ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ものひろい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ものひろいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

  • 自分がもちものを持っていないとき、ターン終了時に他のポケモンが消費したもちものを拾ってくる(第五世代以降)。
    • ダブル・トリプルでは味方が消費したもちものも対象になるが、相手が消費したもちものが優先される。

フィールドでの効果

  • バトル終了時に10%の確率でどうぐを手に入れる(第三世代以降)。
    • バトルに参加したかは問わない。
    • このとくせいを持つポケモンのレベルによって、拾ってくるどうぐやその内訳の割合が異なる(エメラルド以降)。
  • 上記に加えて、バトル終了後に場の誰かが使ったどうぐを自分のもちものにできる(第五世代以降)。

拾うことのできるアイテムについては、拾うアイテム一覧参照。

説明文

第三世代
どうぐを ひろってくる ことがある
第四世代第五世代第六世代
どうぐを ひろってくる ことが ある。
道具を 拾ってくる ことが ある。
第七世代第八世代
あいての つかった どうぐを ひろってくることが ある。 ぼうけんちゅうも ひろってくる。
相手の 使った 道具を 拾ってくることが ある。 冒険中も 拾ってくる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ニャース ものひろい テクニシャン きんちょうかん
ニャース
(アローラのすがた)
ものひろい テクニシャン びびり
ニャース
(ガラルのすがた)
ものひろい かたいツメ きんちょうかん
エイパム にげあし ものひろい スキルリンク
ヒメグマ ものひろい はやあし みつあつめ
ゴマゾウ ものひろい - すながくれ
ジグザグマ ものひろい くいしんぼう はやあし
ジグザグマ
(ガラルのすがた)
ものひろい くいしんぼう はやあし
マッスグマ ものひろい くいしんぼう はやあし
マッスグマ
(ガラルのすがた)
ものひろい くいしんぼう はやあし
パチリス にげあし ものひろい ちくでん
エテボース テクニシャン ものひろい スキルリンク
ゴンベ ものひろい あついしぼう くいしんぼう
ヨーテリー やるき ものひろい にげあし
ホルビー ものひろい ほおぶくろ ちからもち
ホルード ものひろい ほおぶくろ ちからもち
デデンネ ほおぶくろ ものひろい プラス
バケッチャ ものひろい おみとおし ふみん
パンプジン ものひろい おみとおし ふみん
ツツケラ するどいめ スキルリンク ものひろい
ケララッパ するどいめ スキルリンク ものひろい

こんなときに使おう

  • フィールド上では拾う確率は低いが、拾ってきた道具をただで使用できる点では冒険の助けになる。
  • 全作品通して、進化の石つきのいしたいようのいししか手に入らない。
  • バトルピラミッドではフロアに落ちている可能性のある道具を拾ってくる。難易度の低い序盤のうちに1匹連れ込んで回復アイテムを出来る限り集めておくと有利になる。
  • 第三世代、第四世代では対戦で効果が無い特性だった。
  • 第五世代からは通常の対戦においても効果を発揮するが、相手が何を持っているか分からない以上、非常に不安定。対象のポケモンについても、他の特性が優秀であることが多く、殆ど採用されない。
  • 第七世代では拾うアイテムの内、ハートのウロコは1日一回各地のレストランで無料で手に入るし、この世代では簡単に手に入るバトルポイントを利用すればふしぎなアメも比較的苦労せず入手できることなどから、シナリオで役立つ特性としての地位は相対的に低下。
    • ただしSMではロイヤルドームでの入手を考慮しなければあかいいとを入手する手段がものひろいの他にないため、厳選を行うプレイヤーにとっては半ば必須といえる特性だった。
  • ダブルバトルではなげつけるで自分の持っているきのみを食べさせつつアッキのみを発動し、ターン終了時に味方のアッキのみを回収するコンボに使われることが稀にある。

ポケモンカードゲームにおけるものひろい

トラッシュからグッズを回収できる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるものひろい

フロアを移動した際、この特性をもつポケモンに道具を持たせていないと一定確率で何か道具を拾ってくる。その場合、「どうぐをひろってきた」とメッセージが出る。

状況再現ありのタイムアタックではこの特性が攻略の肝となる。この特性を利用したいがためにニャースチャートが成立した面もある。

備考

バトルでの効果

フィールドでの効果

  • フィールド上で似たような効果のあるとくせいとして、みつあつめがある。
  • 場所によっては、何も拾えない場所もある(トレーナーヒルなど)。
  • 野生ポケモンから逃げた場合、特性が発動せず何も拾えない(捕まえた場合は拾える)。

大乱闘スマッシュブラザーズにおけるものひろい

  • 大乱闘スマッシュブラザーズXでは、モンスターボールから出たゴンベが使用。モンスターボール以外のアイテムを拾って食べてしまう。ほかのポケモンと違い、効果の名前がわざの名前ではなくとくせいの名前である。

関連項目

  • たまひろい:トレーナーが使用して捕獲に失敗したボールを拾ってくるとくせい。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ものひろい
英語 Pickup
ドイツ語 Mitnahme
フランス語 Ramassage
イタリア語 Raccolta
スペイン語 Recogida
韓国語 픽업
中国語(普通話・台湾国語) 捡拾
中国語(広東語) 撿拾/收集物件
ポーランド語 Pickup