ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

アイスボール

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
アイスボール
第三世代
タイプ こおり
分類 物理
威力 30
命中率 90
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
外れるまで、最高5ターン連続で攻撃。当てる度に威力が2倍になる。外れたり5ターン終了したりすると威力は元に戻る。
判定
パレス たたかう
アピールタイプ うつくしさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
ボルテージが上がらなくなる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
連続で選べる。
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
ボルテージが上がらなくなる。

アイスボールは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:
  • 第四世代:2回連続で同じ『わざ』で演技ができる。
  • 第六世代:このアピールの あと かいじょうが しばらく もりあがらなく なる。
  • 第六世代(漢字):このアピールの 後 会場が しばらく 盛り上がらなく なる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
サンド
(アローラのすがた)
- - - - 7
サンドパン
(アローラのすがた)
- - - - 1
タマザラシ 13 13 13 13 13
トドグラー 13 13 13 13 13
トドゼルガ 13 13 13 13 13
カチコール - - - 30 30
クレベース - - - 30 30

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
ニョロモ ニョロゾ
ニョロボン
ニョロトノ
デリバード -
ミズゴロウ ヌマクロー
ラグラージ

こんなときに使おう

  • 平均威力は2ターンで45、3ターンで70、4ターンで約110、5ターンで186。だが、1度使用すると行動の自由がなくなるデメリットが大きい。まるくなるを使用していればダメージは更に倍となるが、次の行動を教えてしまうに等しいため対策は容易。ころがる同様うまくはめられれば相性の悪い相手をごり押ししたり後続の相手までどんどん倒せたりするが、半減されやすいこおりタイプの技ということもあり、ころがるに比べると使われない。

ポケモンカードゲームにおけるアイスボール

特別な効果を持たない攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるアイスボール

アニメにおけるアイスボール

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
トドグラー
イワシミズ AG編第96話 わざの初出
トドゼルガ
アダン AG編第110話

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 アイスボール
英語 Ice Ball
ドイツ語 Frostbeule
フランス語 Ball'Glace
イタリア語 Palla Gelo
スペイン語 Bola Hielo
韓国語 아이스볼
中国語(普通話・台湾国語) 冰球
ポーランド語 Ice Ball

関連項目



こおりタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5天候があられ
物理 威力 特殊
つららばり*1 25
アイスボール 30
こおりのつぶて 40 こなゆき
55 こごえるかぜ
ゆきなだれ 60 こおりのいぶき*1 - めざめるパワー*1
こおりのキバ 65 オーロラビーム - こごえるせかい*3
70 フリーズドライ
れいとうパンチ 75
つららおとし 85
マルチアタック*2*3 90 れいとうビーム*1
アイスハンマー*3 100 ウェザーボール*5
110 ふぶき*1
120 テクノバスター*1*2*3
フリーズボルト*3 140 コールドフレア*3
しぜんのめぐみ*1*2 - レイジングジオフリーズ*4 不定 レイジングジオフリーズ*4
ダメージ
固定
ぜったいれいど