ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

リーリエ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

リーリエポケットモンスター サン・ムーンに登場する人物。ストーリーにおいて重要な役割を持つ。

ゲームにおけるリーリエ

一人称は「わたし」。訳あってククイ博士の助手をしている。年齢は主人公と近い。ポケモンが傷つくのを見るのは忍びないと感じているためポケモンバトルは苦手であり、読書をすることが好き。

ほしぐもちゃん」と呼んでいる珍しいポケモンコスモッグと一緒にいるが、自身はポケモントレーナーではないため、普段はバッグに入っている。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

母はエーテル財団代表のルザミーネ。兄にはグラジオがいる。

貴重な実験体であるコスモッグを案じ、ビッケの手助けの元コスモッグを連れて財団を離れる。以降コスモッグの謎を少しでも解くため、島めぐりを行う主人公らに同行し、主に遺跡を訪れたり古い文献で手がかりを得ようと奮闘する。

祭壇の儀式を経てウルトラスペースへと到達し、ルザミーネと対峙する。すべての決着がついた後、「ほしぐもちゃん」を主人公に託し、エーテルパラダイスでルザミーネの看病を続けていたが、ウルトラビーストの影響がなお残る母のため、根治の手がかりを得るべく、ポケモンと融合した過去を持つマサキのいるカントー地方へ旅立っていった。

彼女の記していた日記には、主人公との出会いまでの経緯が記されている。その内容には、元々はアローラ地方外の出身と思われるような内容がいくつか存在している。

ウルトラサン・ウルトラムーンではポケモントレーナーとして主人公とタッグを組んで戦う機会がある。また、主人公の母親からは、トレーナーの素養がありそうだと思われている模様。

所持ポケモン

ポケモントレーナー リーリエ エピソードRR、主人公とのタッグ
ピッピ フレンドガード Lv.60 ムーンフォース リフレクター ひかりのかべ うたう
ポケモントレーナー リーリエ バトルツリー、主人公のパートナー
アブリボンひかりのねんど Lv.50 ? かふんだんご リフレクター ひかりのかべ とんぼがえり
キュワワークサZ Lv.50 ? マジカルシャイン はなふぶき グラスフィールド フラワーヒール

※バトルツリーでのアブリボンは性格がおくびょうでHPとくこうに努力値が振られており、キュワワーは性格がおくびょうでとくこうすばやさに努力値が振られている。

アニメにおけるリーリエ

ポケットモンスター サン&ムーンのレギュラーキャラクター。詳細はリーリエ (アニメ)を参照。

備考

  • ポケモンセンターでは、彼女の持っているドラムバッグや彼女の姿が描かれたデッキシールド(カードスリーブ)が商品化された。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 リーリエ Lilie(ドイツ語:ユリ
英語 Lillie Lilie(ドイツ語:ユリ)
ドイツ語 Lilly Lillie(ユリ)、lily(英語:ユリ)
フランス語 Lilie Lilie(ドイツ語:ユリ)
イタリア語 Lylia Lillie(ユリ)、lily(英語:ユリ)
スペイン語 Lylia Lillie(ユリ)、lily(英語:ユリ)
韓国語 릴리에 (Lillie) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 莉莉艾 (Lìlì'ài) 日本語の音写
中国語(広東語) 莉莉艾 (Leihleihngaaih) 普通話・台湾国語に同じ
ロシア語 Лиллия (Lilliya) 英語の音写

関連項目