ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

育て屋

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

育て屋(そだてや)とは、ポケモンを育ててくれる施設のこと。第七世代以降の類似施設である預かり屋(あずかりや)についても説明する。

概要

育て屋

預けた後、1歩歩くたびに経験値が1上がる。ただし努力値はたまらない。「普通に育てたよりも弱くなる」と言われるのはこの為である。

料金は預けると100円、その間レベルが1上がるたびに+100円。所持金が足りない場合は引き取ることができない。

そだてやに預けても、ポケモンのなつき度は変化しない。

ゲーム内でも言及している通りそだてやに預けてレベルが上がるとそのポケモンがレベルアップで覚えるわざを自動的に覚える。その際わざは上にシフトし、一番上のわざを忘れ新しいわざは一番下に追加されるため、通常の方法では覚えられない技を覚えているポケモンなどを預ける時は、忘れされたくない技を一番下に持っていっておくとよい。

第一世代を除き、2匹預けることでタマゴを発見することができる。ズイタウンの民家の女性などが言うように、ポケモンがタマゴを産む瞬間は目撃例がないので、産んだ事は証明されず発見されるという形である。

預かり屋

第七世代以降では育て屋ではなく「ポケモン預かり屋(ポケモンあずかりや)」と言う名前になっており、預けても経験値は得られず、レベルアップでわざを覚えることもない。故に技が上書きされることもなく、想定外にレベルが上がってしまうことを避けられる利点がある。料金はどれだけ長く預けていても一律500円であり、長期間レベルの低いポケモンを預ける場合は育て屋より割安になるが、頻繁にポケモンを預け直したりレベルの高いポケモンを預けたりする場合は割高になる。預けていると自動的にポケモンがレベルアップするシステム自体はわいわいリゾートのレベルアップドリンクで見ることができる。

第一世代のリメイクであるピカブイでは「育て屋」であり、タマゴも手に入らない。

第八世代では預けた2匹が同種のポケモンである場合、覚えている技が3つ以下のポケモンはもう片方のポケモンが覚えているタマゴわざを習得することができる。また、預ける際に話しかけるNPCと見つかったタマゴを受け取るNPCが同じ人物になった。料金は預けるときに払うようになった(2匹同時に預けると1000円になる)。手持ちに入れていないポケモンも預けることができ、手持ちが一杯でも引き取ることができる。

各ソフトの細かい仕様

育て屋

第一世代
ひでんわざを覚えたポケモンは預けることができない。
タマゴの概念がなかった為、1匹しか預けられない。
第二世代
育て屋から引き取ったポケモンは、経験値がそのポケモンのレベルの最低値に戻る。
第三世代
タマゴが見つかった時に育て屋じいさんが2マス前に出てくる(一度エリアの外に出て更新する必要あり)。
ルビー・サファイアエメラルド
メールを持たせたポケモンを預けておくと、レコードを交換した時に相手の預けているポケモンがそのメールを持っているようになる。
ファイアレッド・リーフグリーン
5番道路ではリメイク前同様1匹しか預けられない。
4の島では2匹預けることができ、タマゴを発見できる。
ポケモンコロシアムポケモンXD
ダークポケモンを預けるとリライブが進行する。
ポケモンコロシアムにはタマゴの概念がないので、1匹しか預けられない。
ダイヤモンド・パールプラチナ
タマゴが見つかった時に育て屋じいさんが道路の方を向く(一度ズイタウン外に出て更新する必要あり)。
そだてやチェッカーを使うことで、各所で預けているポケモンとレベル、タマゴの有無が確認できる。
ハートゴールド・ソウルシルバー
タマゴが見つかった時に育て屋じいさんが左の方を向く(一度34ばんどうろ外に出て更新する必要あり)。
タマゴが見つかった時にポケギアに電話をかけてもらうようにすることができる。
第五世代
タマゴが見つかった時に育て屋じいさんの下または右の直線を横切ると、おじいさんに呼び止められる。
ライモンシティまでストーリーを進めていないと、1匹しか預けられない(ブラック・ホワイトのみ)。
ブラック2・ホワイト2では利用可能になるのが殿堂入り後である。
X・Y
タマゴが見つかった時に育て屋さんが手前を向く(普段は後ろを向いている)。
オメガルビー・アルファサファイア
111番道路バトルリゾートのそれぞれで2匹ずつ預けることができ、別個にタマゴを発見できる。
タマゴが見つかった時におじいさん/男の子の下を横切ると、おじいさん/男の子が振り向く。
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
第一世代と同じく1匹しか預けられず、タマゴが見つかることはない。
引き取った際にふしぎなアメズリのみ(通常//)・ナナのみ(通常//)・パイルのみ(通常//)などのアイテムを入手できる。

預かり屋

サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーン
タマゴが見つかった時に預かり屋の前にいる少女(見た目はポケモンブリーダー)が腕組みをする。
前述の通り、預けても経験値は貰えず、新しいわざも覚えない。
ソード・シールド
5番道路ワイルドエリアのそれぞれで2匹ずつ預けることができ、別個にタマゴを発見できる。
タマゴが見つかった時に預かり屋の前にいる女性が腕組みをする。
前述の通り、預けたポケモンはタマゴわざの後天的な習得が可能になった。

場所

カントー地方
5ばんどうろ(第一世代とファイアレッド・リーフグリーン・ピカブイのみ)
4のしま(ファイアレッド・リーフグリーンのみ)
ジョウト地方
34ばんどうろ
ホウエン地方
117ばんどうろ
バトルリゾート(オメガルビー・アルファサファイアのみ)
シンオウ地方
ズイタウン
オーレ地方
アゲトビレッジ
イッシュ地方
3ばんどうろ
カロス地方
7ばんどうろ
アローラ地方
オハナぼくじょう
ガラル地方
5ばんどうろ
ワイルドエリアハシノマはらっぱ

備考

  • ピカチュウバージョンにおいて、シャワーズは育て屋でLv42になった場合のみしろいきりを覚える。くろいきりと同じレベルで覚えるように設定されているが、普通にレベルを上げた場合はくろいきりしか覚えられない。第一世代において「同じレベルで複数の技を覚える」という唯一の例なので、プログラムが対応しきれなかったものと思われる。
  • 第二世代における経験値リセットの仕様は、レベルを上げずに努力値を稼ぐ場合に活用された。特にリトルカップ用にLv5のポケモンを完全育成するなら必須である。
  • バーチャルコンソール版の第一世代においては、経験値を1ポイント刻みで調整できるのでポケムーバー転送時の性格調整に重宝する。なお奇数歩分だけ移動してから引き取りたいたい場合、預けた後に育て屋の外に出てから入り直せば最短で7歩となる。第二世代では前述のように経験値がリセットされるのでこの手段は使えない。
  • 廃人ロードとも呼ばれる長い直線を持つ道路付近に立地することが多い。

関連項目