ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ポケモン俗称一覧

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ポケモン俗称一覧では各ポケモンを示す俗称・スラングの一覧について解説する。

関連項目

数字

36
サンダースのこと、3ダース=12×3=36から。使用時には何かしら前置きがないとほとんど通じない。
4王
レジギガスレジスチルレジアイスレジロックのこと。
7王
アクジキングキングラーキングドラケッキングコイキングニドキングヤドキングのこと。

アルファベット

IFK
ガオガエン+カプ・レヒレ+カミツルギ。海外におけるWCS2018環境で使われた略称で、それぞれのポケモンのアルファベットの頭文字(カプ・レヒレは冠部分の"Tapu"を含まない)を取って命名された。
M2
ミュウツー
UMA
ユクシーエムリットアグノムの総称。ちなみに「UMA」とは未確認動物(Unidentified Mysterious Animal)を意味する。
X
ルギアの仮称。劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕による。ただし最近はポケットモンスター Xおよびゼルネアスを指す事も多い。

あ行

ラティオスの別名
兄貴
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊 ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊の盗賊ジュプトルの別名
アルセ
アルセウス
アロー
ファイアロー
ラティアスの別名
岩団子
ゴローニャ
陰キャ
ナットレイ
男梅
アローライシツブテの愛称。この愛称は同名の梅菓子に由来する。
おまる
ポリゴン2。形状が御虎子に似ていることから。
親子
ガルーラメガガルーラ

か行

害鳥
ファイアロー。第六世代の環境をあまりにも荒らしたことから。
怪力
カイリキー
ガッサ
キノガッサ
メタグロス
カバ
カバルドン
カビ
カビゴン
ガブ
ガブリアス
ガブマンダ
ガブリアスボーマンダのこと。この二匹は氷が四倍弱点かつ600族である。
マッスグマアルセウス
神スボミー
隠れ特性リーフガードを持ち、めざめるパワータイプほのおであり、じんつうりき遺伝したスボミー
カメックス
ガモス
ウルガモス
ガルド
ギルガルド
ガルモン
ガルーラモンスター、ガルットモンスターの略。第六世代のネット対戦でガルーラが極めて多いことから。
黄色い悪魔
ピカチュウ (大乱闘スマッシュブラザーズ)の呼称。操作性抜群のキャラクターで知られるピカチュウを上級者が使うとこの呼称に偽りのない強烈な活躍を見せる。
ギエピー
ピッピの通称。由来は穴久保版のピッピの悲鳴より。
キッサキ神殿の粗大ゴミ
レジギガスに対する蔑称。あまりにも使い勝手の悪い特性と、初出のダイヤモンド・パールにおける出現場所、大柄なポケモンであることが合わさってこのように呼ばれることとなった。
キッス
トゲキッス
グギュグバァッ!
ディアルガ。正式にはディアルガとの戦闘時に出てくる鳴き声の擬音であり、その無理矢理さからネタにされやすい。
くぎゅビィ
映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』に登場する、釘宮理恵が演じるセレビィのこと。
くぎゅピカ
ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜』のプロモーションビデオに登場する、釘宮理恵が演じるピカチュウ♀のこと。
糞鍵
クレッフィの蔑称。特性いたずらごころをいかした先制いばるでんじはみがわりと言った相手の行動を押さえ付ける嫌らしい戦法を使う事が多いことから。
クッパ
ブリガロン。後ろ姿がマリオシリーズクッパに似ていることから。
グドラ
キングドラ
海月、クラゲ
ドククラゲ
グライ
グライオン
クレセ
クレセリア
クレセドラン
クレセリアヒードランの組み合わせ。相性補完が非常に優れている組み合わせ。
グレニンジャ、Greninja
ゲッコウガの英語名。
グロス
メタグロス
クワガノンドロフ
能力判明当初、俊敏そうな見た目に反する鈍足であることが判明したことから、スマブラシリーズで鈍足故に弱キャラの代表格のように扱われるガノンドロフを捩ったこの蔑称が発祥した。後にクワガノンは高火力アタッカーとして一定数使われるようになり、この蔑称は過小評価であったという見方がされるようになった。
欠陥住宅
使い勝手の悪さと建物のような見た目を合わせて作られたイワパレスの蔑称。
欠勤、欠勤王
ケッキング
ゲッコ、ゲコ
ゲッコウガ
ゲンガナンス
メガゲンガーソーナンスの組み合わせ。
ゴキブロス
ヒードランの別名
コピペロス
トルネロスボルトロスランドロスのこと。コピペ(複製・貼り付け)したかのような手抜きのグラフィックを皮肉った呼び名。
ゴワス
ハリテヤマ。語尾に「ゴワス」と付けるという大相撲力士のステレオタイプから。主に第五世代の頃に使われた俗称。

さ行

催眠四天王
2015年頃のバトレボオフ会環境における、ドータクンクロバットゲンガーメガヤンマの総称。
サザン
サザンドラ
サザンガルド
サザンドラギルガルドの組み合わせ。この二匹はそれぞれの弱点を半減で受けられる。
ザリガニ
シザリガー
三猿
ヤナッキーバオッキーヒヤッキー、またはそれらの系統のポケモンの総称。
ジャイアン
テラキオン。『ドラえもん』の登場人物であるジャイアンに似ていることから。
軍鶏
バシャーモ
序盤鳥不遇組
ストーリーの序盤で捕まえられるひこうタイプの使われないポケモンの総称。主に出現する所が少ないのが含まれる。オニスズメネイティキャモメ及びその進化系が該当する。
序盤鳥ポケモン、序盤鳥
ストーリーの序盤で捕まえられるひこうタイプのポケモンの総称。序盤に登場しやすい森のダンジョン攻略のためやそらをとぶ要員として捕まえられることが多いが、7世代では秘伝役の概念が消失し、後者のような扱われ方をすることはない。ただし、同じような条件下の元に現れるポケモンは変わらずいるため、この概念自体は失われていない。ポッポホーホースバメムックルマメパトヤヤコマツツケラ及びその進化系が該当する。
白い悪魔
トゲキッスまひ+ひるみを狙う戦法で非常にいやらしいことから。
白ゴキ
フェローチェ。ゴキブリと呼ぶとヒードランの俗称「ゴキブロス」と混同されやすい。
シンデシンデ
情報判明当初、複合タイプが不遇であると過小評価されたツンデツンデに対する蔑称。その後、ダブルバトルでトゲデマルと共に活躍すると、「(相手が)シンデシンデ」と、手の平返しのように高評価を受けるようになった。
真の禁止級
おしゃべりによる不特定多数のプレイヤーへの誹謗中傷を危惧して使用禁止措置が取られた第五世代のペラップを揶揄した異名。
世界で二番目に有名なネズミ
ピカチュウ
先生
ドサイドン
洗濯機
ウォッシュロトムのこと。
騒音おばさん
サーナイト。女性的な見た目をしており、ハイパーボイスを主力技とすることから。
雑巾
マリルのこと。HGSSコトネポケギアでの会話で「マリルのにおいをかいだらぞうきんみたいなにおいがしたの」と話すことに由来。

た行

太陽神
サンパワーが発動したキマワリ
ダサイドン
ドサイドンの蔑称。登場した第四世代当初、ずんぐりむっくりな見た目からドサイドンは賛否が分かれた。
ちいシャン
ちいさくなる型のシャンデラ
竹輪
ランドロス。頭髪が竹輪の形に似ていることから。
ツボラキ
ツボツボラッキー
ツルギ

カミツルギ

ツンデマル
ツンデツンデトゲデマル。転じて、Lv.1トゲデマルのねこだましで起点を作ってからツンデツンデのトリックルームでトリパを成立させ、そのままツンデツンデの攻撃性能とトゲデマルのがむしゃらで制圧するダブルバトル構築。PGLに登録されたQRレンタルチームの名前をそのままに「ツンデマルスイッチ!」と呼ぶことも。
ディアパル
ディアルガパルキア
でかいサンド
色違いのグラードンのこと。色違いが黄色で、体形からサンドを巨大化させたような外見のため。
鉄火
テッカニン
電気鼠
ピカチュウを皮肉った名称。ピカチュウげんきでちゅうで使うとピカチュウは怒る(説明書にも記載されてある)。
テテフ
カプ・テテフ
デブセリア
とつげきチョッキ型のハリテヤマ。ハリテヤマにとつげきチョッキを持たせるとクレセリア並みの特殊耐久指数になることから。主に第六世代で使われていた俗称。
デマル

トゲデマル

伝説犬、伝説獣など
エンテイスイクンライコウの総称
トゥートゥー
ネイティオ。鳴き声から。
ドM
テラキオンダブルバトルで味方のエルフーンふくろだたきによってせいぎのこころを発動することから。スマッシュブラザーズにおけるルカリオに対して用いられることもある。
銅鐸
ドータクン
特攻オバケ
シャンデラ
トノ
ニョロトノ
トノグドラ
ニョロトノキングドラ
ドヒド
ドヒドイデ
ドブネズミ
色違いのデデンネ
ドラン
ヒードラン
トルネ
トルネロス

な行

納豆
ナットレイ
ナナティニ
映画『黒き英雄 ゼクロム』『白き英雄 レシラム』に登場する、水樹奈々が演じるビクティニのこと。
ナポリタン
色違いキノガッサ。特に第五世代の頃のグラフィックはナポリタンと色合いが似ていた。
波乗りピカチュウ、波ピカ
なみのりを覚えたピカチュウ
ニート
とくせいなまけのポケモンに対する蔑称として使われることが多い。しかし、とくせいのシンクロが尽く外れた際のシンクロ役や、初手でいきなり技を外し、結果的に何もせずに倒されるポケモンに対しても使われることもある。
エーフィニャオニクス。わざのねこだましを指す事もある。
ネ申
マッスグマ

は行

ハードドサイ
ハードロックドサイドン
バカヤロー
パルキア。劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライの舞台であるアラモスタウンが壊滅状態になったところ、サトシに「パルキアのバカヤロー!!」と非難されたことから。実はアラモスタウンはディアルガの攻撃によって戦火の渦に巻き込まれてしまったため、パルキアにとってはこれはとばっちりである。
爆発ヴァディ
だいばくはつ型のシルヴァディシングルバトルにおけるつるぎのまいを積んでからノーマルZ+だいばくはつで攻める型、ダブルバトルにおけるこだわりハチマキを持たせて初手だいばくはつを行う型などが存在する。
爆風
バクフーン
ハゲイシア
グレイシア。後頭部に髪が生えていないことがその由来であり、前髪部分を取り除いて正真正銘の「ハゲ」にしたコラ画像によって第五世代から一部で有名になった。
馬車、バシャ
バシャーモ
バシャサンダーナット
メガバシャーモサンダーナットレイの組み合わせ。相性補完が非常に優れている。この構築のバシャーモは大体がメガシンカすることが多い。
ハズレ王
Pokémon GOの10kmのタマゴのハズレ枠として悪名高いカイロスの異名。
ハピ
ハピナス
バレパンマン
第四世代から第六世代におけるハッサムの事。バレットパンチを主力技として持つことが多い事から名づけられた。第七世代ではルカリオメガメタグロスの方がこの異名に当てはまる。
バンギ
バンギラス
番長
ゴロンダ
バンドリュ
バンギラスとドリュウズが入った砂パ
膝芸人
とびひざげりで自滅することが目立つポケモンの総称。主にフェローチェバシャーモを指す。
ひじき
サザンドラ。翼がひじきの形に似ていることから。
ヒトデ
ドヒドイデ。オニヒトデをモチーフとしていることから。ヒトデマンは進化前なので普通は対戦に使わず、そちらのことは指さない。
ビブリオン
ビリジオンの蔑称。腸炎ビブリオを捩ったもので、同複合タイプキノガッサに対して非常に使い勝手が悪いことから名付けられた。
ピンクの悪魔
ラッキー。耐久型として非常に強固で嫌らしいことから。
ブイズ
イーブイとその進化系のポケモンの総称、またはそれらのみで構成されるパーティ
武神、ブシン
ローブシン
フユカイロス
口や歯などがグロテスクな見た目のカイロスの蔑称。
フライゴミ
フライゴンの蔑称。ガブリアスを始めとした他のドラゴンタイプやランドロスに対して大きく性能が劣っていることから
ふりゃー
フライゴンの別名
ぷわわ、ぷわわー
フワンテの愛称。フワンテとの戦闘時に出てくる鳴き声の擬音に由来。
ヘラガッサ
ヘラクロスキノガッサのこと。どちらもひこうタイプが4倍弱点
ヘラコロス
ヘラクロス対策に全力を捧げたようなスペックから付けられたメガカイロスの異名。分かりやすく「ヘラクロス絶対殺すマン」とも。
スターミー
ボルト
ボルトロス
エルフーンの蔑称。受けループの厄介さ、役割論理に向かない火力と耐久であることなどからこのように呼ばれることがある。
ぽわぐちょ
トリトドンの別名。由来は鳴き声の擬音。(ぽわーおぐちょぐちょ)

ま行

マンダ
ボーマンダ
万年筆
メガレックウザ。顎の形が万年筆に似ている為。色違いだとさらに近い。
湖三体
アグノムエムリットユクシーの総称
ミミカス
ミミッキュの蔑称。ばけのかわによる行動保証を活かしてトップメタの活躍を果たしていることから。
耳毛
マフォクシー系統の蔑称。大量の耳毛が出ているようなグラフィックから。マフォクシーのことは特に耳毛おばさんと呼ぶことも。
ミロ
ミロカロス
ミワセウス
アルセウス 超克の時空へアルセウスの声を演じたのが美輪明宏だった。「美輪明宏+アルセウス」を足した造語。
ムーミン
カイリュー。デザインがムーミンに似ていることから。
ムカデ
人によっては不気味で邪悪なデザインに感じるオリジンギラティナの蔑称。
無道、ムドー
エアームド
メガチャ
メガチャーレム

や行

野菜丼
役割論理におけるドサイドン、いわゆる「ヤサイドン」の当て字表記。野菜と略すことも。
山田
役割論理におけるボーマンダ、いわゆる「ヤーマンダ」の略称。
唯一王
ブースターのことを指す
唯一神
エンテイのことを指す
妖狐
キュウコンの別名
ヨガ
チャーレムのこと

ら行

ラグ
ラグラージ
ラティ、ラティ兄妹
ラティアスラティオスの総称
ランド
ランドロス
リザX、リザY
メガリザードンX、メガリザードンYの事を指す。
レー島の守り神
第7世代現在では、専らミミッキュを指す。前に「先代」や「元」と付ける場合は、ガブリアスを指す。第7世代にて、カプの出現により、それに便乗する形で生まれた俗語である。
レジ三体・レジ系
伝説のゴーレムであるレジロックレジアイスレジスチルの総称。レジギガスを含めることもある。
レジワロス
レジギガスに対して皮肉を込めた呼び方。
レタス
リーフィアの愛称。見た目がレタスに似ていることから。
レボルト
れいじゅうフォルムのボルトロス
ロップ
ミミロップ

わ行

ワロス
レジワロスという俗称を略称したもの。