ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

性格値

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

性格値(せいかくち)は、ポケモンの個体ごとに存在する隠しパラメータの一種。32ビット(4バイト)の値で、範囲は0から4,294,967,295(16進法で0x00000000~0xFFFFFFFF)。初出は『ポケットモンスター ルビー・サファイア』。あらかじめ値が指定されている一部の「ふしぎなおくりもの」のような特殊なケースを除けば、性格値はポケモンが出現するとき、ゲーム内イベントで手に入れるときに決まり、基本的に後から変える手段は存在しない。

用語としての「性格値」は俗称で、解析情報サイト「ポケットモンスター情報センター 2号館」で用いられていたものが広まり定着したものと思われる。海外では"Personality value"や"PID"と呼ばれている。

第六世代以降は、色違いに関係する独立した隠しパラメータが性格値と呼ばれており、第五世代まで性格値と呼ばれていたものは新たに暗号化定数(あんごうかていすう、英: Encryption Key)と呼ばれている。

値の性質

各世代に特有の性質を解説する。

第三世代

イベント入手、野生、固定シンボルの性格値は、連続した疑似乱数2つの上位2バイトから生成される。このような仕様と第三世代の疑似乱数発生器の性質上、4,294,967,296通りすべての値が実現することはない。例えば、0x00000015は実現不可能である。なお、育て屋で貰うタマゴと違い、0x00000000と0xFFFFFFFFは実現しうる。

『ルビー・サファイア』と『ファイアレッド・リーフグリーン』の育て屋でもらうタマゴの性格値の下位2バイトは、タマゴが発見されたときに決まり、仕様上0x0000と0xFFFFになることはない。上位2バイトは受け取るときに決まる。このような仕様から、0x00000001から0xFFFFFFFEのうち下位2バイトが0x0000か0xFFFFになるパターンを除外した4,294,836,224通りが、実際に実現しうる性格値のパターンとなる。

『エメラルド』では、タマゴが発見された時点で性格値全体が確定する[1]。預けたメスのポケモンかメタモンがかわらずのいしを持っていると、50%の確率で石を持っている方の性格が子に遺伝する。かわらずのいしの効果が発揮された場合のみ、性格値の下位2バイトが0x0000および0xFFFFになることもありうる。ただし、石を持った親の性格が「がんばりや」で下位2バイトと同時に上位2バイトも0x0000(つまり性格値が0x00000000)になる場合は、親と同じ性格という条件を満たしているにもかかわらず例外として再計算され、性格値が0x00000000になることはない。


役割

性格値が何に利用されるかは、世代ごとに異なっている。

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
性格
性別
特性
個性
色違いの判定
体のサイズ
アンノーンの姿
ケムッソの進化先
パッチールの模様
ポケスロンのパフォーマンス限界値補正

性格

第三世代および第四世代における性格は、性格値を25で割った余りの数によって決定される。

余り 性格
0 がんばりや
1 さみしがり
2 ゆうかん
3 いじっぱり
4 やんちゃ
5 ずぶとい
6 すなお
7 のんき
8 わんぱく
9 のうてんき
10 おくびょう
11 せっかち
12 まじめ
13 ようき
14 むじゃき
15 ひかえめ
16 おっとり
17 れいせい
18 てれや
19 うっかりや
20 おだやか
21 おとなしい
22 なまいき
23 しんちょう
24 きまぐれ


性別

第三世代から第五世代までにおける性別は、性格値の下位8ビット(通称:性別値。範囲は0から255、16進法で0x00~0xFF)と、ポケモンの種類ごとに設定されている「性別を決めるための閾値」の2つによって決まる。性別値が閾値より小さければメス、閾値以上であればオスとなる。片方の性別しか存在しない種類、性別不明の種類のポケモンの性別は、この値の影響を受けない。

性別値の範囲(第五世代まで)
比率設定 閾値 実際の♀率
♂25% ♀75% 191 191~255 0~190 191/256 (74.61%)
♂50% ♀50% 127 127~255 0~126 127/256 (49.61%)
♂75% ♀25% 63 63~255 0~62 63/256 (24.61%)
♂87.5% ♀12.5% 31 31~255 0~30 31/256 (12.11%)

前述のとおり、性格値は不変で性別値は性格値の一部であるため、「性別を決めるための閾値」が進化の前後で異なるルリリ(閾値:191)とマリル(閾値:127)においては、メスのルリリが進化してオスのマリルになるというケースが存在する。

特性

第三世代および第四世代において、特性(とくせい)が2種類存在するポケモンの特性は、性格値の最下位ビット(下記に青色で示している)が0なら特性1、1なら特性2となる。言い換えれば、性格値が偶数であれば特性1、奇数であれば特性2。 第五世代では、bit16(右から17番目のビット、赤色で示している)が0なら特性1、1なら特性2となる。

第三世代/第四世代: 00000000 00000000 00000000 00000000
第五世代    : 00000000 00000000 00000000 00000000

個性

第四世代から登場した要素で、ステータス画面で確認することができる。 個性(こせい)は、最も高い個体値を示しており、能力値の補正とは無関係。

最も高い個体値が複数存在するときに個性として表示されるのがどの項目に関連したものであるかは、性格値を6で割った余りの数で決まる。

余りの数に対応する項目の個体値が最も高いものでない場合は、HP→こうげき→ぼうぎょ→すばやさ→とくこう→とくぼう→HP→...の順で次の位置に移り、それでも該当しない場合は該当するまで位置をずらしていく。

余り 優先される個体値の箇所
0 HP
1 こうげき
2 ぼうぎょ
3 すばやさ
4 とくこう
5 とくぼう

個性の具体的な文面は、最も高い個体値の箇所1つにつき5種類存在する。 文面は、最も高い個体値を5で割った余りで決定される

余り HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
0 たべるのがだいすき ちからがじまん からだがじょうぶ こうきしんがつよい きがつよい かけっこがすき
1 ひるねをよくする あばれることがすき うたれづよい イタズラがすき ちょっぴりみえっぱり ものおとにびんかん
2 いねむりがおおい ちょっとおこりっぽい ねばりづよい ぬけめがない まけんきがつよい おっちょこちょい
3 ものをよくちらかす ケンカをするのがすき しんぼうづよい かんがえごとがおおい まけずぎらい すこしおちょうしもの
4 のんびりするのがすき ちのけがおおい がまんづよい とてもきちょうめん ちょっぴりごうじょう にげるのがはやい

例えば、性格値を割った余りの数が5(とくぼうに対応)で、こうげき、とくこうの個体値が31、その他の個体値が30以下の場合は、こうげきに対応した個性「あばれることがすき」になる。

色違い

アンノーンの姿

第三世代におけるアンノーンは、性格値と姿が連動している。

00000000 00000000 00000000 00000000

F = 00000000

性格値を8ビットずつに区切り、それぞれの下位2ビットのみを取り出してを並べる。 この8ビットの値Fを28で割った余りの数に対応した姿になる。

余り 姿
0 A
1 B
2 C
3 D
4 E
5 F
6 G
7 H
8 I
9 J
10 K
11 L
12 M
13 N
14 O
15 P
16 Q
17 R
18 S
19 T
20 U
21 V
22 W
23 X
24 Y
25 X
26  !
27  ?

ケムッソの進化先

第三世代から第五世代におけるケムッソの進化先は、性格値の上位16ビットを10で割ったあまりの数が4以下ならカラサリス、5以上ならマユルド

パッチールの模様

パッチールの性格値は、4か所のぶち模様の位置を決めるためにも使われる。 模様一か所につき8ビットが割り当てられ、8ビットのうちの下位4ビットがx座標、上位4ビットがy座標を司る。

bit0-7(黄色で強調された部分)が左上の模様、bit8-15(緑で強調された部分)が右上の模様、bit16-23(青で強調された部分が左下の模様、bit24-31(赤で強調された部分)が右下の模様の座標となる。 00000000 00000000 00000000 00000000

表示領域がパッチールの顔部分に重ならない場合や模様が重複する場合もあるため、外見上のパターンは4,294,967,296通りよりも少ない。

ポケモンのサイズ

マボロシじま

備考

  • バーチャルコンソール版の初代及び金銀からポケムーバーで転送した場合、経験値を25で割った余りによって性格が決定される。その法則は性格値の場合と同様である。

脚注

  1. これを利用したのが、いわゆる爺前固定

関連項目