第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

合成ポケモン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

合成ポケモン(ごうせい - )とは、複数のポケモンの画像から切り貼りして作られるフォトモンタージュのこと。2003年から起こり始めた。

略称は合ポケ。またそれらを取り扱うサイトなどの事を「合成界」と呼ぶこともある。

概要

デマポケモンとして大きく注目を浴びたが、現在では停滞傾向にある。Yahoo! JAPANには合成ポケモンのカテゴリも存在する。

ポケモンだけでなく、トレーナーに対して行われることもあり、こちらは合成トレーナー(合トレ)と呼ばれる。また、合成とは異なるが、旧世代の画像を現世代風の画像に改造する現代化、グラデーション風に仕上げるグラデーション化(グラデ化)などもある。

作成

手順としては、必要とするポケモンの部位を切り貼りし(接合とよばれる)、その後見栄えを良くするために色の調整(色合わせと呼ばれる)を行う。色合わせは、ポケモンの画像に使われている1つの色の濃淡が5段階であるため、行いやすい。

接合に要するポケモンの画像が多くなるほど、作業は困難になり、接合部分のサイズを合せるために、加工を行う必要が出てくる。

これらの作業を通して、原型のポケモンから遠ざけられた作品が良いとされる。

関連項目