ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

せいしんりょく

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

せいしんりょくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

説明文

第三世代
ひるまない
第四世代第五世代第六世代
ひるまない。
ブラック2・ホワイト2ライブキャスターチェレン
この とくせいの ポケモンは ひるむことが ないんだ
この特性の ポケモンは ひるむことが ないんだ
第七世代第八世代
きたえられた せいしんに よって あいての こうげきに ひるまない。
鍛えられた 精神に よって 相手の 攻撃に ひるまない。
第九世代
鍛えられた 精神に よって 相手の 攻撃に ひるまない。 いかくにも 動じない。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ズバット せいしんりょく - すりぬけ
ゴルバット せいしんりょく - すりぬけ
ケーシィ シンクロ せいしんりょく マジックガード
ユンゲラー シンクロ せいしんりょく マジックガード
フーディン シンクロ せいしんりょく マジックガード
カモネギ するどいめ せいしんりょく まけんき
スリープ ふみん よちむ せいしんりょく
スリーパー ふみん よちむ せいしんりょく
エビワラー するどいめ てつのこぶし せいしんりょく
ガルーラ はやおき きもったま せいしんりょく
カイリュー せいしんりょく - マルチスケイル
クロバット せいしんりょく - すりぬけ
ブラッキー シンクロ - せいしんりょく
キリンリキ せいしんりょく はやおき そうしょく
ニューラ せいしんりょく するどいめ わるいてぐせ
ニューラ
(ヒスイのすがた)
せいしんりょく するどいめ わるいてぐせ
ライコウ プレッシャー - せいしんりょく[list 1]
エンテイ プレッシャー - せいしんりょく[list 2]
スイクン プレッシャー - せいしんりょく[list 3]
ユキワラシ せいしんりょく アイスボディ ムラっけ
オニゴーリ せいしんりょく アイスボディ ムラっけ
リオル ふくつのこころ せいしんりょく いたずらごころ
ルカリオ ふくつのこころ せいしんりょく せいぎのこころ
メガエルレイド せいしんりょく - -
ナゲキ こんじょう せいしんりょく かたやぶり
ダゲキ がんじょう せいしんりょく かたやぶり
ダルマッカ はりきり - せいしんりょく
ダルマッカ
(ガラルのすがた)
はりきり - せいしんりょく
コジョフー せいしんりょく さいせいりょく すてみ
コジョンド せいしんりょく さいせいりょく すてみ
コマタナ まけんき せいしんりょく プレッシャー
キリキザン まけんき せいしんりょく プレッシャー
ドロバンコ マイペース じきゅうりょく せいしんりょく
バンバドロ マイペース じきゅうりょく せいしんりょく
ヤレユータン せいしんりょく テレパシー きょうせい
イエッサン せいしんりょく シンクロ サイコメイカー
ダクマ せいしんりょく - -
コノヨザル やるき せいしんりょく まけんき
  1. 第七世代以降。第六世代までは内部データ上ちくでんに設定されていた。
  2. 第七世代以降。第六世代までは内部データ上もらいびに設定されていた。
  3. 第七世代以降。第六世代までは内部データ上ちょすいに設定されていた。

変更前の隠れ特性はいずれも内部データ上設定されていたが、プレイヤーは入手できなかった。バトルハウスに登場する敵NPCの手持ちでこの特性を確認できる。

こんなときに使おう

ダブルバトルトリプルバトルでは使用率が高いねこだましいわなだれなどによるひるみ対策として使える。

第七世代以前ではひるみを防ぐ効果しか無いので、ねこだましの使用率が低いシングルバトルでの需要も少ない。第八世代からはいかくを無効化する効果も付いたため、ダブルバトルのみならずシングルバトルで採用されることも増えた。

ポケモン+ノブナガの野望におけるせいしんりょく

ポケモン+ノブナガの野望では本編と同様の効果のとくせいとして登場する。

効果
ひるみ状態にならない。
説明文
ひるまない
所持ポケモン
特性1 特性2 特性3
ズバット どさくさ せいしんりょく すいつきぐせ
ゴルバット ジャミング せいしんりょく すいつきぐせ
クロバット かげばしり せいしんりょく すいつきぐせ
リオル せいしんりょく たちさばき しゅんそく
ルカリオ せいしんりょく たちさばき しゅんそく
カイリュー せいしんりょく おもいやり さいごのとりで
ユキワラシ せいしんりょく スケーター ステルス
オニゴーリ せいしんりょく すごみ れいき
フーディン ちょっかん さいせいボディ せいしんりょく
コマタナ たちさばき じゃまだて せいしんりょく
キリキザン たちさばき じゃまだて せいしんりょく
ニューラ せいしんりょく たかびしゃ どさくさ

ポケモンカードゲームにおけるせいしんりょく

ポケモンカードゲームではマヒにならない効果のポケボディーとして登場した。

シリーズ カード 分類 効果
蒼空の激突 ズバット (PCG2-B) ポケボディー このポケモンはマヒにならず、このポケモンが受けているマヒは、すべて消える。
蒼空の激突 ゴルバット (PCG2-B) ポケボディー このポケモンはマヒにならず、このポケモンが受けているマヒは、すべて消える。
プロモーションカード
コレクションパック ミュウツーLV.X
リオル (CP) ポケボディー このポケモンはマヒにならず、このポケモンが受けているマヒは、すべて消える。

特性の仕様

  • 特性かたやぶりの効果が発動した技によるひるみは防げない。
  • おうじゃのしるしするどいキバの効果も防ぐことができる。
    • 特性を無視する技を受けた場合、おうじゃのしるし・するどいキバによるひるみは防げない。
  • 特性の発動判定は攻撃技を受けた時点で行われる。せいしんりょくのポケモンが行動するときではない。
    • せいしんりょくのポケモンがひるみ効果がある攻撃を受けた後、行動する前に他の特性に書き換えられた場合、そのときのひるみは完全に防止できている。
    • 他の特性のポケモンがひるみ効果がある攻撃を受けた後、行動する前に特性をせいりんりょくに書き換えられた場合、ひるみを防止することはできない。
  • せいしんりょくによりひるみを防いだとき、世代によってメッセージの有無が異なる。
    • 第三世代第四世代では「<ポケモン>は せいしんりょくで ひるまない!」というメッセージが表示される。行動した後にひるむ技を受けたときや、交代で繰り出すと同時にひるむ技を受けたときなど、ひるみ効果自体が発動しなかったときはこのメッセージも出ない。
    • 第五世代以降ではメッセージは出ない。
  • 第八世代以降で、いかくの効果を防いだときはせいしんりょくの特性バーが表示される。
  • きあいパンチの失敗をせいしんりょくで防止することはできない。

備考

  • せいしんりょくで防げるひるみはりんぷんであっても防ぐことができる。
  • 第八世代では、説明文にいかくを無効にできることは書かれていないが、第九世代では明記されている。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 せいしんりょく
ドイツ語 Konzentrator
英語 Inner Focus
スペイン語 Foco Interno
フランス語 Attention
イタリア語 Forza Interiore7-
Fuocodentro3-6
韓国語 정신력 (Jeongsinryeok)
中国語
(第七世代以降の標準表記)
簡体字 精神力 (Jīngshénlì)
繁体字 精神力 (Jīngshénlì)
中国語
(主に第六世代以前の表記)
大陸 精神力 (Jīngshénlì)
精神控制
香港 精神力 (Jīngsàhnlihk)
台湾 精神力 (Jīngshénlì)
ブラジルポルトガル語 Força Interior
ロシア語 Концентрация (Kontsentratsiya)
ベトナム語 Sức mạnh tinh thần

関連項目