらうことができる。ヨスガシティにいる女性の方がより細かく判定する。

Pokémon LEGENDS アルセウス

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
  • ポケモンを出してきのみや鉱石の採集をさせたり、けいけんアメを与えたりするとなかよし度が上がる。
  • バトルで気絶させたり、カンポーやくを与えたりするとなかよし度が下がる。
  • サブ任務28「仲の良さをみせてくれ」をクリア後、放牧場のネギシに話しかけることでポケモンのなかよし度を調べてもらうことができる。

なかよし度による進化

進化前 進化後 備考
ニャース
(アローラのすがた)
ペルシアン
(アローラのすがた)
ゴルバット クロバット
ラッキー ハピナス
イーブイ エーフィ 朝・昼・夕方のみ[1]
イーブイ ブラッキー のみ[1]
イーブイ ニンフィア フェアリータイプのわざを覚えている場合のみ
ピチュー ピカチュウ
ピィ ピッピ
ププリン プリン
トゲピー トゲチック
ルリリ マリル
スボミー ロゼリア 朝・昼・夕方のみ
ミミロル ミミロップ
ゴンベ カビゴン
リオル ルカリオ 朝・昼・夕方のみ
コロモリ ココロモリ
タイプ:ヌル シルヴァディ
ユキハミ モスノウ 夜のみ
  1. 1.0 1.1 フェアリータイプのわざを覚えている場合はニンフィアに進化する

なかよし度の関わるイベント

各言語版での名称

言語 名前
日本語 なかよし度
ドイツ語 Zutrauen
英語 Affection
スペイン語 Afecto
フランス語 Affection
イタリア語 Amicizia
韓国語 절친 (Jeolchin)
中国語 簡体字 友好度 (Yǒuhǎo-dù)
繁体字 友好度 (Yǒuhǎo-dù)
ポルトガル語 Afeto

関連項目