Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ふしぎなおくりもの

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ふしぎなおくりものとは、ソフトなどにアイテムを転送する機能の一つである。それぞれの世代によって機能はかなり異なる。

第二世代

概要

ゲームボーイカラーに付属している赤外線通信機能を使ったポケットモンスター 金・銀クリスタルの機能の一つである。起動時のメニュー画面に表示される。通常手に入りにくいアイテムを手に入れることができる機能であった。

使用法

ふしぎなおくりものを有効にするためには、ゲームボーイカラーで金・銀・クリスタルを起動し、コガネシティコガネひゃっかてん5階にいる少女に話しかける必要がある。使用するためには、二台のゲームボーイカラー双方ともメニューでふしぎなおくりものを選択する。同じカートリッジ同士の組み合わせは1日1回であり、また、1カートリッジあたり一日5回のみふしぎなおくりものができる。なお、ポケットピカチュウカラーからふしぎなおくりものを送る回数は無制限である。

前回のふしぎなおくりものでもらったアイテムを受け取っていない場合、ふしぎなおくりものを行うことはできない。なお、アイテムはポケモンセンター二階の左側で受け取ることができる。もようがえグッズは自動転送なので受け取りに行く必要はない。

手に入るアイテム

アイテム

もようがえグッズ

先述したとおりこれらは自動で自宅に転送される。また、どれもすでに持っていると出現しない。

第三世代

ふしぎなできごと」という名称になっていた。 トウカシティポケモンセンターにいる男性への自己紹介として、もしくはエメラルドではアンケート用紙が据付されているフレンドリィショップにて店への意見として「ふしぎ できごと わくわく ドキドキ」とかんたんかいわで入力することで、ゲーム起動画面から使用可能となる。 チケットなどの配布に使用された。『ファイアレッド・リーフグリーン』では「ふしぎなもらいもの」という名称になっており、フレンドリィショップに据付されているアンケート用紙にて店への意見として「ともだち いっぱい ふしぎ つうしん」とかんたんかいわで入力することで、ゲーム起動画面から使用可能となる。

第四世代

イベントポケモンの配布や、イベントアイテムの配布に使われる。ポケモン映画などのイベント会場などで配布を受動的に受け取る場合には、この項目は自動で表示されるが、ニンテンドーWi-Fiコネクション等を用いて能動的に受け取る場合には、テレビコトブキの3階でテレビの感想として、「みんな ハッピー」と答え、テレビの意見として「Wi-Fi つうしん」(英語版では「Everyone Happy」と「Wi-Fi Connection」)の合言葉をかんたんかいわで言う必要がある。その後はゲーム開始時にこの項目が常時表示される様になり、能動的に受け取る事も可能になる。『ハートゴールド・ソウルシルバー』では、このような合言葉の入力は必要なく、最初から選べるようになっている。

おくりものと一緒に「ふしぎなカード」が送られるようになり、このカードを3枚持っているとふしぎなおくりものを受け取れなくなるので、その場合はカードを捨てる必要がある。ただし、一部友達に「おすそわけ」ができるおくりものがあるが、そのおくりもののカードを捨てるとおすそわけはできなくなる。

第五世代

基本的な仕組みは第四世代とほとんど同じ。最初から選べる。

関連項目