アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ステータス

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ステータスとはポケモンの強さを示す数値、能力とも言う。

概要

ステータスには、HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼう(とくしゅ)、すばやさの6つがある。この内、とくしゅは第二世代からとくこう、とくぼうに分けられた。

ステータスは種族値個体値努力値レベルから求められる。種族値・個体値・努力値はゲーム内では具体的な値が確認できないが、ステータスは実際に表示される値であるため、育成論などのサイトでは実数値と呼ばれることがある。

バトル中には、命中率回避率をステータスに含めることもある。

ステータスは下記の計算式によって決まり、捕まえたときのレベル、戦闘に出した回数、ふしぎなアメ育て屋の使用回数などの影響を受けない。ただし、『ポケットモンスターを極める本』など、第一世代のポケモン黎明期に執筆された書籍には、レベルアップ時のステータス上昇幅がランダムであるかのように記述されていた。

計算方法

第一世代・第二世代

最大HP
floor({(種族値+個体値)×2+floor(min(255,ceil(√努力値))÷4)}×レベル÷100)+レベル+10
こうげき・ぼうぎょ・とくしゅ・すばやさ
floor({(種族値+個体値)×2+floor(min(255,ceil(√努力値))÷4)}×レベル÷100)+5
  • 備考
    • floor()は、小数点以下切り捨て。
    • ceil()は、小数点以下切り上げ。

第三世代以降

最大HP
(種族値×2+個体値+努力値÷4)×レベル÷100+レベル+10
こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ
{(種族値×2+個体値+努力値÷4)×レベル÷100+5}×せいかく補正
  • 備考
    • 小数点以下は計算のたびに切り捨て
    • ヌケニンHPは例外処理され、常に1になる

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイではだいすき度補正と覚醒値が追加された。

最大HP
(種族値×2+個体値)×レベル÷100+レベル+10+覚醒値
こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ
{(種族値×2+個体値)×レベル÷100+5}×せいかく補正×だいすき度補正+覚醒値
  • だいすき度補正 = 1 + 10×だいすき度÷255÷100
    • 小数点以下は255の除算のときに切り捨て

Pokémon LEGENDS アルセウス

LEGENDS アルセウスでは計算式自体が異なる。

最大HP
(レベル÷100+1)×種族値+レベル+がんばレベル補正
こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ
(レベル÷50+1)×種族値÷1.5×せいかく補正+がんばレベル補正
  • がんばレベル補正 = round(( √(種族値) × M + レベル) ÷ 2.5)
    • Mはがんばレベル0から10まで順に0、2、3、4、7、8、9、14、15、16、25の値をとる。

バトルでの変化

わざもちものとくせいによって上下する。ランク補正によるものと、そうでないものがある。

外伝ゲームにおけるステータス

Pokémon GOにおけるステータス

Pokémon GOにおけるポケモンのステータスはHPこうげきぼうぎょの3種類があり、それぞれのステータスは本編のポケモンのレベルに相当する「強化レベル」と種族値個体値から求められる。

本編とは異なり、ポケモンのこうげき・ぼうぎょのステータスはゲーム内で数値としては表示されず、HPおよび各ポケモンの総合的な強さを示すCombat Power (CP)のみが表示される。CPは各ポケモンのHP・こうげき・ぼうぎょの数値から算出される。

→詳細はCombat Powerの記事を参照。

対戦におけるステータス

ステータス/対戦を参照のこと。

関連項目