第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン用語一覧

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ポケモン用語一覧では、ポケモンの用語について解説する。

注意
  • 多くの用語は公式に使われていないものであるため、不快に思う人や意味を知らない人もいるので使用の際は注意すること。
  • ここに書かれているものでも今ではほとんど使われていない用語も数多く存在するので、使用時は注意すること。
  • 個別記事があるものは、リンク先で詳細に解説しているため、併せて参照。

関連項目

以下の項目は独立記事のため、独立記事を参照のこと。

なお、現在分割作業中

数字

10万、10万V
10まんボルト
2号館
ポケモン情報センター2号館
3号館
ポケモン情報センター3号館
49連勝
バトルフロンティアの5つの施設のいずれかで49連勝すること。

アルファベット

ゲーム関係

これ以外にも、DP、HGのように分離して使われることもある。

GSC
ポケットモンスター 金・銀クリスタルバージョン
RSE
ポケットモンスター ルビー・サファイアエメラルド
FRLG
ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン
DPt
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナ
HGSS
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
BW
ポケットモンスター ブラック・ホワイト
ポケットモンスター ベストウイッシュの略としても使われる。
B2W2,BW2
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
XY
ポケットモンスター X・Y
ORAS,ΩRαS
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
SM
ポケットモンスター サン・ムーン

その他

AG
ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
DP
ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
DS
ニンテンドーDS
GB版
第一世代第二世代の総称。GBはゲームボーイの略。
GBA版
第三世代の別称。GBAはゲームボーイアドバンスの略。
PAR
英語版でのまひの略
プロアクションリプレイの略
PBR
ポケモンバトルレボリューション
PBS
ポケモンバトルシミュレーター
PC
ポケモンセンターの略。一般的にはパソコンの意味で使われているので注意が必要である。
PDW
ポケモンドリームワールド
PGL
ポケモングローバルリンク
PNB
Pokémon NetBattle
PSYCHIC
タイプのエスパー
技のサイコキネシス
トレーナーのサイキッカーの英語名
PT
ポケモントレーナーパーティなどの略
PWT
ポケモンワールドトーナメント。ゲーム内でも使われる。

あ行

相性
一般的にはタイプの強弱を表す言葉(例:ほのおの相性はくさには良いが、みずには悪い)
ゲーム中ではわざマシンを覚えられるか否かを表す言葉としても使われる。
アイテム
道具を表す。
青卵・蒼玉
マナフィタマゴ
赤緑・赤緑青黄
第一世代の別名。
アクジェ
アクアジェット
欠伸
あくび。難読。
アンコ、餡子
アンコール
石刃
ストーンエッジ
いじめ
努力値稼ぎの蔑称
一撃必殺技
つのドリルハサミギロチンじわれぜったいれいどの総称
一時強化アイテム
プラスパワースピーダーヨクアタール等の総称
移動要員
フィールドわざを覚えさせたポケモンのこと。フィールドわざはバトルでは使いづらいものが多く、多くのフィールドわざを覚えるポケモン1体に移動役を任せる場合が多いことから。秘伝要員とも。
○○ボール入り
ポケモンが入っているボール。○○にはボールの名前が入る。
例:ハイパーボール入りピカチュウ→ハイパーボールで捕まえたピカチュウ。
色違い
ポケモンカードゲームにおいては、タイプ
インファ
インファイト
裏ID
見ることの出来ない、隠しID。同じIDで被ることがないようにある。
エアスラ
エアスラッシュ
エッジ
ストーンエッジ
オーバーフロー
能力が512以上のポケモンに倍増効果(ふといホネなど)がかかって、能力値が1024を超えるごとにその能力値が「上がった能力値-1024」と計算されてしまう現象、ふといホネを持たせたガラガラつるぎのまいをすると起こるのが有名→wikipedia:算術オーバーフロー
音波技
いやなおとハイパーボイスなど、音波による技。ぼうおんのポケモンには効かない。また第六世代ではみがわりを貫通するようになった。

か行

海外ポケモン
手に入れると、第四世代において英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、第五世代以降においてはこれに加えて韓国語のいずれかでポケモン図鑑に載るポケモン。なお、ニックネームが付けられていない状態で進化させた場合、進化させた側のカートリッジの言語のポケモン名になってしまうため、注意が必要である。例えばニックネームの付いていない進化前外国語版ポケモンを日本語版のカートリッジで進化させた場合、進化後の名前が日本名になってしまう。逆に日本語版ポケモンをその他の言語版で進化させた場合、その言語の名前になる、ということである。
怪光
あやしいひかり
下位互換性
特定のゲーム機などが、下位のものの代用ができること(例:ゲームボーイカラーゲームボーイに対して下位互換性を持つ)。
特定のカードなどが、下位のもので代用できること(例:ポケモン育て屋さんふしぎなアメの下位互換である)。
特性などに関しても後者の意味で使われることが多い。対義語は#上位互換性
懐古世代
昔のシリーズを何かと持ち上げる世代。
改造厨
不正に改造したデータを用いてプレイするプレイヤーのこと。特に、Wi-Fi対戦などで他人に迷惑をかける事を厭わないプレイヤーを特にこう呼ぶ。
ワタルの蔑称。バリアー持ちカイリューいわなだれ持ちプテラ等のありえない技構成のポケモン(いわなだれプテラは現在正式な手段で入手できる)や、Lv47・50カイリューなどのあり得ないレベルのポケモン、また2匹以上のポケモンに同じどうぐを持たせていたりした(ポケモンスタジアム金銀)事から。実際は他のトレーナーのポケモンでもしばしばありえないレベルのポケモンは登場する。
怪力
かいりき
カイリキー
隠れ特性
第五世代以降に特殊な手段で手に入れたポケモンが所持していることがあるとくせい
影球
シャドーボール
カツアゲ
本来の意味では、人から恐喝して金銭を搾取する犯罪行為だが、ポケモンにおいてはジェントルマンマダムおぼっちゃまおじょうさまなどの賞金の倍率が高いトレーナーと何度も再戦し、賞金を大量に取る行為。デルパワーOパワーおまもりこばんこううんのおこうを併用する場合が多く、人によっては配信限定技のハッピータイムさえも併用する。
参考:w:カツアゲ
ガブガルゲン
ガブリアスメガガルーラゲンガーの組み合わせ。この組み合わせはバトルハウスのスーパーシングルバトルにおいて効率良く連勝する事が出来る(もちろん厳選をしたうえでの話)。
株ポケ
株式会社ポケモン
着せ替え廃人
ポケットモンスター X・Yの服をすべて買い、着せ替えを楽しんでいる人への蔑称。女の子主人公のほうが服が圧倒的に多いため、たいてい女性主人公でプレイしている。なおこれに対してはさらに着せ替え人形セレナという蔑称がある。
輝石
しんかのきせき。カードゲームにおいても使われる。
ギャラボム
ダイヤモンド・パールプラチナで、ギャラドスだいばくはつで倒して経験値を稼ぐこと。
急所技
「きゅうしょにあたりやすい」と表記されている技
強化版四天王
一部のゲームで出てくる一段階強くなった四天王
金銀
第二世代の略称、広義にはクリスタルバージョンも含める
クリティカル率
急所に当たる確率のこと。
グロパン
グロウパンチ
ゲーフリ
ゲームフリーク
欠番
けつばん
〜拳
パンチわざ
剣舞
つるぎのまいのこと
工場制圧
バトルファクトリーで49連勝すること。他の施設以上に理不尽な点が多いためか、これを成し遂げると称えられることもある。
〜光線
〜ビーム
合ポケ
合成ポケモン
御三家
最初にもらえる3匹。普通、ポケットモンスター ピカチュウで貰えるピカチュウは除く。
こだわっている
こだわり系アイテムを持っていること
こだわり系、こだわり系アイテム
持たせると、2ターン目以降ずっと最初に出した技しか出せなくなるもちものの総称。具体的には、こだわりスカーフこだわりハチマキこだわりメガネの3種。とつげきチョッキも含まれることがある。
こだわり欠勤
こだわりハチマキを持ったケッキング
固定
育て屋を用いて個体値を粘る際、どちらかの親にパワー系アイテムを持たせることで、適応した能力がパワー系アイテムを所持するポケモンのそれと同じになる。これにより確定した能力に対して使用される用語。
ゴトバ
ゴッドバード
こぼすと
第一世代の攻略本『強いポケモンの育て方』にある表記。こうげきぼうぎょすばやさとくしゅの略。
コメパン、米パン
コメットパンチ。同じ技の略称としては最も自然かつ一般的なものとされる
固有技
#専用技に同じ。

さ行

サイキネ
サイコキネシス
砂塵
すなあらし
ジム城、城
ジムリーダーの城。「城」だけなら第四世代ではバトルキャッスル第五世代の場合は大抵Nのしろを指す事が多い
シャドボ
シャドーボール
種族値
ポケモンの種類ごとに定められた、能力値に関係する隠しステータス
状態変化
ポケモンの状態のうち、状態異常以外のもの。
職業固定値
トレーナーの職業ごとに定められた、対戦に勝った時貰える賞金に関係する値。当Wikiのトレーナー項目の「賞金の倍率」節が該当する。
水晶
ポケットモンスター クリスタルバージョン
図鑑、ずかん
ポケモンずかん
捨て身
すてみタックル
性格値
ポケモンごとに定められた4バイトの隠しステータスで、せいかく等に関係する、性別値性格値の下位1バイト
性別値
性格値の下位1バイト、性別に関係する
石像
ジムや四天王の部屋に設置されているもの。赤・緑では下部がなみのりできることで有名
セレクトバグ
第一世代の有名な、「n番目でセレクト+B」系の裏技
先生
ドサイドン
先制攻撃技、先制技。変化技は含まない場合が多い。

た行

ダイパ
ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
タイプ一致
攻撃するポケモンのタイプと技のタイプが一致していることで、威力が増すこと。
旅パ
ゲーム内のストーリーを進めるためのポケモンによるパーティ。厳密に努力値を振られていなかったり、ひでんわざばかり覚えていたり、#フルアタ構成だったりする事が多々あり、#対人戦のために用意されたパーティに比べると対人戦での強さは大きく劣る事が多い。
ダブル
ダブルバトル
タブンネ狩り
揺れる草むらでタブンネをたくさん倒すこと。タブンネは野生のポケモンにしては経験値が非常に多いためレベルアップによく利用される。
エスパーの略。カードゲームではエスパーだけでなく、どくゴーストも含まれる。
直接攻撃
わざによって相手に触れる判定のあること、もしくはその技。接触攻撃、接触技とも。
潰し
#役割理論において、あるポケモンまたはそのグループに回復が追いつかれずに倒せること
こおりのつぶてさばきのつぶて
積む
ポケモン対戦スラング一覧#積む
デ糞
POKeDEX 250の蔑称。ツールは便利な一方で一部住人の発言が稚拙なため。
テクバレ
テクニシャンバレットパンチ
デマポケ
存在しないポケモンの一覧
天候
その名の通り天気を表す。また、天気を使用するメンバー編成を全て一括りに天候パ等と呼ぶこともある。
かくとうタイプ。カードゲームではじめんタイプも含む。
ドランくじ
強力な#配信ポケモンであるふんかを覚えたヒードランを入手するために、中古店でヒードラン未送信のポケモンレンジャー 光の軌跡を引き当てようと購入する行為
トリック増殖
第四世代において、トリック(どろぼう)を用いて道具を増やす裏技
トリパ
トリックルーム前提のパーティ
トリプル
トリプルバトル
努力値
ポケモンを倒すなどして得られる、能力値に関係する隠しステータス。公式名称は「きそポイント」
努力レベル
第二世代以前は努力レベル=(√(努力値-1)+1)/4(小数点以下切捨て)
第三世代以降は努力レベル=努力値÷4(小数点以下切捨て)
トリル
トリックルーム
ドロポン
ハイドロポンプ
とんぼ
とんぼがえり

な行

投げ
ちきゅうなげ
なぞのばしょ
ダイヤモンド・パール初期出荷版で裏技をすると行ける場所。
ネトバ
Pokémon NetBattle

は行

廃人
ポケットモンスターシリーズのみならず、自身の理想のためにひたすら時間をかけるプレイヤーのこと。ポケモンで代表的なのは理想の個体値を長期に渡り粘る個体値廃人の他、特定ポケモンの色違いを常に狙う色違い廃人(ポケトレ廃人)、GTSに日夜張り付いてレアな配布ポケモンを収集するGTS廃人などがいる。
配信ポケモン
映画などのイベントで手に入れたポケモン。通常では覚えない技を覚えていることも多いため技の面では戦術の幅が広がることも多い(エンテイがフレアドライブを覚えて需要が高まった事などが例といえる)が、性格が使いものにならないような残念なもの(例としては、サンのみを持ったマナフィのわんぱく等)に固定されていたりすることも多く、必ずしも戦闘で役立つとは保証できない。
バトン
バトンタッチ
場の状態
ポケモンを交代させても効果が続く、戦場の状態こと。
疾風
はやてのつばさ
バリバリダー!、ババリバリッシュ!
ブラック・ホワイト等におけるゼクロムの鳴き声。
ぱるぱるぅ!
プラチナでのパルキアのエンカウントとして出てくる時の鳴き声。あまりにイメージが合わないこともあってネタにされている。
バレット、バレパン
バレットパンチ
反則王
ワタルを参照
ピカ版
ピカチュウバージョンの事
光壁
ひかりのかべ
必中、必中技
だましうちなど、絶対当たる攻撃のこと
被捕獲度
ポケモンの種類ごとに定められた、捕獲のし辛さを表す隠しステータス
不遇ポケモン
対戦やアニメにおいて、なにかと不遇な扱いを受けるポケモンのこと。
対戦においてはタイプや種族値、覚えるわざの都合上他のポケモンの下位互換となるポケモン、アニメにおいては悪役にされたり相性がいいはずのポケモンにいとも簡単に倒されてしまうポケモンなどを指す。
ブレバ
ブレイブバード
胞子
多くの場合キノコのほうし。特性ほうしのことを指す事はまずない。
ポケ
ポケモンをさらに略したもの
ポケモン不思議のダンジョン、その他一部シリーズにおける通貨単位
ポケカ
ポケットモンスターカードゲーム
ポケコロ
ポケモンコロシアム
ポケサン
ポケモン☆サンデー
ポケスタ
ポケモンスタジアムシリーズ
ポケスペ
ポケットモンスターSPECIAL
ポケスマ
ポケモンスマッシュ!
ポケセン
主に現実に存在する店のポケモンセンター
ゲームのポケモンセンターの略。
ポケダン
ポケモン不思議のダンジョン
ポケテレ
ポケモンゲット☆TV
ポケドル
オーレ地方の通貨
ポケフェス
ポケモンフェスタ
ポケモン
ポケットモンスター』シリーズ
上記ゲームに登場する架空の生物の総称
ポケモン商法
映画において、前売り券を買うと伝説のポケモンを貰えるようにする商法。
ポケルス
付くと、努力値が通常の二倍貰えるようになる。
ポケんち
ポケモンの家あつまる?
補助技
へんかわざ
ボルチェン
ボルトチェンジ

ま行

マッパ
マッハパンチ
〜万タイプ
経験値のLv100に達する経験値量の種類。経験値タイプを参照。
めざ、めざパ
めざめるパワー。威力不定だった第5世代までは、「めざ炎70」と言ったようにめざめるパワーのタイプと威力をあわせて表記する。
メタモンバグ
メタモン変身状態で倒されると変身でコピーした技がそのまま残る現象。メタモンバグを利用したメタモンやミュウを使うことや、メタモンバグで技遺伝させたポケモンは使用禁止になっているダイヤモンド・パール小ネタ
もんじ、文字
だいもんじ

や行

優先度
素早さに優先して技の出す順番を決める要素
夢~
隠れ特性のポケモン。(例:夢リザ)
夢特性
隠れ特性の俗称。ポケットモンスター ブラック・ホワイトでは、隠れ特性を持つポケモンの入手方法がほぼポケモンドリームワールド出身のポケモンだったことに由来している。

ら行

ランク補正
バトル中に演出によって明確に示されるステータスの上がり下がりのこと
乱数調整
ゲームのランダム要素を決定しているプログラムを解析結果を利用することで、本来なら膨大な試行回数の末に手に入れるはずの「偶然の産物」を意図的に出現させる事。詳しくはエメラルドループ等を参照のこと。
陸乗り
ルビー・サファイアの陸地でなみのりをする裏技。(関連:裏技・うわさの一覧#陸波乗りの裏技
流星
りゅうせいぐん
龍舞
りゅうのまい
ゴーストタイプ
零度
ぜったいれいど
れいビ
れいとうビーム
ローテ、ローテーション
ローテーションバトル
露出狂
ポケットモンスター 金・銀でのワタルのグラフィックのこと。

わ行

ワタル
改造ポケモンやそれに類する怪しいポケモン、また改造行為などを示すことがある。#改造厨ワタルも参照。