ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

溜め技

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

溜め技(ためわざ)は、使用するために準備行動が必要なわざの俗称。

溜め動作にはいくつかの種類があるが、多くは1ターン溜めて次のターンに攻撃する技のことを指すことが多い。以下、特に指定がなければ溜め技のことを1ターン溜めて次のターンに攻撃する技とし、記述・データは第八世代に準拠している。

1ターン溜める技

1ターン溜める技の中にはその場で溜める行動を行う技と、1ターン姿を隠す技がある。共通して以下の仕様がある。

  • 溜めた次のターンは、そのポケモンの行動選択はスキップされる。このため交代メガシンカダイマックスなどもできなくなる。
    • 経験値が入るトレーナー戦で対戦形式を「いれかえ」に設定しており、溜めたターンで相手が状態異常などの効果でひんしになった場合は、技を中断して手持ちと交代することができる。
  • 溜めるターンと攻撃するターンの2回、なまけひるみかなしばりちょうはつふういんこんらんまひメロメロお願いを聞いてくれるかで行動できるかどうかが判定される。溜める行動ができなかった場合、次のターン行動選択できる。溜める行動が成功しても、攻撃するときこれらの効果で行動できなかった場合、溜め技は失敗する。
    • 溜める行動が成功しても攻撃する前にひんしになった場合、攻撃できないまま倒れる。
  • 溜めている間にねむりこおり状態になった場合、
    • 第四世代以前では溜め技は即座に中止される。1ターン目にこれらの状態になったとき、次のターンは自由に行動を選択できるようになる。持っていたカゴのみナナシのみラムのみにより状態異常を回復したとしても攻撃は中断する。かたやぶりの効果で受けた状態異常をふみんやるきマグマのよろいで回復したときも攻撃は中断する。
    • 第五世代以降では溜め技は中止されない。1ターン目にこれらの状態になっても、次のターンの行動選択はできない。攻撃までにこれらの状態が回復したときや、攻撃時の回復判定次第では溜め技で攻撃できる。攻撃時に状態異常を回復できなかった場合、溜め技は失敗する。
  • パワフルハーブを持っているときに溜め行動を行うと、消費して溜めターン無しで攻撃することができる。
    • フリーフォールのみ、パワフルハーブの効果は発動しない。
    • 溜める行動を行った後、攻撃する前にパワフルハーブを手に入れたとしても消費しない。
    • 行動を制限する状態異常や状態変化にかかっていても、行動できるかの判定は1回のみ行われる。行動自体ができなかった場合パワフルハーブは消費しないが、技が外れたり無効化されたときは消費される。
  • PPは溜める行動のときに消費する。
  • こだわり系アイテムによる技の固定は各行動ごとに判定される。溜める行動の後、攻撃する前にこだわり系アイテムを手に入れた場合でも溜め技でこだわったことになる。
  • 使用者の特性へんげんじざいリベロは溜めターンと攻撃ターンのどちらでも発動判定がある。
  • ねごとで選ばれない。
  • この技に対するさいはいは失敗する。
  • 溜める行動の直後にまねっこが使われた場合、第四世代のみまねっこは失敗する。第五世代以降は成功して技を溜め始める。
  • 攻撃技の溜め技に対して、ふいうちさきどりは1ターン目と2ターン目のどちらも成功する。
    • さきどりで出した溜め技を溜めたときは威力が1.5倍にならない。パワフルハーブなどで1ターンで使用できた場合は威力が1.5倍になる。
  • 変化技の溜め技はよこどりの対象にならない。
  • 他の技が出る技で溜め技が出た場合、以下の仕様がある。
  • 特性クイックドロウ、持ち物せんせいのツメイバンのみの効果で行動順が早くなるかは、1ターン毎別々に判定される。
  • 特性あとだし、持ち物こうこうのしっぽまんぷくおこうの効果で行動順が遅くなるかは、1ターン毎別々に判定される。行動の途中でこれらの効果を失うと行動は早くなり、これらの効果を得ると行動が遅くなる。
  • 溜める行動自体はまもるファストガードサイコフィールド状態などで防がれる対象にならない。特性ふしぎなまもりそうしょくなどの効果が溜める行動に対して発動することは無い。これらの効果は攻撃時にのみ発動する。このときパワフルハーブを持っていると、消費してから無効化される。
  • ちゅうもくのまと状態の影響は、実際にダメージを与えるターンのみ受ける。
  • いちゃもん状態でも失敗しないが、連続で選ぶことはできなくなる。
  • 攻撃するターンにてだすけ状態になっている場合のみ、わざの威力が上がる。溜めたターンにてだすけ状態になっただけでは威力が上がらない。
  • 攻撃するターンにそうでん状態の効果が働いている場合のみ、わざのタイプがでんきタイプに変わる。溜めたターンにそうでん状態になっただけでは変わらない。
  • ノーマルタイプの溜め技は、攻撃するターンにプラズマシャワー状態の効果が働いている場合のみ、わざのタイプがでんきタイプに変わる。溜めたターンにプラズマシャワー状態になっただけでは変わらない。
  • とぎすますを使用した次のターンに使用した場合、溜めるターンでとぎすます状態の効果は切れて、確定急所ではなくなる。
  • メトロノームを持つポケモンが使用する場合、第四世代では通常の技と同様に技が成功するたびに倍率が上がる。第五世代以降では1回目の攻撃からダメージが増えるが、2回目以降は技が成功するたびに倍率が上がる。
  • いのちのたまを持つポケモンが使用する場合、いのちのたまによるHP減少は攻撃するターンにのみ起こる。
  • ジュエルを持つポケモンが使用する場合、溜める段階では発動せず、攻撃が成功する直前になって発動する。
  • 特性おやこあいのポケモンが使用しても連続攻撃にならない。パワフルハーブを使用した場合も同様。

その場で溜める

1ターンその場で技を溜める。その間他のポケモンの攻撃に対して無防備になる。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 直接 効果 世代
かまいたち ノーマル 特殊 80 100 10 × 急所に当たりやすい 1
コールドフレア こおり 特殊 140 90 5 × 追加効果30%やけど 5
ゴッドバード ひこう 物理 140 90 5 × 追加効果30%ひるみ
急所に当たりやすい
1
ジオコントロール フェアリー 変化 - - 10 × とくこうとくぼうすばやさランク+2 6
ソーラービーム くさ 特殊 120 100 10 × にほんばれ状態なら溜めない 1
ソーラーブレード くさ 物理 125 100 10 にほんばれ状態なら溜めない 7
フリーズボルト こおり 物理 140 90 5 × 追加効果30%まひ 5
メテオビーム いわ 特殊 120 90 10 × 溜め時にとくこうランク+1 8
ロケットずつき ノーマル 物理 130 100 10 溜め時にぼうぎょランク+1 1

1ターン姿を隠す

1ターン姿を隠す溜め技は、溜めている間ほとんどの攻撃を受けない。1ターン姿を隠す溜め技にのみ以下の特徴がある。

  • 状態異常状態変化なまけにより2ターン目の行動ができなかった場合も姿を現す。
  • 第五世代までねこのてで選ばれるが、第六世代からは選ばれない。
  • 状態により、隠れている間でも受ける技がある。中でも表中太文字の技によるダメージは増える。ただし、必中になるわけではない。
わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 直接 状態 受ける技 その他効果 世代
あなをほる じめん 物理 80 100 10 あなをほる じしん
マグニチュード

じわれ2のみ
1
そらをとぶ ひこう 物理 90 95 15 そらをとぶ かぜおこし
たつまき

かみなり
スカイアッパー
うちおとす
ぼうふう
サウザンアロー
ふきとばし2のみ
1
とびはねる ひこう 物理 85 85 5 追加効果30%まひ 3
フリーフォール ひこう 物理 60 100 10 相手もそらをとぶ状態にする 5
ダイビング みず 物理 80 100 10 ダイビング なみのり
うずしお
3
ゴーストダイブ ゴースト 物理 90 100 10 シャドーダイブ なし まもる系統の状態を解除する 6
シャドーダイブ ゴースト 物理 120 100 5 4

以下の技は姿を隠しているポケモンに対しても当たる。

姿を隠している間には以下の特徴がある。

その他

溜め技と呼ばれることは少ないが、攻撃に準備行動を要する技として以下の技がある。

ターンの最初に溜める

ターンの最初、交代メガシンカダイマックスの後、優先度+6の行動より前に技を準備するメッセージが流れる。このメッセージが流れた後、優先度-3で行動するまでにそれぞれ特殊な効果がある。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 直接 効果 世代
きあいパンチ かくとう 物理 150 100 20 溜めている間に攻撃技を受けると失敗する 3
くちばしキャノン ひこう 物理 100 100 15 × 溜めている間に直接攻撃をしてきた相手をやけどにする 7
トラップシェル ほのお 特殊 150 100 5 × 溜めている間に物理技を受けなければ失敗する 7

2ターン後に攻撃する

相手の場をみらいにこうげき状態にし、2ターン後、ターンが終了したときにダメージを与える。技を使用してから攻撃までの間、交代したり他の行動をしたりすることができる。すでにみらいにこうげき状態になっている位置にこれらの技を使うと失敗する。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 世代
みらいよち エスパー 特殊 120 100 10 2
はめつのねがい はがね 特殊 140 100 5 3

2ターン溜める

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 直接 効果 世代
がまん ノーマル 物理 - 必中 10 2ターンの間がまん状態になり、その間に受けたダメージを2倍にして返す。 1

備考

  • マックスレイドバトルに出てくる敵ダイマックスポケモンは、1ターン溜める技を溜め無しで使用できる。
  • 第五世代以降のダブルバトルにおいて、場に出てから最初の行動で1ターン溜める技を選択したが、行動する前に味方のポケモンが相手のポケモンを倒してレベルアップしたことで新しい技を覚え、選択していた技を消した場合、消した技をそのまま溜め始めるが、次のターン行動時にテキストが「!」としか表示されず、ノーマルタイプ・威力40の直接攻撃を味方に使用する。使用者がノーマルタイプならタイプ一致ボーナスも付く。
    • 溜め始めた後にレベルアップして技を消した場合は、そのまま溜め技で攻撃する。
    • 最初の行動以外でこの行程を行うと、「!」の代わりに最後に出した技を相手に使用する。
  • ソード・シールドの初期バージョンのダブルバトルで自分の右側にいるポケモンが1ターン溜める技を使用した次のターン、時間切れでわざを選べなかった場合は攻撃できない。1ターン目に姿を消すわざの場合は姿を消したままになり、3ターン目は姿が消えた状態のまま自由にわざを選べる。このバグはVer.1.1.1で修正された。

関連項目