ポケモンWiki開設10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画として第1回執筆コンテストを実施予定です。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

モンスターボール

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
このページでは1つのアイテムとしてのモンスターボールについて解説しています。その他の用法についてはモンスターボール (曖昧さ回避)を参照してください。

モンスターボールは、アイテムの一種。

効果

説明文

ポケモンスタジアム2
やせいのポケモンを つかまえるときに このボールを なげつける。
ポケモンスタジアム金銀
やせいのポケモンを つかまえる ときに このボールを なげつける。
第二世代
ポケモンを つかまえるための どうぐ
ルビー・サファイアエメラルド
やせい ポケモンを つかまえるための どうぐ
ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代
やせいの ポケモンに なげて つかまえる ための ボール。カプセルしきに なっている。
第五世代
やせいの ポケモンに なげて つかまえる ための ボール。カプセルしきに なっている。
野生のポケモンに 投げて 捕まえるための ボール。カプセル式に なっている。
第六世代
やせいの ポケモンに なげて つかまえる ための ボール。カプセルしきに なっている。
野生のポケモンに 投げて 捕まえるための ボール。カプセル式に なっている。

入手方法

下記の方法で入手できる他、道路やダンジョンで拾う・貰うこともある。特に、NPCにポケモンの捕獲を見せてもらった後にはいくつか貰えることが多い。

第一世代
トキワシティニビシティハナダシティクチバシティで買う。
第二世代
ヨシノシティキキョウシティヒワダタウンコガネひゃっかてんエンジュシティチョウジタウントキワシティハナダシティで買う。
ルビー・サファイアエメラルド
コトキタウントウカシティカナズミシティカイナシティキンセツシティミナモデパートで買う。
ファイアレッド・リーフグリーン
トキワシティニビシティハナダシティクチバシティで買う。
第四世代
すべての街のフレンドリィショップで買うことができる。
ポケウォーカーまちのはずれ」でダウジング(ハートゴールド・ソウルシルバーのみ)。
第五世代
すべての街のフレンドリィショップで買うことができる。
ブラックシティで買う(ブラックのみ)。
ジョインアベニューで買う(ブラック2・ホワイト2のみ)。
第六世代
すべての街のフレンドリィショップで買うことができる。

備考

  • ポケモンを捕獲するアイテムの中では、最も捕獲しづらく安価な部類に入る。しかし、値段が安いため(99個買っても19800円)乱発する場合には適する。
  • 第一世代当時、伝説ポケモンなどの極端に捕まえづらいポケモンに対しては、スーパーボールハイパーボールよりもこれの方が捕まえやすいという都市伝説が存在した。
    • 実際はそんなことはまったくない。ただ、安価なので試行回数を多くしやすいことや、そのクラスのポケモンの捕まえ難さではスーパー・ハイパーボールとの違いが分かりづらいことが遠因だと思われる。
  • ポケモンを象徴するアイテムなのか、ポケモンセンターのマークにも使われている。
  • 何の追加機能も無いシンプルさと同じく、外見も赤(オレンジ)と白の2色のみと言うシンプルなデザインとなっている。
    • 第三世代からは捕まえたときのボールの外見がその後のバトル画面でも反映されるようになり、ゴテゴテしたデザインの特殊ボールを嫌うトレーナーも増えた。そのため、トレードではマスターボールやその他特殊ボールではなくモンスターボールで捕まえてある伝説ポケモンに付加価値があると考えるトレーナーもいる。
  • このボールのみ、一度に10個以上買うことで1個プレミアボールを貰うことができる。
  • タマゴから生まれたポケモンや、ヌケニン第三世代を除く)のような特殊な入手法によるポケモンは全てこのボールに入る。
  • ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギアでは、カミンコ博士の屋敷のテレビで「モンスターポール」なるものが紹介されている。ただの棒であるためポケモンを捕まえることはできず、まず紹介されているだけで手に入らない。
  • 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズではアイテムとして登場。投げて地面に落ちるとランダムでポケモンが出現し、モンスターボールを開けたプレイヤー以外を攻撃する(例外あり)。モンスターボールを投げつけてもダメージはある。どんなポケモンがどの技で攻撃するかは各作品の項を参照。