ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

たかさ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

たかさとはポケモンずかんで確認できるポケモンの高さ。

概要

  • 第三世代第四世代ではポケモンずかんでは捕まえたポケモンのみ、「おおきさ」での「たかさくらべ」で主人公とポケモンのシルエットが本来の比率の大きさで確認でき、双方の高さも表示される。
  • ポケモンずかんの検索では「たかさ」を用いた「たかいじゅん」、「ひくいじゅん」の並べ方がある。
  • ドジョッチキノココヘラクロステッポウオコイキングサイズの計算に用いられる。
  • フォルムチェンジメガシンカによっても変化する場合がある。
  • この「たかさ」自体はバトルには特に関与しない。
    • ぬしポケモンはたかさが違うため、通常のポケモンとは見分けを付けることができる。そこから、タマゴ技の有無、隠れ特性であるか否かが分かるため、言い換えると相手に型を特定させるぬしポケモンは上級者同士の戦いでは不向き。
  • 第六世代以降、ポケモンのたかさによってみがわりの大きさに違いが出る。2.5m以上ならば大きめの、逆に0.5m以下ならば小さめのサイズをしたみがわりとなる。
    • フォルムチェンジによりこれらの境界を超えた場合、みがわりの大きさは即座に変わる。メガシンカによって境界を超えた場合はみがわりの大きさに変化は無い。バトンタッチによりみがわり状態を引き継いだ場合、みがわりの大きさは引き継がれたポケモンの高さによって変化する。

ポケモンギネスにおけるたかさ

ポケモンのたかさ一覧

おもさ#ポケモンのたかさ・おもさ一覧を参照。

備考

  • あくまでも標準的なサイズを意味しており、設定上は個体差が当然存在する。
  • アニメ等の派生作品では、演出や設定上の理由でゲーム中とは大きく異なるサイズで登場することがある。

関連項目