ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

がまん

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
がまん
第一世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 -
命中率 必中(第一世代)
→100(第二世代第三世代)
→必中(第四世代以降)
PP 10
範囲 自分
直接攻撃
効果
わざを使用してから2ターン(第二世代までは2~3ターン)の間がまん状態になり、その間に受けたダメージを2倍にして返す(ダメージ固定技)。
第四世代以降では必ず先制できる(優先度:+1)。
判定
わざマシン わざマシン34(第一世代)
パレス じぶん
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE)
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
そのターン中、妨害を受けない。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最初のターンに使うと、評価が2倍になる。
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
次のターンのアピールの順番を最後にする。

がまんは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:ほかの ポケモンに おどかされても がまんできる
  • 第四世代:さいごの アピールで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:このつぎの アピールを おわりのほうに だすことが できる
  • 第六世代(漢字):この次の アピールを 終わりの方に だすことが できる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
赤緑青ピ 金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM ピカブイ
サンド
(アローラのすがた)
- - - - - - 3 4
サンドパン
(アローラのすがた)
× × × × × × 1
プリン × × × × × × × 10
プクリン × × × × × × × 1
ワンリキー × × × × × × × 1, 8
ゴーリキー × × × × × × × 1, 8
カイリキー × × × × × × × 1, 8
イシツブテ × × × × × × × 1, 6
イシツブテ
(アローラのすがた)
- - - - - - - 1, 6
ゴローン × × × × × × × 1, 6
ゴローン
(アローラのすがた)
- - - - - - - 1, 6
ゴローニャ × × × × × × × 1, 6
ゴローニャ
(アローラのすがた)
- - - - - - - 1, 6
オムスター × × × × × × × 1
クヌギダマ - 29 29 17DP
20PtHGSS
20 20 20 -
フォレトス - 29 29 17DP
20PtHGSS
20 20 20 -
ツボツボ - 28 28 9DP
9PtHGSS
1 1 1 -
ミルタンク - 26 26 15 15 15 15 -
ミズゴロウ - - 15 15 15 15XY
17ORAS
17 -
ヌマクロー - - 15 15 15 15XY
18ORAS
18 -
ラグラージ - - 15 15 15 15XY
18ORAS
18 -
タネボー - - 1 1 1 1 1 -
コノハナ - - -
ダーテング - - -
ツチニン - - × × × 29ORAS 29 -
テッカニン - - × × × -
ヌケニン - - × × × -
アサナン - - 1 1 1 1 1 -
チャーレム - - 1 1 1 1 1 -
ナックラー - - × × 17B2W2 17XY
1ORAS
1 -
ビブラーバ - - × × 17B2W2 17XY
1ORAS
1 -
フライゴン - - × × 17B2W2 17XY
1ORAS
1 -
ポッチャマ - - - 18DP
22PtHGSS
22 22 22 -
ポッタイシ - - - 19DP
24PtHGSS
24 24 24 -
エンペルト - - - -
コロボーシ - - - 1 1 1 1 -
コロトック - - - 1 1 1 1 -
パチリス - - - 1 1 1 1 -
ミネズミ - - - - 8 8 8 -
ミルホッグ - - - - 8 8 8 -
ドッコラー - - - - 8 8 8 -
ドテッコツ - - - - 1, 8 1, 8 1, 8 -
ローブシン - - - - 1, 8 1, 8 1, 8 -
ナゲキ - - - - 5 5 1 -
ダゲキ - - - - 5 5 1 -
タマゲタケ - - - - 12 12 12 -
モロバレル - - - - 1, 12 1, 12 1, 12 -
クマシュン - - - - 9 9 9 -
ツンベアー - - - - 1, 9 1 1, 9 -
チョボマキ - - - - 8 8 8 -
アギルダー - - - - -
マッギョ - - - - 5 5 5 -
チゴラス - - - - - 12 12 -
ガチゴラス - - - - - 12 12 -
ヌメラ - - - - - 13 13 -
ヌメイル - - - - - 13 13 -
ヌメルゴン - - - - - 13 13 -
ヤングース - - - - - - 16 -
デカグース - - - - - - 16 -
ドロバンコ - - - - - - 22 -
バンバドロ - - - - - - 22 -
ヌイコグマ - - - - - - 5 -
キテルグマ - - - - - - 5 -
ナマコブシ - - - - - - 1 -
ジャラコ - - - - - - 9 -
ジャランゴ - - - - - - 1, 9 -
ジャラランガ - - - - - - 1, 9 -
ツンデツンデ - - - - - - 17 -
凡例
継:進化前から継続して覚える。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7
クラブ × × × キングラー
オムナイト × × × オムスター
レディバ レディアン
ピチュー ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ(アローラ)
ヒマナッツ × × × キマワリ
ノコッチ -
ヘラクロス -
サニーゴ × × × -
ユキワラシ - × オニゴーリ
ユキメノコ
ポッチャマ - - × ポッタイシ
エンペルト
チュリネ - - - ドレディア
プロトーガ - - - アバゴーラ

わざマシン

こんなときに使おう

  • 2ターン掛けたカウンターミラーコートと言える。物理技特殊技双方に対応できるのは優秀だが、使用中に倒される可能性も高く使いづらい。
  • 基本的にこの技を使ったときに考えられる相手の行動は、攻撃せず補助技能力を上げたり、みがわりを使用したりすることである。そのため、1歩間違えれば全滅させられるほど能力を上げられてしまう。こだわり系アイテムを装備したポケモン攻撃技しか持たないポケモンを見極めて使うのもありだが交代される恐れもあり安定しないことには変わりがない。
  • 一方、第四世代の「RTA」においてレベルの低い内は202ばんどうろなどに出てくるコロボーシを倒してレベル上げをしてはならない理由になっている。なぜならば倒し切れないとこの技によって一撃で倒されてしまう恐れがあるためである。

ポケモンカードゲームにおけるがまん

「コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、ワザによるダメージで自分の残りHPがなくなった場合、自分きぜつせず、残りHPが「10」になる。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるがまん

アニメにおけるがまん

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ソーナンス
ムサシ 無印編第167話 わざの初出
ゲームではソーナンスはがまんを覚えない。
ポッチャマ
ヒカリ DP編第1話
ナナカマド博士 DP編第192話
イワーク
タケシ THE ORIGINレポート1
ヌメラ
サトシ XY編第55話
ヌメルゴン
サトシ XY編第65話

マンガにおけるがまん

ポケットモンスターSPECIALにおけるがまん

備考

第一世代~第三世代まで

第一世代のみ、がまんで返すダメージには以下のような効果があった。

  • 2倍にして返すダメージには、自分が受けたダメージの他に以下も含まれる。
  • トレーナー戦で相手が道具を使うこと、交代、溜め技の1ターン目、はかいこうせんの反動など、相手が内部処理的に技を使用したとはみなされない行動を取った後では、その行動を行ったターンの直前のターンに受けたダメージが蓄積される。例えば、先手でがまんを使い、1ターン目に攻撃を受け、2ターン目に相手が道具を使い、3ターン目にがまんが解かれたなら、1ターン目に受けた攻撃の分の蓄積ダメージが2ターン目のがまん状態の際にも蓄積ダメージとして加算される。

第四世代以降

  • お互いの命中率回避率に依らずに必中する。
  • がまんするターンは2ターン。
  • 優先度は+1。
    • がまん中、およびがまんが解かれたときの行動も同じく優先度+1で出す。
    • 他の技が出る技によりがまんが選ばれた場合、がまん中およびがまんが解かれたときの行動は第四世代では優先度0になる。第五世代以降では優先度+1になる。
  • 攻撃対象は最後に攻撃してきたポケモンが対象になる。
    • 最後に攻撃してきたポケモンがすでに場にいない場合、ランダムに別の相手が選ばれる。
    • ただしちゅうもくのまと状態のポケモンが相手側にいる場合、そのポケモンが対象になる。
  • オウムがえしでコピーできない。
  • さきどりでコピーできる。そのポケモンはがまん状態となる。成功してもダメージは1.5倍にならない。
  • はじけるほのおの火花によるダメージは、2倍にして返すダメージに含まれない。
  • 第四世代のみ、
  • 第五世代以降は、

各言語版での名称

言語 名前
日本語 がまん
英語 Bide
ドイツ語 Geduld
フランス語 Patience
イタリア語 Pazienza
スペイン語 Venganza
韓国語 참기
中国語(普通話・台湾国語) 忍耐
ポーランド語 Bide

関連項目

ノーマルタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
からみつく 10
おうふくビンタ - しめつける - たまなげ*3
まきつく - みだれづき
15
みだれひっかき - れんぞくパンチ 18
いかり - こうそくスピン - とげキャノン 20
スイープビンタ 25
フェイント 30
ダブルアタック 35
たいあたり*1 - てかげん - でんこうせっか
ねこだまし - ネコにこばん - はたく
ひっかく - みねうち
40 エコーボイス
いあいぎり - わるあがき 50 いびき*1 - ウェザーボール
はさむ 55
ほしがる*1 60 スピードスター - りんしょう
つのでつく - ふみつけ 65
かたきうち - からげんき - きつけ*1
きりさく - ずつき - なしくずし
ひみつのちから - ピヨピヨパンチ
70
ブレイククロー 75 いにしえのうた*3
かいりき - しんそく - たたきつける
ひっさつまえば - メガトンパンチ
80 かまいたち - トライアタック
のしかかり 85
とっしん - マルチアタック*3 - ロッククライム 90 さわぐ*1 - ハイパーボイス - めざめるダンス*3
タマゴばくだん 100 さばきのつぶて*3
あばれる*1 - アフロブレイク*3
すてみタックル*1 - メガトンキック
120 テクノバスター*1*3
ロケットずつき*1 130
とっておき*1 140 ばくおんぱ
ギガインパクト 150 はかいこうせん
じばく*1 200
ほんきをだす こうげき*3*4 210
だいばくはつ*1 250
おんがえし - きりふだ - しぜんのめぐみ*1*2
じたばた - にぎりつぶす*3 - プレゼント
やつあたり - ウルトラダッシュアタック*4
不定 しぼりとる - はきだす*1 - ウルトラダッシュアタック*4
いかりのまえば - がまん - がむしゃら
つのドリル - ハサミギロチン
ダメージ
固定
ソニックブーム