ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ふといホネ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ふといホネは、アイテムの一種。

効果

説明文

第二世代
なにかの ホネ やすく うれる
ルビー・サファイアエメラルド
ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代以降
なにかの かたい ホネ。 カラカラ または ガラガラに もたせると こうげきが あがる。
第五世代以降(漢字)
なにかの 硬い ホネ。 カラカラ または ガラガラに 持たせると 攻撃が あがる。

入手方法

多くのソフトで、野生のカラカラから入手するのが現実的。

第二世代
野生のカラカラガラガラ(2%)
ルビー・サファイアエメラルド
なし
ファイアレッド・リーフグリーン
野生のカラカラガラガラ(5%)
ポケモンXD
ガラガラ (XD)が持っている。
ダイヤモンド・パールプラチナ
同上
ハートゴールド・ソウルシルバー
同上
ポケウォーカーこわいどうくつでダウジング
ブラック・ホワイト
13ばんどうろ(トレジャーハンター)
野生のガラガラ(5%)
ブラック2・ホワイト2
通信
X・Y
野生のカラカラ・ガラガラ(5%)
オメガルビー・アルファサファイア
通信
サン・ムーン
野生のカラカラ(5%)
ウルトラサン・ウルトラムーン
ぬしポケモンガラガラ
野生のカラカラ(5%)

備考

  • 最終進化形のみで言えばガラガラ専用アイテム。他の持ち物の恩恵を受けられなくなってしまうものの、デメリット無く攻撃力を2倍にできる為、ガラガラをパーティに入れるならばほぼ100%持たせることになるアイテム。
  • リージョンフォームのガラガラにも有効。
  • へんしんかわりものによってカラカラやガラガラに変身したポケモンに持たせても効果は無い。
  • 第二世代において、補正後のこうげきが1024を超えるとオーバーフローが発生し、補正後の数値から1024を引いた数値として計算される為、ダメージが激減してしまう。Lv100でつるぎのまいを使ったり、Lv50でもはらだいこを使えば発生し得る。
    • それらの技を使う場合、Lv50ならこうげきの実数値(ステータス画面で確認できる数値)を127以下にしておけばこのアイテム込みではらだいこの補正が掛かってもこうげきは1016となり、ギリギリでオーバーフローを回避できる。
    • 一方、レベル100でこのアイテム込みの場合、こうげき実数値を255以下にした状態でもつるぎのまい1回が限界。2回以上積むとオーバーフローが発生してしまうが、このアイテムがない場合はつるぎのまい3回積みやはらだいこを使ってもオーバーフローを回避できる。ただし、こうげき実数値が256を超えていると、このアイテムが無くてもつるぎのまい3回やはらだいこ1回でオーバーフローが発生してしまう(これは他のポケモンにも同じことが言える)。逆に言えばつるぎのまいでオーバーフローギリギリまでこうげきを上げたところで相手がオーバーフローを狙っていばるを打ち込むことも有り得る。
    • 攻撃力は10bit(2^10=1024)のデータで処理を行っており、例えばこうげき500はプログラム内で0111110100として計算される。これが1024であれば本来10000000000と計算されなければならないが、桁が溢れるためいちばん上の数字を認識できなくなり、0000000000(=カウントが0に戻る)として計算されてしまう。
    • ポケモンスタジアム金銀では内部処理が根本的に異なる上、オーバーフローの問題にも対応しているため、攻撃力の数値が1024を超えても問題は起こらない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ふといホネ
英語 Thick Club
ドイツ語 Kampfknochen
フランス語 Masse Os
イタリア語 Ossospesso
スペイン語 Hueso Grueso
韓国語 굵은뼈
中国語(普通話・台湾国語) 粗骨头

関連項目