ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

こおりのつぶて

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
こおりのつぶて
第四世代
タイプ こおり
分類 物理
威力 40
命中率 100
PP 30
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
必ず先制攻撃できる。
アピールタイプ うつくしさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番が最初になる。

こおりのつぶては、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代:こおりの かたまりを いっしゅんで つくり あいてに すばやく はなつ。かならず せんせい こうげき できる。
  • 第五世代(漢字):氷の塊を 一瞬で つくり 相手に 素早く 放つ。 必ず 先制攻撃 できる。

コンテストわざ

  • 第四世代:つぎの ターンで さいしょに えんぎを することが できる。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
DP Pt HGSS BW BW2 4 5
パウワウ Lv17 Lv17 × ×
ジュゴン Lv17 Lv17 - -
シェルダー Lv28 Lv28 × ×
パルシェン 進化による継続 進化による継続 - -
ラプラス Lv10 Lv10 × ×
フリーザー Lv15 Lv15 × ×
ニューラ Lv49 Lv51 Lv47 × ×
ウリムー Lv28 Lv28 Lv24 × ×
イノムー 進化による継続 進化による継続 - -
デリバード × ×
ゴマゾウ × ×
ドンファン × × 進化による継続 進化による継続
ユキワラシ Lv37 Lv37 × ×
オニゴーリ Lv37 Lv37 - -
ユキカブリ Lv26 Lv26 × ×
ユキノオー Lv26 Lv26 - -
マニューラ 進化による継続 進化による継続 - -
グレイシア Lv36 Lv36 Lv25 - -
マンムー 進化による継続 進化による継続 - -
ユキメノコ Lv37 Lv37 - -
バニプッチ - × -
バニリッチ - × - 進化による継続
バイバニラ - × - 進化による継続
フリージオ - Lv5 - ×

対戦

  • 先制攻撃技の一種。
  • このの最大の特徴はドラゴンタイプの脅威となる点。ガブリアスカイリュー等の良く使われるドラゴンポケモンはこおりタイプが4倍弱点であり、攻撃が高いポケモンがタイプ一致で使った場合、たとえ威力40であっても一撃で倒される可能性すらあるため、こだわりスカーフ持ちですら一方的に倒されてしまう危険がある。先制技自体の有用度も合わせて採用率は高く、まず警戒した方が良い。
  • またしんくうはのように数少ない非接触技の先制技であると共に、バレットパンチと同じくタイプ相性や特性によって無効化される事が無い先制技でもある。
  • ちなみに最終形態では唯一ドンファンタイプ不一致でこの技を習得できる。ドンファン攻撃が高く素早さが低い為、タイプ不一致とはいえこのとの相性は抜群と言える。さらに、第五世代ではドンファンの特性がんじょうの仕様変更によりきあいのタスキと同様の効果がついたため、がんじょうで耐える→がむしゃらで相手のHPを1にする→この技で返り討ちというコンボができるようになった。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるこおりのつぶて

2マス先の相手を攻撃することが出来る。この技を使用するポケモンと敵ポケモンの間に仲間がいる場合仲間をすり抜けて敵にダメージを与えられる。

備考

関連項目