Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

こだわりスカーフ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

こだわりスカーフは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:売ってない
  • 売値:100円
  • 効果:持たせると、最初に選択したわざしか出せなくなるが、すばやさが1.5倍になる。

説明文

第四世代第五世代第六世代
ちょっと こだわった スカーフ。もたせると すばやさは あがるが おなじ わざしか だせなくなる。
第五世代・第六世代(漢字)
ちょっと こだわった スカーフ。持たせると 素早さは あがるが 同じ 技しか だせなくなる。

入手方法

ダイヤモンド・パールプラチナ
バトルパークバトルフロンティアで48BPと交換する。
ハートゴールド・ソウルシルバー
バトルフロンティアで48BPと交換する。
おかあさんが買い物で買ってくることがある。
ポケウォーカーのコース「チャンプのみち」でダウジング。
ブラック・ホワイト
バトルサブウェイで48BPと交換する。
ブラック2・ホワイト2
バトルサブウェイやPWTで24BPと交換する。
第六世代
バトルハウスで48BPと交換する。

対戦

その効果からすばやさを上げるために使用される。今まですばやさの低さ・中途半端さのせいで評価が低かったポケモンの価値をある程度持ち上げたアイテム。このアイテムによりすばやさの種族値が70以上のポケモンはすばやさの基準の1つである130族のポケモンに先制できるようになった(レベル50戦の場合)。相手より先に行動するはずが、このアイテムのせいで先制を許し戦術が狂ったというのはよくある話。しかもアイテムは状況から判断してバレることもあるが、原則非公開情報である。実際に技を撃たれるまで、誰がこのアイテムを持っているか判別できないのも優秀さの一つである。

その行動をある程度封じられるデメリットを逆手にとってすりかえトリックで相手に押し付け、場合によってはかなしばりいちゃもんで行動不能に持ち込むコンボ(通称「スカーフトリック」)もある。特に先制して押し付けられることが多く、他のこだわり系アイテムでは相手の攻撃力を上げてしまう可能性もあるので、他アイテムより使用度は高い。

また、こだわりハチマキこだわりメガネのようなこうげきおよびとくこうの強化アイテムは、能力の上昇率で劣るもののいのちのたまたつじんのおびで代用できるが、すばやさの強化はこれかカムラのみでしか行えない(一応他にはメタモンの専用アイテムのスピードパウダーがあるものの、実質無いようなものと言っても過言ではない)。しかも、カムラのみは発動のためにはHPを減らさなければならず、きのみに分類されるためとくせいきんちょうかんついばむなどのわざに妨害されてしまう。また先制攻撃技ほえるなどに流されると能力が上がってもそれが無駄になるなど、あまり使い勝手は良くないため、すばやさを上げたいポケモンには、使用できる技に制限がかかるとはいえ、ほぼ必ずこのアイテムが使われる。このように、すばやさの強化にもってこいなアイテムがこの道具以外は無きに等しい状況なため、パーティー編成の際にこのアイテムは誰に持たせるべきかの判断が特に難しい。

バクフーンなど、すばやさととくこうがある程度あり、ふんかまたはしおふきを覚えられるポケモンの場合、このアイテムを持たせて確実に先手を取って最高威力のふんかやしおふきを使うパターンがある。

備考

対戦系のサイト等ではスカーフと略されることが多い。スカーフがつくアイテムは他にシルクのスカーフが存在するが、基本的にはこちらのアイテムを指す。

関連項目