ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ふくつのこころ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ふくつのこころは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

ひるむすばやさ1段階上がる。

説明文

第四世代第五世代第六世代
ひるむ たびに すばやさが あがる。
ひるむ たびに 素早さが あがる。
第七世代第八世代
ひるむ たびに ふくつのこころを もやして すばやさが あがる。
ひるむ たびに 不屈の心を 燃やして 素早さが 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ワンリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
ゴーリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
カイリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
カモネギ
(ガラルのすがた)
ふくつのこころ - きもったま
ストライク むしのしらせ テクニシャン ふくつのこころ
メガミュウツーX ふくつのこころ - -
バルキー こんじょう ふくつのこころ やるき
カポエラー いかく テクニシャン ふくつのこころ
リオル ふくつのこころ せいしんりょく いたずらごころ
ルカリオ ふくつのこころ せいしんりょく せいぎのこころ
エルレイド ふくつのこころ - せいぎのこころ
イワンコ するどいめ やるき ふくつのこころ
ルガルガン
(まひるのすがた)
するどいめ すなかき ふくつのこころ
バイウールー もふもふ ふくつのこころ ぼうだん
ネギガナイト ふくつのこころ - きもったま

こんなときに使おう

ひるみ状態になるかは運と相手の行動に依存するため受動的な特性となる。

特性の仕様

  • 特性は「<所持者>は ひるんで 技が だせない!」というメッセージが表示された後に発動する。
    • ねこだましなどひるみ効果が100%ある技のダメージを受けたときでも、交代出しで受けただけのとき、先に動いていてひるみを回避できたとき、みがわり状態やダイマックスでひるみを防止したとき、攻撃側がちからずくでひるみ効果がなかったときなど、ひるんだメッセージが表示されないときにふくつのこころは発動しない。
    • ねむりこおり状態で動けないメッセージや、きあいパンチの集中力が途切れて技が出せないメッセージが優先されることで、ひるみ状態のメッセージが表示されなかったときもふくつのこころは発動しない(ターン#4.ポケモンの行動も参照)。
    • ふくつのこころ所持者がひるむ攻撃を受けた後、特性を別の特性に書き換えられた場合、メッセージが表示されるときはふくつのこころではないため特性は発動しない。
    • 別の特性のポケモンがひるむ攻撃を受けた後、特性をふくつのこころに書き換えられた場合、メッセージが表示されるときはふくつのこころであるため特性が発動する。
      • 変更される前の特性がせいしんりょくりんぷんである場合、ひるみは特性の効果で無効化されているためメッセージは出ず、ふくつのこころも発動しない。
    • 同じターンに複数回ひるむ攻撃を受けていても、メッセージが表示される回数は1回なので、ふくつのこころは1回だけ発動する。
    • ひるむ攻撃を受けた後、さいはいを受けて同じターンに複数回行動する機会を得た場合、本来の行動時とさいはいを受けたときの行動で複数回ひるんで技が出せないメッセージが出るため、ふくつのこころも複数回発動する。
  • すでにすばやさが最大まで上がっているときにひるんでもふくつのこころの特性バーは現れない。

備考

  • 同じくひるみ状態に関する特性としてせいしんりょくがある。
  • 第八世代では、せいしんりょくにはいかくを無効化する効果が付いたが、ふくつのこころにいかくを無効化する効果は付いていない。
  • ポケモン不思議のダンジョンシリーズではとくせいを両方持っている仕様上、せいしんりょくを持つリオル系統はひるみ状態にならないのでまどわしのタネを受けてまどわし状態になったときのみふくつのこころが発動する。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ふくつのこころ
英語 Steadfast
ドイツ語 Felsenfest
フランス語 Impassible
イタリア語 Cuordeciso
スペイン語 Impasible
韓国語 불굴의마음 (Bulgul-yi Ma'eum)
中国語(普通話・台湾国語) 不屈之心 (Bùqū-zhī Xīn)
中国語(広東語) 不屈之心 (Bātwāt-jī Sām)
ポルトガル語 Inabalável

関連項目