ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
ジャンル ダンジョン
プレイ可能人数 1人
発売元 任天堂/株式会社ポケモン
開発元 チュンソフト/株式会社ポケモン
発売日
日本 2007年9月13日
アメリカ 2008年4月20日
イギリス 2008年7月4日
ドイツ 2008年7月4日
その他 オーストラリア:2008年6月19日
公式サイト

株式会社ポケモン
チュンソフト

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊 (ポケモンふしぎのダンジョン ときのたんけんたい・やみのたんけんたい)は、2007年9月13日発売されたポケモン不思議のダンジョンの続編。2007年7月14日から予約を開始していた。

パッケージ

時の探検隊
主人公と仲間は、ナエトルポッチャマゴンベチリーン。敵はドラピオンアーボックマニューラ(チームMADのメンバー)
闇の探検隊
主人公と仲間は、ヒコザルピカチュウビッパディグダ。敵はハガネールガバイトヘルガー

あらすじ


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上利用ください。

前作同様、人間の主人公がポケモンになったことから始まる。前作は救助隊だったが、今作はパートナーと探検隊を組むことになる。

システム

主人公のポケモンの決め方は前作と同じアンケート方式。なる可能性のあるポケモンは16種類で、ナエトルポッチャマヒコザルキモリミズゴロウアチャモチコリータヒノアラシワニノコフシギダネゼニガメヒトカゲピカチュウゴンベニャースエネコ。パートナーは自分で決められる。パートナー候補は主人公になれるポケモンのうち、ニャースエネコゴンベを除いたもの。なお、パートナーは主人公と同じ種類のポケモンと、同じタイプのポケモンは選べない。また、主人公の性別はアンケートが始まる前に選択可能だが、パートナーの性別は固定されていて、上記の内、チコリータアチャモだけが♀で、それ以外は全て♂である。

登場ポケモン

主要ポケモン

  • 主人公
    • 何故かポケモンとなり、浜辺で倒れていた。元はニンゲン。「時空の叫び」という能力を持っている。
  • パートナー
    • 昔話や伝説が好きなポケモン。「いせきのかけら」が宝物。
  • 盗賊のジュプトル
    • あるべき場所にないと時が止まってしまうという宝物、「時の歯車」を狙っている。その正体は主人公が人間だったときのパートナーである。ほしのていしを食い止めるために「時の歯車」を集めてヨノワールから守ろうとしていた。
  • 探検家のヨノワール
    • 優秀な探険家。チームを組まずに一匹で行動している。その実体は闇のディアルガの手先であり、ジュプトルの仲間である主人公を始末しようとする。まぼろしのだいちでは部下のヤミラミ6匹を連れて襲ってくる。

トレジャータウン

ギルドのポケモン

  • プクリン
  • ペラップ
    • プクリンの一番の子分で、情報通。口うるさい。
  • ビッパ
    • 主人公たちが来るまで、ギルドの下っ端だったポケモン。そのため、何かと親切にしてくれる。語尾に「~ゲス」がつく。
    • 空の探検隊ではスペシャルエピソード「ビッパのねがいごと」で主人公になる。
  • ディグダ
    • 見張り番。おとなしい性格。主人公たちにギルドの見張り番を任すことがある。
    • 見張り番を任されると足跡を当てるミニゲームになる。得点が低すぎると晩御飯抜き、高いとご褒美がある。
  • ダグトリオ
    • 掲示板更新係。仕事に誇りを持っている。ディグダの父親。
  • ドゴーム
    • ギルドの門番。大声にふさわしく、起床係。
  • チリーン
    • 編成所を運営。食事の呼び出し係。メスである。
  • キマワリ
    • 「きゃー!」や「~ですわ」が口癖のメスのキマワリ。
    • 空の探検隊ではスペシャルエピソード「ほんじつのきゃー」で主人公になる。
  • ヘイガニ
  • グレッグル

他の探検隊

並びは五十音順。太字はストーリーに関わってくるチーム。

依頼人他

舞台

ダンジョンはダンジョン一覧参照。また、リンクがあるものはリンク先参照。

  • 浜辺
    • スタート地点となる場所。主人公がポケモンになって倒れていた。
  • ギルド
    • パートナーと共に生活し、弟子入りして修行する場所。
  • トレジャータウン
    前作のポケモンひろばと同様の物。
  • サメハダいわ
    • ギルド卒業後はここがセーブ場所となる。

新登場したどうぐ

道具一覧を参照。

新登場したかしこさ

かしこさを参照。

時の探検隊・闇の探検隊に関するデータ・スペック

時の探検隊

闇の探検隊

※2007年9月12日前後から、すでに一部の店舗で発売が開始されていた模様。

その他

  • Wi-Fiコネクション対応。ダンジョンで倒れてしまっても全国のプレイヤーから、助けてもらったり、逆に助けに行ったりする事ができる。また、ガラガラどうじょうの「たんけんたいのま」のチームを転送したり貰ったりできる。
  • 「たすけてメール」が2行34文字から3行54文字になった。
  • さくせんが続けて登場。「いっしょにいこう」「むこうはまかせた」「まよわずすすめ」「せんせいされない」「ムリはきんもつ」「じっとがまん」「そのばでたいき」「ここからにげて」の8種類が存在する。
  • 「ふしぎなゆか」が続けて登場。
  • 主人公の性別によってウィンドウの色が違う。(♂で青、♀でピンク)
  • メールの配達員はペリッパー。「ペリッパーのしま」での救助受付も。
  • オスとメスで能力に差が出る。
    • オスは急所にあたりやすい。メスは攻撃を避けやすい。なお、第四世代と同じく姿が変わる。

関連項目