第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

乱入バトル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

乱入バトル(らんにゅう - )は、第七世代で登場したバトル形式。

概要

野生のポケモンが仲間を呼び出して、野生2匹 VS トレーナー1匹のバトルとなる。イリマの試練を達成後、いかなる野生戦も乱入バトルとなりうる。ぬしポケモンとのバトルは必ず乱入バトルとなる。

システム

ぬしポケモン戦と一般の野生ポケモン戦とで、異なるシステムが採用されている。

ぬしポケモン戦

ゲーム内での呼称は、仲間を呼ぶ

ぬしポケモンとの戦闘では、最初のターンの終わりに必ず仲間が呼ばれる。ぬしポケモンが呼ぶ仲間は固定されている (通常は2匹。ぬしポケモンの一覧も参照)。これらの仲間がひんしになると、それ以上は呼ばない。

ぬしポケモンによる仲間呼びは必ず成功する。一般の野生ポケモンの場合とは異なり、仲間を呼ぶ回数とタイミング (条件) も固定であり、仲間を呼ばなくなる条件は存在しない。

一般ポケモン戦

ゲーム内での呼称は、助けを呼ぶ

一般の野生ポケモンは各ターンの終わりに助けを呼ぶことがある。ぬしポケモンの場合とは異なり、助けを呼んでも失敗することがある。

野生ポケモンが出現するエリア1つ1つに対して、出現する野生ポケモンと助けに呼ばれるポケモンとの組が設定されている。多くのポケモンは、自身と同種のポケモンを助けとして呼ぶ。他方、自身とは異種のポケモンを呼ぶものが一部存在し、その場合には同一進化ラインのポケモンや、全く関係の無いポケモンが呼び出される。中には、このような異種乱入として呼び出された場合にのみ野生で出現し、通常では野生で出現しないというポケモンもいる。出現エリアに対して組が設定されるので、場所によって呼び出されるポケモンが違う場合もある。

全く関係の無いポケモンが呼び出された場合、前作の群れバトルと同様、組み合わせによっては野生ポケモン同士での攻撃に発展することもある (現時点では呼び出された側から呼んだ側への攻撃のみ。#仲間一覧も参照)。

助けを呼ぶ頻度は、ポケモンの種類ごとに設定されている。決して助けを呼ばない種類 (頻度0) も一部存在し、異種乱入の場合にのみ野生で出現するポケモンの大部分や、伝説のポケモンなどがこれに属する (#助けを呼ばないポケモン一覧も参照)。

助けを呼ぶ判定のスキップ

以下の場合、助けは呼ばれない。

  • 野生ポケモンが状態異常であるとき
  • 野生ポケモンがあなをほるなどにより行動できないターン中であるとき

助けを呼ぶ頻度の上昇

以下の場合、助けを呼ぶ頻度が上昇する。

  • 野生ポケモンの残りHPが少ないとき
  • トレーナーがビビリだまを使用したとき

助けを呼んだときの成功率の上昇

以下の場合、助けを呼んだとき実際に助けが来る確率 (成功率) が上昇する。

助けを呼ぶの効果

連鎖ボーナス

野生側が頻度0でないポケモン1匹のみという状況であれば、助けを呼ぶ判定が毎ターン行われるので、1回のバトルで同じポケモンが何度も助けを呼んだり、呼び出された側が新たに助けを呼ぶ側になったりすることもありうる。このように1回のバトルで乱入が繰り返されると、高個体値のポケモン、かくれとくせいを持つポケモン、色違いのポケモンが助けに現れやすくなる。1匹呼び出されることを1連鎖とすると、連鎖数によって決まる効果は次の通り。

連鎖の効果
連鎖数 個体値最大確定箇所数 かくれとくせい出現率 色違い出現率上昇値
1-4 0 0% 不明
5-9 1 0%
10-19 2 5%
20-29 3 10%
30-69 4 15%
70-255 4 15% + 3/4096

ただし、1回のバトルで256匹呼び出されると、オーバーフローで連鎖カウントが0に戻ってしまうため、これらの効果は一旦元に戻ってしまう。

努力値ボーナス

1度でも乱入が発生した場合、そのバトルでもらえる努力値はすべて2倍される。以下に例を示す。

  • ズバット (素早さ+1) を4連鎖して、合計5匹倒すと、もらえる努力値は 1×2×5=10。
  • ズバットを6連鎖して、パワーアンクル (素早さ+8) を持ちポケルス (努力値2倍) に感染したポケモンで合計7匹倒すと、もらえる努力値は (1+8)×2×2×7=252。

仲間一覧

同種のポケモンしか呼ばないものは省略する。太字は、乱入バトルでのみ出現するポケモンを表す。

# ポケモン 仲間 備考
010 キャタピー キャタピー バタフリー 1ばんどうろ以外
011 トランセル キャタピー 1ばんどうろのみ
011 トランセル キャタピー バタフリー 1ばんどうろ以外
042 ゴルバット ゴルバット クロバット エンドケイブのみ
073 ドククラゲ ドククラゲ ネオラント ポニのげんや
079 ヤドン ヤドン ヤドラン カーラエわんのみ
093 ゴースト ゴースト ゲンガー
104 カラカラ カラカラ ガルーラ
118 トサキント トサキント アズマオウ
120 ヒトデマン ヒトデマン スターミー 7ばんどうろのみ
128 ケンタロス ケンタロス ミルタンク
129 コイキング コイキング ギャラドス
133 イーブイ イーブイ エーフィ 昼のみ
133 イーブイ イーブイ ブラッキー 夜のみ
147 ミニリュウ ミニリュウ ハクリュー ポニのけんろ以外
147 ミニリュウ ミニリュウ ハクリュー カイリュー ポニのけんろのみ
172 ピチュー ピチュー ピカチュウ ピンプク
173 ピィ ピィ ピッピ ラッキー
174 ププリン ププリン プリン ピンプク
222 サニーゴ サニーゴ ヒドイデ ヒドイデはサニーゴを攻撃
239 エレキッド エレキッド エレブー ラッキー
240 ブビィ ブビィ ブーバー
241 ミルタンク ミルタンク ケンタロス
320 ホエルコ ホエルコ ホエルオー コイキングが出現する場所のみ
339 ドジョッチ ドジョッチ ナマズン
361 ユキワラシ ユキワラシ オニゴーリ ラナキラマウンテンのみ
371 タツベイ タツベイ コモルー カーラエわんのみ
371 タツベイ タツベイ ボーマンダ 3ばんどうろのみ
438 ウソハチ ウソハチ ウソッキー ピンプク
446 ゴンベ ゴンベ カビゴン ピンプク
447 リオル リオル ルカリオ ラッキー
551 メグロコ メグロコ ガバイト
568 ヤブクロン ヤブクロン ダストダス
674 ヤンチャム ヤンチャム ゴロンダ
703 メレシー メレシー ヤミラミ ディグダまたはダグトリオが出現する場所のみ, ヤミラミはメレシーを攻撃
732 ケララッパ ツツケラ 8ばんどうろのみ
765 ヤレユータン ケララッパ
766 ナゲツケサル ケララッパ
782 ジャラコ ジャランゴ ジャラランガ

天気次第

戦闘中に天気を変えるわざとくせいを使用して能動的に天気を変えても出現する。

場所 天気 仲間
シェードジャングル あめ ヌメラ
ポワルン
マリエていえん あめ ニョロゾ
ニョロボン (昼)
ニョロトノ (夜)
あられ ポワルン
カプのむら あられ バニプッチ
不明 ポワルン
17ばんどうろ あめ ヌメラ
ポワルン
ハイナさばく すなあらし ガバイト
あめ, あられ ポワルン
ナッシー・アイランド あめ ヌメイル
ポワルン
ラナキラマウンテン あられ バニリッチ
ポワルン

助けを呼ばないポケモン一覧

# ポケモン
012 バタフリー
062 ニョロボン
094 ゲンガー
103 ナッシー (アローラのすがた)
113 ラッキー
121 スターミー
143 カビゴン
149 カイリュー
169 クロバット
185 ウソッキー
186 ニョロトノ
196 エーフィ
197 ブラッキー
302 ヤミラミ
351 ポワルン
373 ボーマンダ
440 ピンプク
444 ガバイト
448 ルカリオ
582 バニプッチ
583 バニリッチ
675 ゴロンダ
704 ヌメラ
705 ヌメイル
747 ヒドイデ
767 コソクムシ
774 メテノ
775 ネッコアラ
784 ジャラランガ

備考

関連項目

外部リンク