お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

エンカウント

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
この項目「エンカウント」はウィキペディアにも存在しています。

エンカウントとは、ゲーム内を移動中にランダムで戦闘状態となる事。

ポケットモンスターシリーズにおいては、草むらダンジョンなどで野生ポケモンと遭遇しバトルが始まること。その確率をエンカウント率と呼ぶ。

概要

ポケモン本編シリーズおいて、野生ポケモンとの遭遇は基本的にランダムエンカウント方式(主人公の移動時に一定の確率で戦闘が開始する方式)である。ただし、シンボルエンカウント方式(相手の姿が視認でき、接触することで戦闘が開始する方式)で遭遇する場所やポケモンもいる。

草むらやダンジョンなどのフィールドでは、どのポケモンが出やすいかという出現率とは別に、ポケモンの出現のしやすさを示した数値が設けられている。この数値はフィールドごとに決まっていて、値が大きければ大きいほどポケモンが出現しやすい。

エンカウント率の変化

アイテムやとくせいの効果でエンカウント率を変化させることができる。

確実にエンカウントする方法

ただし、本来エンカウントしない場所や、いずれかのてんきが発生している場所では効果がない。また、第六世代では、群れバトルが発生する場所で用いると、必ず群れバトルが発生する。

上昇させる方法

下降させる方法

特別なエンカウント

固定シンボル

シンボルエンカウントのうち、相手のポケモンの姿がはっきりと分かるものを固定シンボルと呼ぶ。ストーリー攻略上バトルが回避できないポケモンや、伝説のポケモンが多い。詳細な出現条件などは各ページを参照。

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

第一世代

第二世代

第三世代

第四世代

第五世代

第六世代

その他

備考

  • 他のゲームで使われるような本来の用法としては、ポケモントレーナーと対戦が始まることもエンカウントと呼ばれるものである。しかし、ポケモンのゲームではこの場面をエンカウントと呼ぶことは稀である。
  • 第二世代では2方向の壁に当たり続けると、1歩も移動しなくてもエンカウントできる。徘徊系ポケモンにエンカウントしたいときにむしよけスプレーなどの浪費を避ける方法の1つである。

関連項目