ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

デンチュラ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
デンチュラ
Dentula
英語名 Galvantula
全国図鑑 #596
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #102
新イッシュ図鑑 #174
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #065
分類 でんきグモポケモン
タイプ むし
でんき
たかさ 0.8m
おもさ 14.3kg
とくせい ふくがん
きんちょうかん
隠れ特性 むしのしらせ
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 素早+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 165
  • 第七世代: 165
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度
III~VII
70
外部サイトの図鑑

デンチュラとはぜんこくずかんのNo.596のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
てきに おそわれると でんきを おびた いとを たくさん はきだして でんきの バリアを つくる。
(漢字) 敵に 襲われると 電気を 帯びた 糸を たくさん 吐き出して 電気の バリアを 作る。
ホワイトXオメガルビー
でんきを おびた いとで ワナを しかける。かんでんして うごけない えものを ゆっくりと いただくのだ。
(漢字) 電気を 帯びた 糸で ワナを 仕掛ける。感電して 動けない 獲物を ゆっくりと いただくのだ。
ブラック2・ホワイト2
でんきを おびた いとで つくる バリアは あいてを しびれさせるので まもるだけでなく ぶきにもなる。
(漢字) 電気を 帯びた 糸で つくる バリアは 相手を しびれさせるので 守るだけでなく 武器にもなる。
ソード
でんきを おびた おなかの けを とばして こうげき。 けが ささると みっかみばん ぜんしんが しびれる。
(漢字) 電気を 帯びた お腹の 毛を 飛ばして 攻撃。 毛が 刺さると 三日三晩 全身が 痺れる。
シールド
とぶのが ヘタな ヒナを ねらい とりポケモンの すの ちかくに でんきの いとで ワナを はるぞ。
(漢字) 飛ぶのが ヘタな ヒナを 狙い 鳥ポケモンの 巣の 近くに 電気の 糸で 罠を 張るぞ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 77
 
73 - 141 143 - 278
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 97
 
91 - 163 179 - 322
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 108
 
101 - 176 198 - 346
合計 472
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

デンチュラ/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ねばねばネット むし 変化 —% 20
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
1 エレキネット でんき 特殊 55 95% 15
1 むしくい むし 物理 60 100% 20
12 いとをはく むし 変化 95% 40
16 でんじは でんき 変化 90% 20
20 エレキボール でんき 特殊 100% 10
24 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
28 ふいうち あく 物理 70 100% 5
32 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
39 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
44 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
50 いえき どく 変化 100% 10
56 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
進化 ねばねばネット むし 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン07 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン14 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン16 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
わざマシン17 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン28 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン40 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
わざマシン52 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
わざマシン62 スピードスワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン73 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン80 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン82 エレキネット でんき 特殊 55 95% 15
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード12 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
わざレコード18 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード60 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざレコード61 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
わざレコード65 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざレコード80 エレキボール でんき 特殊 100% 10
わざレコード86 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざレコード95 じごくづき あく 物理 80 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[291][617] かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
[451][452] どくばり どく 物理 15 100% 35
[751][752][850][851] とびかかる むし 物理 80 100% 15
[751][752][873] まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
[213][415][616][617][742][743]
[767][768][824][825][826][872]
[873]
むしのていこう むし 特殊 50 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W・B2・W2 × 出現しない Lv.36 バチュルをレベルアップさせる。
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(でんき) - -
OR・AS × 出現しない Lv.36 バチュルをレベルアップさせる。
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない - -

隠れ特性の入手方法

BW
なし
B2W2
PDW(古びた洋館): デンチュラ
XY
フレンドサファリ(でんき): デンチュラ
ORAS
116ばんどうろ(ずかんナビ): バチュル
SM/USUM
なし

アニメにおけるデンチュラ

  • BW編第17話で初登場。合計4匹登場した。
  • BW編第62話では野生の個体が登場。進化前のバチュルとともに電気を吸い取ってた。

マンガにおけるデンチュラ

ポケモンカードにおけるデンチュラ

デンチュラの歴史

第五世代

広い技範囲、高い素早さを持つ反面、サブウエポンの火力はふいうちによる追加ダメージ必須レベルの水準であったため相手を選ぶ面はあった。

第六世代

ねばねばネットを獲得し、ほとんど攻撃一辺倒だった第五世代とは異なり起点型としての道が開けた一方、特殊技の多くやめざめるパワーの威力が減少し。それでも、エナジーボールの威力上方修正、むしのさざめき威力据え置きの上みがわり貫通効果追加など、トータルで言えば火力面では弱体化したとも言い切れない。ファイアローというひこう等倍以上の低耐久ポケモンの存在を全否定する先制アタッカーが登場したが、デンチュラ自体元々きあいのタスキが必須レベルであり、ファイアローがこだわりハチマキ型を主流としている都合上きあいのタスキで耐えた返しのかみなりで攻めれば勝機があるため、構成次第で何とかなるレベルではある。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではかみなりねばねばネットでんじはむしのさざめきという技構成が主流であったとうかがえ、性格は最速を意識したおくびょうが大半であった。持ち物は低耐久を補うきあいのタスキが、特性はふくがんがメインであった。

第七世代

同複合タイプをもつクワガノンが登場。サブウェポンにエナジーボールを持つところまで一緒だが、あちらは鈍足である上にふゆう持ちであるためフィールドメイカー特性の恩恵にはあずかれず、こちらにはねばねばネットがあるため住み分けは十分可能。ただ、こだわりスカーフが蔓延する素早さ至上主義にあってきあいのタスキが必須でこだわりスカーフを持てない素早さの種族値108は安心できる素早さ水準にはなく、苦境に立たされたと言える。

第八世代

依然としてバンギラスが環境に蔓延しており、さらに環境上位における不利としてドサイドンが追加された。また、素早さの種族値142を誇るドラパルトが環境を支配したため依然としてこだわりスカーフ型に不意を取られがちな状況となっている。むしウエポンが通りやすいサザンドラという有利が追加されただけ救いはある。

この世代でもやはり確定ヒットのでんじはに加えてねばねばネットいとをはくで起点を作り、むしのさざめきでサザンドラを削る型が無難か。

単体で微妙だが、起点作り型のデンチュラ、ちょうのまいちからをすいとるバトンタッチ型のキレイハナで御膳立てし、エースのトゲキッスで全抜きを狙う「チュラハナキッス」が成立した。

一般的な育成論

貴重なむしでんきタイプのポケモン。でんきタイプの苦手なじめんタイプの技をむしタイプで、むしタイプが苦手なひこうタイプの技をでんきタイプでそれぞれ半減し等倍まで減らせる点は大きな長所。代わりにほのおタイプが弱点となる。

種族値は素早さが高く、その素早さはゴウカザルコバルオンテラキオンビリジオンケルディオと同じ。ついで特攻が高く他は並程度。特殊アタッカーとして育成することが基本になる。

メインウェポンはむしタイプではむしのさざめき一択。でんきタイプは特性がふくがんなら命中率が91%まで上がるかみなりきんちょうかんなら10まんボルトほうでんを採用したい。もちろん特性がきんちょうかんでも火力を求めたい場合はかみなりにしてもよい。あとは相手の素早さを確実に下げるエレキネットや、ダメージを与えた後で味方と交代できるボルトチェンジも候補。

サブウェポンは主にみずじめん複合タイプに有利なエナジーボールギガドレインや、ドラゴン対策のめざめるパワーこおり)、先制技のふいうちが主となる。

補助技は素早さを上げるこうそくいどう、相手の特性を消すいえき、相手が直前に使ってきた技を使えなくするかなしばり、相手をまひ状態にさせるでんじはなど。特にでんじはなど状態異常を誘う技の場合は特性がきんちょうかんならラムのみを封じて相手を状態異常にしたまま戦うことが可能となる。XY以降ならばねばねばネットも良い。

物理型は火力不足な上、特殊で負担を掛けるポケモンなので採用されない。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 デンチュラ 電気、タランチュラ
英語 Galvantula ガルバニ電池、タランチュラ
ドイツ語 Voltula
フランス語 Mygavolt
韓国語 전툴라
中国語(普通話・台湾国語) 电蜘蛛
ポーランド語 Galvantula 英語に同じ

脚注


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。