第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ルザミーネ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ルザミーネは、ポケットモンスター サン・ムーンに登場する人物。

概要

エーテル財団の代表。膝下あたりまで伸ばしたブロンドの美女。若く見えるが、実年齢は40歳以上である。ポケモンに分け隔てなく愛情を注いでいる。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

サンムーンでの悪の組織の最終ボスであり、女性では初となる。 グラジオリーリエの母親でもある。

ウルトラビーストの研究を続ける中で、彼らへの異常な愛に目覚め、コスモッグを利用してウルトラホールを開け、現れたビーストをタイプ:ヌルを使って捕まえる計画を立てていた。

しかし物語の2年前、息子グラジオがタイプ:ヌルと共に逃亡、物語の最初にリーリエがコスモッグ(ほしぐもちゃん)と共に逃げ出したことで、計画が行き詰まる。コスモッグを取り戻すため、スカル団のボスであるグズマを懐柔し、スカル団を利用した。

コスモッグを奪還した後、ウルトラホールを開き、アローラ地方各島にウルトラビーストを放ち、自身はウツロイド・グズマと共にウルトラスペースへと移動。ウルトラスペースでビーストと自分だけの世界を堪能しようとしていたが、母を正気に戻そうとするリーリエ、主人公ソルガレオ/ルナアーラの力によってウルトラスペースへとやってきたことで邪魔をされる。

ウツロイドと合体し、主人公にポケモンバトルを仕掛けるが、敗れる。

母の暴走を止めたいリーリエの願いに呼応したソルガレオ/ルナアーラの力により、合体が解除され正気を取り戻したが、ウツロイドの毒により、病に伏したままとなってしまう。殿堂入り後は、リーリエによってカントー地方へ移され、ポケモンと合体したことのあるマサキの協力を受けて治療が行われていると思われる。

自身の計画を邪魔した息子・娘に対する暴言や、部屋にお気に入りのポケモンを氷漬け(コールドスリープ)するなど、その性格は屈折した愛情に満ち、自己中心的で横暴であるが、リーリエの幼い頃の記憶では、心優しい母であり、ウルトラスペースの研究をしていた夫が消失した後に性格が豹変したことがグラジオより語られる。

ウツロイドの毒の性質に、「極度の興奮と自我の開放」があるため、豹変する前に既にウツロイドの毒に冒されていた可能性が高く、この実験の際に出現したウツロイドに寄生されたという推測がされている。もともとの計画においてウルトラビーストと戦うためのタイプ:ヌルに対する執着が消えていたり、ウルトラビーストを捕まえずアローラ地方で暴れさせようとしたりしていたことも、この根拠となっている。また、ファンの間では、リーリエの服装が母によって選ばれていたという事実から、リーリエの服装とウツロイドの類似性はこのことによるという考察もある。

伝説・幻のポケモンラティオスラティアスレシラムゼクロムキュレムフーパをコレクションに加えることを計画していたようで、クリア後に地下ラボの研究員からそれぞれの関連アイテムこころのしずくいでんしのくさびいましめのツボを入手できる。

物語の中でウルトラスペースの研究者は、ルザミーネの夫とモーン博士の二人が挙げられているが、両者が同一人物であるという説明はなく、ポケリゾートモーンとモーン博士が同一人物という証拠もないが、ファンの間では類似点から同一性が考察されている。

所持ポケモン

エーテルだいひょう ルザミーネ 9840円 エーテルパラダイス
ピクシー Lv.41 ムーンフォース コスモパワー ゆびをふる
ミロカロス Lv.41 ハイドロポンプ じたばた しんぴのまもり
ムウマージ Lv.41 マジカルフレイム シャドーボール パワージェム
ドレディア Lv.41 はなびらのまい フラフラダンス しびれごな
キテルグマ Lv.41 つぶらなひとみ とっしん アームハンマー
エーテルだいひょう ルザミーネ ウルトラスペース
ピクシー Lv.50 ムーンフォース コスモパワー つきのひかり ゆびをふる
ミロカロス Lv.50 ハイドロポンプ じたばた しんぴのまもり じこさいせい
ムウマージ Lv.50 いたみわけ マジカルフレイム シャドーボール パワージェム
ドレディア Lv.50 はなびらのまい フラフラダンス やどりぎのタネ しびれごな
キテルグマ Lv.50 いたみわけ つぶらなひとみ とっしん アームハンマー
  • エーテルパラダイスでの対戦では、負けてもストーリーは進む。
  • ウルトラスペースでの対戦では、以下の能力が上昇する。

対策

タイプバランスが非常によく、耐久の高いポケモンも使ってくる厄介な相手。手持ちのポケモンをうまく使って弱点を突いていくようにしたい。

先発のピクシーは特性により毒ややどりぎなどのダメージを受けず、更にコスモパワーを積まれるので非常に厄介。特性ひとでなしのドヒドイデが相性的に非常に有利。

ドレディアはフラフラダンスを使ってこんらん状態にさせてくるため、持っているならキーのみなんでもなおしを使って対処しよう。特性マイペースからのはなびらのまいも強力。

2度目の対戦ではパーティは変わらないものの、ウツロイドの能力で、全てのポケモンがどれかの能力が1段階上がるオーラをまとった状態で登場する。耐久が上昇する2匹について、ピクシーは物理技、キテルグマは特殊技で戦おう。また、ムウマージ以外はなるべく先手を取って弱点を突いて倒し、ムウマージについては先手を取られる覚悟で挑み、こちらも弱点を突いて倒したい。

アニメにおけるルザミーネ

ルザミーネ
英語名 Lusamine
出身地等 ?
年齢 ?
職業 エーテル財団代表
声優 木下紗華
ポケットモンスター サン&ムーンの登場人物
【レギュラー】サトシ - リーリエ - カキ - スイレン - マオ - マーマネ
【レギュラーポケモン】ピカチュウ - ロトム図鑑 - ロコン - バクガメス - アシマリ - アママイコ - トゲデマル
ロケット団ムサシ - コジロウ - ニャース - ソーナンス - サカキ - マトリ
【博士】オーキド・ユキナリ - ククイ博士 - ナリヤ・オーキド - バーネット博士
スカル団
エーテル財団ルザミーネ - ザオボー - ビッケ
【ライバル】グラジオ
【家族】ハナコ - ジェイムズ - ホシ - ホウとスイ
しまキング・しまクイーンハラ - ライチ
【ゲスト】 ジョーイ - ジュンサー - カスミ - タケシ
【ゲストポケモン】 キテルグマ - プリン
その他ゲストキャラ


各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ルザミーネ Balsamine(ドイツ語:ホウセンカ
英語 Lusamine Balsamine(ドイツ語:ホウセンカ)
ドイツ語 Samantha Balsamine(ホウセンカ)、ἄνθος (ánthos, ギリシャ語:花)
フランス語 Elsa-Mina balsamine(ホウセンカ)の部分アナグラム
イタリア語 Samina balsamina(ホウセンカ)
スペイン語 Samina balsamina(ホウセンカ)
韓国語 루자미네 (Lusamine) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 露莎米奈 (Lùshāmǐnài) 日本語の音写
中国語(広東語) 露莎米奈 (Louhsāmáihnoih) 普通話・台湾国語に同じ
ロシア語 Лузамин (Luzamin) 英語の音写

関連項目